アンチスパイウェアソフト Malwarebytes の新しいバージョン Malwarebytes 3.2.2 がでています

フリーソフトの「Malwarebytes Anti-Malware Free」でパソコン内の掃除をやってみた
http://tohban.blog40.fc2.com/blog-entry-913.html

で書いていたのですが、いつの間にかバージョンが新しくなり、その上フリー版がなくなってしまって、そのまま使うと有料版となってしまうので、新しいバージョンのダウンロードとインストール後にフリー版に変更する方法を残しておきたいと思います。

旧のバージョンは Malwarebytes Anti-Malware 2.2.1.1043 でしたが新しいバージョンは Malwarebytes 3.2.2 となっています。


気をつけること


Malwarebytes 3.2.2 をダウンロードする前に、旧のMalwarebytes は必ずアンインストールしておきましょう。できればその後で CCleaner で掃除して、関連ファイルを削除すれば万全です。そしてそのあと一度再起動するのを忘れないようにして下さい。


ダウンロード


「Malwarebytes 3.2.2」のセットアップファイル
https://www.malwarebytes.com/

次に上記のダウンロードサイトにアクセスしてから「FREE DOWNLOAD」という項目をクリックします。一応フリーと書かれておりますが通常の方法ですと決してフリー版ではありませんので気をつけて下さい。
WS000054.jpg

Thank You の文字がでます。また左下に小さい字で一応注意書きが書かれていますので一通り目を通してから「保存」をクリックします。
WS000055.jpg

インストール


「保存」が完了したら「インストール」を実行して下さい。
WS000056.jpg

言語の選択画面ではデフォルトで「日本語」が表示されていると思うので「OK」をクリック。
WS000057.jpg

セットアップウィザードが表示されるので「同意してインストール」
WS000058.jpg

インストール中です。
WS000059.jpg

インストール完了です。このあと一旦再起動しましょう。
WS000060.jpg

設定変更してフリー版にする


再起動しました。
この状態ではプレミアム版になっているのでここでフリー版に変更します。左メニューの「設定」をクリックします。
WS000063_20171004183330e48.jpg

上部に出てきた「マイアカウント」をクリックします。
WS000064.jpg

「マイアカウント」という項目をクリックすると、下面に「プレミアム版トライアルの無効化」という項目が出てくるのでクリックします。
WS000065_20171004183333d4a.jpg

本当に無効にしますか?の画面では「Yes」をクリック。
WS000066_20171004183334f08.jpg

フリー版に変更されたのがわかりますね。
WS000076_20171004183319a9d.jpg

「Malwarebytes 3.2.2」でパソコンのチェック


ここからパソコンのチェックをやってみましょう。
「ダッシュボード」をクリックし、「アップデートの確認」をクリック
WS000067_2017100418333669e.jpg

「アップデートのダウンロード中」なのでもう少し待ちます。
WS000068.jpg

「アップデートが現在」になればパターンファイルは最新になります。「いますぐスキャン」を行ないます。
WS000069_201710041833396ce.jpg

ここからは人によって、またパソコンによって作業時間は違ってきます。
WS000070_20171004183340a99.jpg

15分ほどでスキャンは終わりましたが「脅威のファイル」が5つもありました(^^ゞ
WS000071_20171004183342932.jpg

「脅威のファイル」にチェックを入れ「選択の隔離」をクリック。
WS000072_201710041833434a2.jpg

正常に削除されました。いますぐ再起動しますか。と書かれていますので「はい」をクリックします。
WS000073_20171004183345e2c.jpg

まとめ


手段は変わっても相変わらず『ワーム、トロイの木馬、詐欺ソフト、スパイウェア、日本でも感染被害が見られる広告表示プログラム(アドウェア)、身代金要求型ウイルス(ランサムウェア)、偽セキュリティソフト』などの被害にかかる人が絶えない状態です。大丈夫だと思っても油断せず適度な間隔でチェックするようにして下さい。

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

tag : セキュリティソフト パソコン フリーソフト

画像編集ソフト「フォトスケープ」の超簡単な使い方(Windows 7・8・10対応)

皆さんは既に何らかの画像編集ソフトソフトを使っておられると思います。画像は頻繁に使うファイルであり、トリミング、合成、文字挿入、またモザイクを入れたりなどの画像加工をおこなう上での操作は必要となってきますので使い方は覚えておきましょう。

「フォトスケープ」の超簡単な使い方

勿論使い慣れた Jtrim や photoshop などの画像編集ソフトがあればそれを使って貰って構いません。 ただ、「今まで画像編集ソフトは余り使ったことがない」という方は是非この「フォトスケープ」を使ってみて下さい。多彩な機能に驚かされると思います。

そこで、今回は無料で使えて初心者にも使いやすい画像編集ソフト「フォトスケープ」のダウンロードから基本的な使い方を見てみたいと思います。


「フォトスケープ」のダウンロード


まずは、「フォトスケープ」の無料ダウンロードページを開きます。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/art/se492136.html

赤枠をクリックして実行ファイルをダウンロードします(PhotoScape_V3.7.exe)
「フォトスケープ」の無料ダウンロード

「フォトスケープ」の無料ダウンロード

「フォトスケープ」の無料ダウンロード


「フォトスケープ」のインストール


ダウンロードが完了するとインストールを実行します。
実行ファイルには怪しいものは入ってないので安心してインストールを行なって下さい。

インストールが完了すると自動的にソフトが立ち上がり、画面のような表示になります。

「フォトスケープ」のインストール


編集画像の取り込み


次に編集したい画像を取り込むわけなんですが、2種類の方法があります。
1.「フォトスケープ」の画面内に編集したい画像をドラッグする。

画像の取り込み

画像の取り込み


画像の縦横比、サイズを決める


画像を取り込んだら次に画像の縦横比やサイズを決めます。今回は例としてユーチューブに投稿する画像を想定して説明したいと思います。

まず、画面の縦横比ですが、最近のテレビ画面などと同じくユーチューブも 16:9 が標準になっていますのでそれで決めていきます。

なお、パワーポイントなどで投稿動画を作り、挿入写真にコラージュしたりする場合などはあえて写真サイズにはこだわる事はありません。ただパワーポイント画面の縦横比だけは 16:9 にして下さい。

ということで今回は Youtube に投稿を想定した画像ですから写真の縦横比は16:9 にします。

「トリミング」を選択



画像のトリミング

次に「自由トリミング」から「16:9」を選択します。
画像が「16:9」の縦横比でトリミングできるようになりました。

画像のトリミング

画像の中でマウスを押したまま動かすと「16:9」の範囲内で選択されている部分が動くと思います。
一番見てほしい部分をこの「16:9」の範囲内へ入れるようにしましょう。

画像のトリミング

切り取る範囲が決まったら「トリミング」をクリックするか「Enter」キーを押すと選択部分が残って切り取られます。


「画像のサイズ」を決める


縦横比が決まったら画像のサイズを揃えます。できるだけ大きい方が良いのは間違いないんですが、ファイルサイズが大きくなると画像変換や Youtube へ投稿したりする時間も長くなりますので余り大きくはしたくないですね。

「ホーム」タブから「リサイズ」を選択します。

「画像のリサイズ」

横幅の理想は1600ピクセル辺りなんですが、今回はやや抑えて1024ピクセルで行ないます。
「より長い方を減少」1024Px を選択します。

元のサイズです。
元の画像サイズ

縮小したサイズです。
縮小した画像サイズ

サイズの大小は画面の荒れに繋がるだけですが、縦横比が変わると画面の上下や左右に黒い帯が入ったりして非常に見にくくなりますので必ず揃えるように心がけて下さい。

また、敢えて事情がある場合以外は縦画像はできるだけ使わないほうが良いのではないかと思います。

画像の保存


加工が終われば画像を保存しますが右下の「保存」をクリックすると図のように3つの選択肢が表示されます。

画像の保存

お薦めは一番最後の「名前をつけて保存」で、元画像と同じフォルダになりますが適当な名前に変更して保存する、という方法です。

何れにしても、ここは自分に合った形式で保存して貰ったら良いと思います。



以上、簡単でしたがフォトスケープを使った画像のサイズ変更の方法でした。なお、今回はサイズの大きい画像を縮小しましたが当然小さいサイズを拡大もできます。

しかしその場合は当然のことながら画像が荒れてきますのでなるべくなら大きいサイズの画像を小さくする、という使い方をやってくださいね。

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン フリーソフト 画像編集

フリーソフトの Malwarebytes Anti-Malware Free でパソコン内の掃除をやってみた

「Malwarebytes Anti-Malware Free」って何・・?

Malwarebytes Anti-Malware(マルウェアバイト アンチマルウェア)は、
米国の Malwarebytes Corporation が提供している
Windows XP/Vista/7/8/10 向け無料の
不正プログラム駆除ソフトウェアで、

『ワーム、トロイの木馬、詐欺ソフト、スパイウェア、日本でも感染被害が見られる広告表示
プログラム(アドウェア)、
身代金要求型ウイルス(ランサムウェア)、偽セキュリティソフト』などの駆除に定評があるマルウェア駆除ツールの定番ともいえるソフトウェアです。

見た目はシンプルなんですが、マルウェアなどの検出率は高く、他のアンチスパイウェアでは検出できないマルウェアも検出することができたりします。

加えて、スキャン速度が比較的速いので、あまり億劫にならずに使うことができると思います。

普段使用しているセキュリティソフトが発見できなかったマルウェアなども検出してくれるので、「これだけでは、何だか心配・・・・」と思ったりしている人などには特におすすめです。

と、だらだらとした前書きが長くなりましたが、昨日シニアグループ25名のパソコンチェックを「Malwarebytes Anti-Malware Free」でやってみました。

Malwarebytes Anti-Malware Free

毎年必ず1回は行なうのですが、新規で来られた方は100個以上検出される人がいつも何名かはおられます。

パソコンを使っていてもオフィスソフトがメインの人は、あまりおかしなソフトを取り込む機会は少ないですが、インターネットを積極的にされている方とか、あれこれとフリーソフトのダウンロードをしている方や、怪しげなサイト?を覗いたりする方たちは結構蓄えられています(笑)

昔と違ってダウンローダーと称するサイトが、誤クリックを狙って結構紛らっかしい作り方をしているのも大きな原因でしょうね。

今回やってみてそこそこ貰っていた方は、3ヶ月に1回程度はこのソフトでパソコン内のチェックをした方が安全ですよ。

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

tag : シニア パソコン フリーソフト

Windows Live Mailとは違って、Gmailはラベルを作成してメールを見やすく分類する

パソコンで使っているメールソフトのWindows Live MailやOutlookは、受信メールを条件設定したフォルダに振り分けられるのに対し、Gmailは一つのメールにラベルが振り分けられます。我々シニア層には取っ付きが悪いかもしれませんが頑張りましょう。




ラベルとはフォルダのように「箱に入れて分ける」というわけではなく、まさに「目印や名札を貼って見つけやすくする」という機能と理解すれば分かりやすいかも知れません。


自分自身も当然ながらこのフォルダ分けに慣れていたため、ラベルという概念を理解するまでかなり時間がかかりましたが、慣れてくると1つのメールに複数の目印(ラベル)を作ることが可能なので受信メールの整理整頓に大きく役立ちます。


それでは早速ラベルを作ってみましょう!


まずは、ラベルを貼りたい受信メールを開き、ラベルアイコンをクリックし「新規作成」をクリックします。

またすでに作成されているラベルがあれば左のチェックボックスにチェックを入れ、「適用」をクリックして下さい。

今回のラベル名は例として「友人」としています。

Gmail_label01.png



はい、今作ったラベルが受信メールに貼り付けられました!

Gmail_label02.png



左側のメニューにも作成したラベルが出てきます。
ここをクリックすると既に「友人」のラベルを貼られたメールを見ることができます。

Gmail_label03.png



ラベルは受信したメールに複数のラベルをつけることができますのでフォルダより整理しやすいし見つけやすいと思います。


振り分けしたときにわかりやすい名前にすると見つけやすくなります。
また、ラベルに色付けをすることもできますので、さらに見つけやすくすることができます。



このやり方である程度整理できましたら、受信BOXを開くたびに「あ~ぁ…」とため息をつくことも少なくなるのではないでしょうか。


またそのうちに、自動でラベル付けをして分類する方法を説明したいと思います。

「Windows Live Mailとは違って、Gmailはラベルを作成してメールを見やすく分類する」でした。

テーマ : Google
ジャンル : コンピュータ

tag : Gmail Windows フリーソフト シニア Live Mail Outlook ラベル フォルダ

Gmailのラベル設定!受信メールを整理整頓!!シニア層必携!!

今までWindows Live MailやOutlookを使っていたシニアの方々は、Gmailを使い始めると先ず最初にGmailのスレッド表示に非常に戸惑われたのではないでしょうか。が、スレッド表示はそれを解除することによって、従来通りのメール表示になり、格段に見やすくなって、ほっとされた方も多かったのではないかと思います。




しかし、もう一つGmailに馴染めない理由が「ラベル機能」にあるようです。


Windows Live MailやOutlookなど多くのWindowsのパソコンで使うメールソフトでは受信メールを仕分けるための入れ物のことを「フォルダ」と呼ぶことが多いのですが、Gmailではこの「フォルダ」に当たるものを「ラベル」と呼んでいます。


厳密に言うと他のメールソフトで言うところの「フォルダ」とGmailの「ラベル」は全く違うものなのですが、一般的にはほぼ同じ機能として使われているようなので、「ラベル」=「フォルダ」と理解してもよいのではないかと思います。


そしてこの「ラベル機能」に戸惑いながらもGmailを利用していくと、受信トレイにどんどん受信メールが増える一方で全然整理ができていない・・・・なんて人も多いのではないでしょうか。
もちろん、自分もその一人なんですよ(^^ゞ


ですがそろそろ限界も見え隠れしてきましたので、やっと重い腰を持ち上げて調べてみることにしました。



次回では、このGmailのラベル機能についてご紹介したいと思います。

「Gmailのラベル設定!受信メールを整理整頓!!シニア層必携!!」でした。

テーマ : Google
ジャンル : コンピュータ

tag : Gmail インターネット Windows フリーソフト シニア

フリーソフトのメーラーでも着信音を鳴らせるのに、Gmailでは着信音を鳴らせないの?

パソコンで使っているフリーソフトのメーラーでも、メールの新規着信があると、リアルタイムでチャイムやアラート音で知らせてくれる機能は備わっているものが結構ありました。Gmailではないの?という疑問!



Gmailを使い始めて当初はその事が余り気にならなかったのですが、ネットを見たりしている時に「メールの着信を知らせてくれたらなあ」と考えだしたりしてあちこちと調べてみたら、chromeの拡張機能で望んでいたものがありましたので紹介します。

それは「Checker Plus for Gmail」というchromeの拡張機能です。
chromeの拡張機能なのでchromeからインストールしないと使えません。

Checker Plus for Gmail の導入とインストール


まずはGoogle Chromeを起動し、「設定」から「拡張機能」を開きます。
Gmail_1_Checker.png

Gmail_2_Checker.png


「拡張機能」の画面が開いたら下へスクロールして「他の拡張機能を見る」をクリック。
Gmail_3_Checker.png


「Chromeウェブストア」に入るので検索バーに「Checker Plus for Gmail」と入力するとChecker Plus for Gmailが表示されるので、右横の「+Chromeに追加」ボタンをクリック。
Gmail_4_Checker.png


「Checker Plus for Gmail」を追加しますか?と聞いてくるので「拡張機能を追加」ボタンをクリック。
Gmail_5_Checker.png


次の画面で「拡張機能を設定します」をクリック。
Gmail_6_Checker.png


「WELCOME」のところでは「日本語」を選択(日本語になっているはず)
Gmail_7_Checker.png


「通知」タブをクリックして、チャイムの選択、ボリューム、デスクトップ通知を設定します。他にも色々あるみたいですが良く分かりません(^_^;)
Gmail_8_Checker.png


気がつけば、Gmailの右上には「Checker Plus for Gmail」のアイコンと未読メールの数字が表示されていました。
Gmail_9_Checker.png


試しにテストメールを送って見たところ、Chromeの画面右下に、送られてきたメールの内容が表示されるとともにチャイムも鳴りましたので、これで十分満足です。

なお、チャイムの音も自分の好きなメロを選べるようなので後日試して見ようと思っています。
Gmail_10_Checker.png

テーマ : Google
ジャンル : コンピュータ

tag : 着信音 Gmail フリーソフト 新規着信 chrome 拡張機能

フリーソフトのメーラーでも署名機能があったのにGmailには署名を付けられないの?

署名はビジネスメールには勿論必要ですが、たとえシニアと呼ばれるようになってもパソコンでメールを送るからには署名はある方が絶対良いですよね。



Gmailでも署名を付けることができますから、プライベートでGmailを使っている場合でも必ず署名を入れるようにしましょう。
Gmailでメールの末尾に署名が挿入されるように設定する手順を解説します。


Gmailで署名を作成する手順


Gmailにログインし、画面右上の「歯車」のアイコンをクリック。
「サブメニュー」が表示されるので「設定」をクリック。
Gmail2-thread.png

「全般」をクリックした後、「署名なし」の下のオプションボタンをクリックします。
下のボックスに署名を入力します。

複数のメールアドレスを登録している時は、「署名なし」の下にボックスが現れるので、チェックボタンをクリックしてメールアドレスを選択し、下のボックスに署名を入力します。
Gmail-syomei.png


画面を一番下までスクロールして、「変更を保存」をクリックします。
Gmail4_fontsize.png

署名は、アイデア次第で様々なパターンが可能です。ネットには色々な署名のテンプレートサイトがありますので参考にしてみて下さい。

テーマ : Google
ジャンル : コンピュータ

tag : Gmail フリーソフト 署名機能 ビジネスメールシニア

ブログ内検索
管理人室
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
リンク
シンプルアーカイブ
ユーザータグ

写真 シニア 風景 パソコン  Gmail インターネット 京都 フリーソフト Windows レトロ 昭和 アジサイ  スナップ メール 連絡先 Windows7 Gメール ササユリ 中国勝山 看板 須磨アルプス 紅葉 ホタルブクロ  ハイキング 東京スカイツリー 着信音 既読にする 新規着信 chrome 拡張機能 Gmailのファビコン Google 歯車アイコン アケビ デスクトップアイコン 署名機能 バラ 神戸森林植物園 宛先編集 メールアドレス 転送 自動転送 サイズ変更ボタン 既定の書式スタイル  フォーマット フォントサイズ 固定 ビジネスメールシニア ツクシ カイノキ ロウバイ 山野草 旅行 自然 ガクアジサイ サルの腰掛け 曼珠沙華 セキュリティソフト メール返信 彼岸花 トラブル 10 フォルダ 未読メール is:unread Windows10 ラベル Outlook アナベル 携帯メール Live Mail 平荘湖 並び替え ひなたぼっこ 写真スポット 白鷺城 季節 路地裏 日岡山公園 アネモネ 銀杏 ヌートリアの親子 姫路城 姫路好古園 映り込み ノスタルジア 加古川市 高層ビル ぼんぼり 梅は八分咲き ユーチューブに投稿 ユーチューブ 画像編集 羽生結弦 絵馬 落葉 弓弦羽神社 Creators ムクゲの花 ゴミ お稲荷さん 綿 綿の実 Update クリスマスプレゼント 暖簾 渓谷 インポート 名前を変更 送信者 エクスポート Liveメール2012 下書き outlook 差出人 Googleアカウントの登録名 自動返信 不在通知 シニア必携 連絡先機能 貧弱 京都府立植物園 中断 書きかけ カーブミラー 魚眼 案山子 クラシックカー 岡山  後楽園 ダイモンジソウ ホトトギス メール作成画面 自動保存 薔薇  マユミ 坂越 不在時 

最近のコメント
FC2カウンター