フリーソフトのタグ記事一覧

パソコンでどんなことができるの?シニアのパソコンとインターネットはシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メールにインターネット、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。

スポンサードリンク

タグ:フリーソフト

フリーソフトのタグが付いた記事一覧。パソコンでどんなことができるの?シニアのパソコンとインターネットはシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メールにインターネット、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。
No Image

2016-09-16 Gmail
Windows Essentials 2012」のサポート終了マイクロソフトが来年の(2017年)1月10日をもって「Windows Essentials 2012」のサポート終了を発表しました。特に「Windows Live メール」ユーザーは早急に対応を考えないといけませんね。こうなることは薄々感じておりましたが・・・・だって「Office」が2010→2013→2016とバージョンアップしているのに「Windows Essentials」は2012で止まったままだったからねえ。何れはこうなるんじゃ...

記事を読む

No Image

2015-12-24 メール
先日、とは言っても10日ほど前になりますが、Outlook.comから「Windows メール サービスに関する重要なお知らせ 」という以下の様なメールが届きました。-------------------------------------------------Windows Live メール 2012 をご利用いただいているお客様へ 今後数週間の間に、@outlook.com、@hotmail、@live、@msn メール アカウントに影響する可能性のある、メール サービスの更新作業を予定しております。 この変...

記事を読む

2015-05-02 インターネット
パソコンでインターネットをやっていたらWindowsのトップページが変わっていた「インターネットのページを Yahoo にしているのにいつの間にか変なのに変わってしまいました」と相談を受けました。見せて貰ったらなるほど Yahoo とは全然違いますね。悪名高い Ask のブラウザに置き換わっています。「最近何かインストールしましたか」「ソフトのインストールはしてないけど、JAVA のアップデート通知が毎回毎回出てくるのが目障り...

記事を読む

Windows Live メールが使えなくなる!!

  •  投稿日:2016-09-16
  •  カテゴリ:Gmail

Windows Essentials 2012」のサポート終了



マイクロソフトが来年の(2017年)1月10日をもって「Windows Essentials 2012」のサポート終了を発表しました。
特に「Windows Live メール」ユーザーは早急に対応を考えないといけませんね。


こうなることは薄々感じておりましたが・・・・
だって「Office」が2010→2013→2016とバージョンアップしているのに「Windows Essentials」は2012で止まったままだったからねえ。何れはこうなるんじゃないかと思ってたんです。


で問題は、サポート終了後はマイクロソフトがセキュリティ更新プログラムの提供をしないため、セキュリティのリスクが高くなるって事やね。


特にメールソフトで「Windows Live メール」を使っている多くのユーザーは、「来年の事やんか」などと思わずに早急に対応を考えましょう。


勿論サポートが終了しても使えないわけではありませんが、セキュリティ面のリスクを考えると別のソフトにするべきだと思います。


では、「Windows Live メール」に代わってどんなメールソフトがあるのでしょうか。


マイクロソフトが推奨するのは、Windows 8.1 以降に標準搭載されているストアアプリ版の「メールアプリ」ですが、Windows 7 では使えませんし、その他でも余り評判が良くありません。


他のマイクロソフト製品では「Outlook」がありますが個人レベルで使うには大層ですし、従来から文字化けの問題なども抱えていますしねえ。


思い切ってフリーソフトの「Thunderbird」あたりはどうでしょうか。使いやすく結構人気がありますから一番のお薦めソフトだと思いますが・・。

 カテゴリ

Windows メールサービスに関する重要なお知らせ

  •  投稿日:2015-12-24
  •  カテゴリ:メール
先日、とは言っても10日ほど前になりますが、Outlook.comから「Windows メール サービスに関する重要なお知らせ 」という以下の様なメールが届きました。

-------------------------------------------------
Windows Live メール 2012 をご利用いただいているお客様へ

今後数週間の間に、@outlook.com、@hotmail、@live、@msn メール アカウントに影響する可能性のある、メール サービスの更新作業を予定しております。 この変更により、お使いの Windows Live メール 2012 アプリケーションにメールが配信されなくなります。


Windows Live メール 2012 で引き続きお使いのアカウントのメールを送受信するには、こちらで公開されている最新のアップデートをインストールしていただく必要があります。


Windows 8、Windows 8.1、または Windows 10 で Windows Live メール 2012 をお使いの場合は、Windows に組み込みのメール アプリに切り替えて、Windows 8/8.1 と Windows 10 でつながりを保ち、最新機能を利用できるようにすることをお勧めします。


Windows Live Essentials 2009 および Windows Live Essentials 2011 はサポートされていないので、Windows 8/8.1 または Windows 10 にアップデートして、メール アプリまたは www.outlook.com をご利用いただく必要があります。 メール アプリの詳細については、こちらをクリックしてください。


また、Windows 7、Windows 8、および Windows 8.1 で Windows Live メール メールをお使いのすべての方には、Windows 10 にアップグレードし、組み込みのメール アプリを使用して、つながりを保って、最新機能を利用できるようにすることをお勧めします。


本メールは、後で参照できるように保管することをお勧めします。
今後とも Windows Live メールをご利用いただけますようお願い申し上げます。
どうぞよろしくお願いいたします
Outlook チーム
--------------------------------------------------

日本語の使い方が何ともおかしいのではっきりとは理解出来ないのですが、要約すると、@outlook.com、@hotmail、@live、@msn といった マイクロソフトの Web メールは届かなくなりますよ、ということらしい。また Windows Live Essentials 2009 および Windows Live Essentials 2011 はサポートが終了しているので、これもやめたほうがいいということのようだ。ただし、Windows Live メール 2012 は最新のアップデートをすれば、引き続き使用できると言っています。


ところが、あちこちのネット情報を探ってみると、この最新のアップデートをすると逆に不具合がちょこちょこと発生しているようなので、当分はアップデートはしないほうがいいのではないでしょうか。


また自分の環境では Windows 7機は Windows Live メール 2011を使っているんで、どうしようかと、ちょっと悩んでいるところです。


それにしても以下の文言は何と理解したら良いのか分かりません。


「Windows Live メール メールをお使いのすべての方には、Windows 10 にアップグレードし、組み込みのメール アプリを使用して・・・・」と Live メール から離れるように言っておきながら、
今後とも Windows Live メールをご利用いただけますようお願い申し上げます。


これってどう理解したらいいの・・・・・?シニアにもよく理解出来るように解説してほしいですなあ。
我々シニア世代にはなかなか理解しがたい文言ですね。


まあ、何れにしても @outlook.com、@hotmail、@live、@msn 等のメールアカウントを使っていない人には関係のないことですので、今後このようなメールが届いたとしても無視していいと思います。


ただし、Windows Live メール 2012(2011)のサポートが終わるようになったら、メールソフトの変更を考えたほうが良いのでは・・・・。


と言うよりこれを機会に Becky! とは言いませんが、人気のフリーソフトThunderbird あたりに乗り換えるのも一つの手だと思います。

 カテゴリ

インターネットでフリーソフトのアップデートをしていたらWindowsのトップページがいつの間にか変わってしまった

パソコンでインターネットをやっていたらWindowsのトップページが変わっていた


「インターネットのページを Yahoo にしているのにいつの間にか変なのに変わってしまいました」と相談を受けました。見せて貰ったらなるほど Yahoo とは全然違いますね。

Ask-tb.jpg

悪名高い Ask のブラウザに置き換わっています。

「最近何かインストールしましたか」

「ソフトのインストールはしてないけど、JAVA のアップデート通知が毎回毎回出てくるのが目障りでアップデートはしました」とのこと。


間違いなくこれですね。

javainst-1.jpg

JAVA のアップデート途中にこんな画面が出てくるのですが、ここのチェックを全て外しておかないと Ask のブラウザに置き換わってしまいます。


JAVA をインストールしている限り、常に最新の状態にしておかないと非常に危険なんですが、こんな落とし穴もありますので、十分注意して下さい。


「Ask Toolbar」をアンインストール
「プログラムと機能」または「プログラムのアンインストール」から「Ask Toolbar」をアンインストールします。


ただこれだけではトップページは消えてくれません。
「ツール」⇒「インターネットオプション」⇒「全般」タブ⇒「ホームページ」の枠内に希望するトップページアドレスを入力⇒「OK」します。

主なトップページのアドレス
Yahoo の場合 「http://www.yahoo.co.jp/」
Google の場合「https://www.google.co.jp/」


以前にはこんなのもありましたね。

スタートページがYahooだったのにFoooooに変わってしまった


アップデートの際には十分注意してくださいね。


シニアが撮った今日の写真


自宅で咲いた「テッセン(クレマチス)」
P150429-002.jpg

日岡山公園で見つけた「シャガ」、久しぶりに色鮮やかな写真を撮らせて貰いました。
P150429-080.jpg

Copyright © シニアのパソコンとインターネット All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます