メールのタグ記事一覧

パソコンでどんなことができるの?シニアのパソコンとインターネットはシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メールにインターネット、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。

タグ:メール

メールのタグが付いた記事一覧。パソコンでどんなことができるの?シニアのパソコンとインターネットはシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メールにインターネット、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。

2017-05-02 メール
何故、「迷惑メール」フォルダに入ってしまうのでしょう?「迷惑メール」と判定されるメールが世の中に氾濫しすぎて、サーバーやプロダイバー等で複数のチェックがあり、更に自分のパソコンのメールソフトでもチェックされています。簡単に取得できるだけに無料メールサービス(Gmail、Yahoo!メール、Hotmail)等は更に判定が厳しい傾向にあるようです。「迷惑メール」にされない工夫メール本文に怪しい「語句」や「フレーズ」を入...

記事を読む

2017-04-25 パソコン関連色々
シニアでパソコン初心者の方は殆どがマウスでのパソコン操作をされていると思います。今回は、「キーボードショートカットキー」って何?って首をかしげるシニアの皆さん向けの講座です。基本的なショートカットキーでよく使いますから覚えておくと非常に便利ですよ!今回は、多くのアプリケーションで使える代表的な「ショートカットキー」を幾つかご紹介します。マウスを使って選択した文字や選択範囲をコピーをするには、「編集...

記事を読む

2017-03-30 インターネット
Windows 7パソコンやWindows 10も持っているけど、まだまだメールもインターネットもできるのでWindows XPやVistaも捨てられない、と使っている方もおられるんじゃないでしょうか。特にシニアの方々・・・サポート期間の過ぎたパソコンでメールやインターネットをするのは非常識ですWindowsのOSにはマイクロソフト社が定める「サポート期間」があります。この期間を過ぎてしまうと、ソフトウェアやセキュリティのサポートサービス...

記事を読む

2017-02-07 インターネット
久しぶりにマイクロソフトの「Windows Essentials」関連のページを覗いてみたら、「Windows Live メール 2012」がダウンロードできなくなっていました。我々シニア層には大打撃ですね。こんな事も書かれています。「既にインストールされているアプリケーションは、引き続き現在と同じように動作します。ただし、サポートされていない製品の使用をサポート終了日以降も続けると、セキュリティ リスクが高くなります。」つまり危険...

記事を読む

No Image

2017-01-09 メール
1ヶ月前に「Windows Liveメール2012のサポート終了まで1ヶ月」というのを書いたのですが、とうとう明日になってしまいましたね。今からでも遅くはありません。サポートの無い危険な Windows Liveメール をきっぱり諦めて Gmail に移行しませんか皆さん、準備できていますか。「Windows Essentials 2012」と言っても、フォトギャラリー、ムービーメーカー、その他色々あるのですが、特にメールソフトの Windows Liveメール の影響が...

記事を読む

No Image

2016-12-13 メール
タイトル通りなんですが、Windows Liveメール2012 のサポート終了まで1ヶ月を切りました。もっと厳密に言えば Windows Essentials 2012 のサポートが終了します。つまりそれ以降はセキュリティホールが見つかっても対策のアップデートはされないということになります。この中には Windows Liveメール、フォトギャラリー、ムービーメーカー その他色々の各ソフトで構成されているんですが、やはり一番影響の大きいのは Windows Live...

記事を読む

2015-05-15 パソコン関連色々
パソコンに英語ばかりのメールが来たのでそのままゴミ箱へ捨てた・・という話つい最近もあったとのことなので詳しく聞くと・・・・・「ウイルスメールかも知れない」と思って何も見ずに速攻でゴミ箱行きとのこと・・・・(^^ゞ。「ちょっと見せて」でゴミ箱から戻してみるとやはり差出人は「MAILER-DAEMON」からでした。「最近誰かにメールを出さなかった?」「何人かにメールを送っています」おそらくその中でメールアドレスが間違...

記事を読む

2015-04-28 インターネット
無線 LAN のスイッチが「OFF」になっていた笑い話「ちょっと前からメールが入ってこなくなったんやけど・・」と友人から相談を受けました。詳しく聞くと、「メール送ったんやけど見てくれた?」と知人に言われたので Windows Liveメールを立ち上げ、送受信ボタンを押すとエラーメッセージが出るだけで、メールが全然入ってこないとのこと。「メールの設定を何か触った?」「何もしてない・・・・・」とにかく一度立ち上げて貰うこ...

記事を読む

2015-04-27 メール
インターネットメールソフトのプレビューウィンドウは非表示にするのが安全ですWindows XP の頃に使われていたメールソフトの定番だった Outlook Express では、この「プレビューウィンドウを表示しない」というのがメール設定する際の常識だったように思うのですが、最近のWindows Liveメール12 とか OutLook などでは余り言われなくなってきました。プロバイダーとかパソコンメーカーなどの設定を見ても、殆どがこの事には触れて...

記事を読む

2015-04-21 メール
メール返信で、「全文を送り返す」のはマナー違反です。自分がある方にメールを出した、とします。当然相手の方はそのメールに対して返信を書きますね。その返信メールの本文の後ろに、私の書いた文章をそのまま長々とつけてメールを返してくる方がおられます。いかがですか、皆さんの周りにも多分おられると思います。本文だけならまだしも、ご丁寧にヘッダ情報まで・・・(^^ゞ           本文           ...

記事を読む

パソコンから送ったメールが相手の方のメールソフトにちゃんと届いていますか。もしかしたら届いていないか、パソコンの迷惑フォルダに入っているかも知れませんよ。

  •  投稿日:2017-05-02
  •  カテゴリ:メール

何故、「迷惑メール」フォルダに入ってしまうのでしょう?
「迷惑メール」と判定されるメールが世の中に氾濫しすぎて、サーバーやプロダイバー等で複数のチェックがあり、更に自分のパソコンのメールソフトでもチェックされています。
簡単に取得できるだけに無料メールサービス(Gmail、Yahoo!メール、Hotmail)等は更に判定が厳しい傾向にあるようです。




「迷惑メール」にされない工夫


メール本文に怪しい「語句」や「フレーズ」を入れない。最も重要なことは「迷惑メール」らしい・・と思われそうな「語句」や「フレーズ」を本文中に含めないことかもしれません。

特に初めての相手にメールを出す場合には、本文中に含まれている「語句」や「フレーズ」が判定を左右することになるので要注意といえます。リンク先の怪しいURLなどはメール内に記載しない!特に怪しい言葉が複数使われていると、「迷惑メール」判定も強くなってくるようです。


怪しい言葉とはどのような言葉でしょう


「ギャンブル」関係だと「お金」「儲かる」「~~万円」
「当選」関係だと「当選しました」「おめでとうございます」
「非合法」関係だと「ドラッグ」「葉っぱ」「クスリ」

はじめに相手の名前を書くようにしよう


最初にきちんと相手の名前を書くことで「迷惑メール」と判定される可能性を下げることができるようです。


メールの差出人名は日本語表記にしよう


メールの差出人名は日本語にした方が分かりやすいです。


件名をきちんと書くことを心がけよう


普段から大量にメールを受けとる人は、件名だけで重要なメールかどうか判断することが多いので、「ありがとうございました」「先日の件について」というようなありふれた件名のメールを受けとれば、たとえ「迷惑メール」で無くても読まずにゴミ箱行きの可能性が大ですね。


「先日の○○打合せについての質問ですが・・」「週末の○○ではお世話になりました」、など件名を見た相手が、「ああ、あのことか」と思いつくような具体性のある内容を書くようにすればポイ捨てはないと思われます。


元のメールがあれば引用する


従来からのメールの作法として、無用にメールを長くしないよう全文引用を避けるのが常識、とされていますが、自動判定で「迷惑メール」と判定されないためには、むしろ積極的に引用した方が良いかもしれません。


シグネチャー(署名)を必ずつけましょう


最近のメールソフト(webメールも含む)の多くは、メールの最後に署名として短い文章を自動的につける機能を持っているので積極的に利用しましよう。


できるだけHTML形式のメールを使わないように


「迷惑メール」のみならず、詐欺メールなども含めてHTML形式で作られることが多いので、相手に警戒されるかもしれません。
またそもそもHTML形式のメールを使わないようにしている人もいるということも頭に入れておいて下さい。


HTML形式のメールを使うことを納得してくれている相手でなければ、テキスト形式で送るように心がけるべきでしょう。



とくに最近の「迷惑メール」には「いかにも知り合いからのもの」とよそおってきますから、それぞれが注意しないと危ないですね。




シニアでパソコン初心者の方に是非覚えて貰いたい「ショートカットキー」

シニアでパソコン初心者の方は殆どがマウスでのパソコン操作をされていると思います。
今回は、「キーボードショートカットキー」って何?って首をかしげるシニアの皆さん向けの講座です。基本的なショートカットキーでよく使いますから覚えておくと非常に便利ですよ!



ノートパソコンのキーボード

今回は、多くのアプリケーションで使える代表的な「ショートカットキー」を幾つかご紹介します。

マウスを使って選択した文字や選択範囲をコピーをするには、「編集」メニューをクリックから「コピー」を選択したり
マウスの右クリックから表示されるショートカットメニューから「コピー」という操作方法が一般的です。
このような方法よりも、ほんの少しでも操作が早くなれば効率は上がるものです。そこで、コピーのショートカットキーのご紹介です。


有名なショートカットキーなのでご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・

「コピー」のショートカットキー


—————
Ctrlキー+ C
—————
これでコピーが完了です
コピーは選択範囲した部分が残ります。


「切り取り」のショートカットキー


—————
Ctrlキー+X
—————
これで切り取り完了です。
切り取りは文字通り選択範囲した部分が切り取られます。


「貼り付け」のショートカットキー


コピーをしたらその次に行う操作といえばもちろん貼り付けです!

——————
Ctrlキー+V
——————
これで貼り付け完了です。
コピーした部分や切り取りした部分が貼り付けられます。


コピーはCtrl+C
切り取りはCtrl+X
貼り付けはCtrl+V


ここまでOKですね。
それではあと2つ覚えて下さい。

「全てを選択」のショートカットキー


—————
Ctrlキー+A
—————
WordやExcelなどの全ページを選択。
あるいはフォルダの中の全てのファイルを選択など。

使い方としては
コピーはCtrl+C
貼り付けはCtrl+V
つまり全てを選択して、コピーするのか、貼り付けるのか、という作業になります。


「保存」のショートカットキー


—————
Ctrlキー+S
—————
「編集」や「ファイル」といったメニューまでマウスを持っていかなくても簡単に保存作業をしてくれます。


いかがでしたでしょうか!


ここまで覚えてくれましたか。。。。これだけ覚えるだけでコピー作業や切り取り作業は
本当に楽にできるようになり、WordやExcelのスピードはかなり向上しますよ。はい、保証します(笑)

これらのショートカットキーは、WordだけでなくExcelでもメールなどでも使用できますし、それ以外のパソコン上の操作でも基本的に使用することができますのでどんどん使って下さいね。

Windows XPパソコンやVista(ビスタ)が十分動くので、まだメールやインターネットを使っても大丈夫?

Windows 7パソコンやWindows 10も持っているけど、まだまだメールもインターネットもできるのでWindows XPやVistaも捨てられない、と使っている方もおられるんじゃないでしょうか。特にシニアの方々・・・



Windows XP

サポート期間の過ぎたパソコンでメールやインターネットをするのは非常識です


WindowsのOSにはマイクロソフト社が定める「サポート期間」があります。
この期間を過ぎてしまうと、ソフトウェアやセキュリティのサポートサービスが終了するため、インターネットに接続されたパソコンの場合、ウイルスに感染する危険性が非常に大きくなります。



そのパソコンでWordやExcelを使って文書だけを作っているとか、購入したCDで音楽を聴くなどの使い方だけなら全く問題はありませんが、ネットに繋いだり他の人とのUSBのやり取りなどは絶対にしないようにしましょう。



セキュリティ対策ソフトを入れているから大丈夫!と思っていたら大きな間違いで、それだったらマイクロソフト社もMicrosoft Updateなどでサポートせず、セキュリティ対策ソフトだけに力を注げば楽ですよね。



それだけでは解決しないからこそ、アップデートが続けられてきましたし、XPやVistaを切り捨てても、Windows 7,Windows 8.1、Windows 10にはそれが提供され続けるのです。



今後もXPやVistaを使い続けることができるのは、先程も書きましたように、ワープロ専用機などとして使い、ネットやUSBメモリーなどを通じて、外界とのやりとりが一切ないような場合だけです。

Windows Live メール 2012がインターネットからダウンロードできなくなった。シニア層には大打撃!

久しぶりにマイクロソフトの「Windows Essentials」関連のページを覗いてみたら、「Windows Live メール 2012」がダウンロードできなくなっていました。我々シニア層には大打撃ですね。




こんな事も書かれています。


「既にインストールされているアプリケーションは、引き続き現在と同じように動作します。ただし、サポートされていない製品の使用をサポート終了日以降も続けると、セキュリティ リスクが高くなります。」

つまり危険度が高くなるってことやね。

またこんなことも書かれています。


「ただし、一部のメール サービス プロバイダーは、セキュリティと信頼性を改善するために、Windows Live メールでサポートされていない新しい電子メール プロトコルに移行しています。これらのメール サービス プロバイダーでは、機能しなくなる可能性があります。」


使えなくなるプロバイダーもあるかもしれないって言う意味でしょうね。

mail-02-07_17h02_01.png


その代わりとして

「メールは、Windows 8.1 以上に無料の組み込みアプリケーションとして含まれています。」
「フォトは、Windows 8.1 以上に無料の組み込みアプリケーションとして含まれています。」
「Live Writer は、オープン ソース ソリューションとして入手可能です。」
「OneDrive は、Windows 8.1 以上に含まれています。」
「ファミリー セーフティは、Windows 8.1 以上に含まれています。」


Windows 7の事は何にも書かれていませんね。Windows 7を使っていた人の殆どはWindows 10にアップグレードできた、とでも思っているのでしょうか。

mail-02-07_17h05_53.png

大マイクロソフトと言えどももうちょっと細やかな気配りが欲しいところやねえ。

「Windows Live メール 2012がインターネットからダウンロードできなくなっています」でした。

Gmailに切り替えよう!!Windows Essentials 2012のサポートがいよいよ終了!!

  •  投稿日:2017-01-09
  •  カテゴリ:メール
1ヶ月前に「Windows Liveメール2012のサポート終了まで1ヶ月」というのを書いたのですが、とうとう明日になってしまいましたね。

今からでも遅くはありません。サポートの無い危険な Windows Liveメール をきっぱり諦めて Gmail に移行しませんか


皆さん、準備できていますか。「Windows Essentials 2012」と言っても、フォトギャラリー、ムービーメーカー、その他色々あるのですが、特にメールソフトの Windows Liveメール の影響が一番大きいと思います。


Windows Liveメール から他のソフトに移行するにあたっては、アウトルック か サンダーバード で大いに悩み、安定感などでどうやら サンダーバード に傾きかけた頃に サンダーバード は既に開発が止まっている、という衝撃的な情報を耳にしたので サンダーバード の線は無くなりました。


残るは アウトルック なんですが、Officeを購入しないといけないソフトだし、機能も結構複雑な上、今まで文字化けのメールを散々貰った経験もあるのでこれもアウト。


結局選んだのは Webメール の Gmail でした。Webメールの良いところはマシンを変えてもすぐに使えるという便利さですね。

メールソフトのようにマシンを買い替えた時に、アドレス帳を取り込んだり、POPがどうとかSMTPがどうとかというややこしい自分自身の設定をしなくても使える、また他人のパソコンを借りて自分のメールが使えるっていう便利さ・・・・どうしてもっと早く気が付かなかったんだろう、と今になって悔やんでいます。


今からでも遅くはありません。サポートの無い危険な Windows Liveメール をきっぱり諦めて Gmail に移行しませんか。



早くGmailに切り替えよう!Windows Liveメール2012のサポート終了まで1ヶ月!

  •  投稿日:2016-12-13
  •  カテゴリ:メール
タイトル通りなんですが、Windows Liveメール2012 のサポート終了まで1ヶ月を切りました。
もっと厳密に言えば Windows Essentials 2012 のサポートが終了します。
つまりそれ以降はセキュリティホールが見つかっても対策のアップデートはされないということになります。

この中には Windows Liveメール、フォトギャラリー、ムービーメーカー その他色々の各ソフトで構成されているんですが、やはり一番影響の大きいのは Windows Liveメール です。

勿論マイクロソフトのサポートが終了しても使えないことはありません。今まで通り十分使えます。しかし何が起ころうともマイクロソフトは責任を取ってくれません。あくまで自己責任・・。

しかしパソコンでもランサムウェアでの被害拡大が話題になっていたりするだけに敢えて「安全なソフト」ではなくなるものを使い続けるのもどうかと思います。

残り1ヶ月を切ったんですよ。
Outlook、Thunderbird、Gmail、Yahooメール。手っ取り早いのはこの辺りかな。

いずれにしてもそろそろ決断をしましょうね。

パソコンに何か分からへんけど変な英語ばっかりのメールが来たからゴミ箱へ捨てた

パソコンに英語ばかりのメールが来たのでそのままゴミ箱へ捨てた・・という話


つい最近もあったとのことなので詳しく聞くと・・・・・「ウイルスメールかも知れない」と思って何も見ずに速攻でゴミ箱行きとのこと・・・・(^^ゞ。「ちょっと見せて」でゴミ箱から戻してみるとやはり差出人は「MAILER-DAEMON」からでした。

「最近誰かにメールを出さなかった?」
「何人かにメールを送っています」

おそらくその中でメールアドレスが間違っている人がいるようです。

「MAILER-DAEMON」の内容を見ると「Host unknown」と書かれていますので「@」から後ろが間違っていると思われます。

MAILER-DAEMON.jpg

この画像は「パソコン(PC)の森」様よりお借りしています


「メールの宛先はアドレス帳からやりましたか?」
「アドレス帳に登録していない人もいたので手書きの人もいます・・」

こんなのが一番間違いやすいんですよね。


「MAILER DAEMON」は、インターネット上でメールを配達するプログラムで、送信されたメールを相手に届ける役目をしているんですが、途中で何らかのトラブルがあった場合、自分を差出人として送信者にメールを送り返します。


メールを出すときには以下の事を確認してください!


メールアドレスが正しく入力されているかどうか
メールアドレスのアルファベットや数字は、半角で入力されているかどうか
「@(アットマーク)」の位置が正しいかどうか
「.(ピリオド)」の数や位置が正しいかどうか
「.(ピリオド)」と「,(カンマ)」を間違えていないかどうか


一番確かなのは、受信メールからアドレス帳に登録し、その登録したアドレスを使うことですね。


ただ最近は「MAILER-DAEMON」を装ったウィルスメールもあるそうなので、添付ファイルなどは絶対に開けないように注意して下さい。 

シニアが撮った今日の写真


怖いからいや!
P150429-110.jpg

パソコンの無線LANスイッチが「OFF」になっていたらインターネットには接続できない

無線 LAN のスイッチが「OFF」になっていた笑い話
「ちょっと前からメールが入ってこなくなったんやけど・・」と友人から相談を受けました。


詳しく聞くと、「メール送ったんやけど見てくれた?」


と知人に言われたので Windows Liveメールを立ち上げ、送受信ボタンを押すとエラーメッセージが出るだけで、メールが全然入ってこないとのこと。


「メールの設定を何か触った?」


「何もしてない・・・・・」


とにかく一度立ち上げて貰うことに・・・・


確かにメッセージがでてますねえ。


「○○○アカウントでメッセージを送受信できません。ホスト□□□が見つかりません。
サーバー名が正しいことを確認してください。
Windows Live メールエラー ID:0x800CCC0d」



こんなエラーIDを見たって分かる訳ないんで(^^ゞ


Googleさんで検索かけてみました。


沢山出てきます・・・・(^^ゞ


が、メール設定などは触ってない、とのことなので一番怪しいのがこれ
       ↓
「インターネットへの接続ができていない」


「インタネットは見れますか」
「最近見てないけど見れると思う」・・頼りない(^^ゞ


インタネットエクスプローラを立ち上げて貰うと・・・・


「ネットワークに接続されておりません」


もしかして・・とタスクバーを見たらアンテナアイコンのところが「×」に・・・
もっと早くここに気が付くべきでした・・反省です。


無線LANのスイッチが「OFF]になっていたんです。「ON」に切り替えるとすんなり一件落着でした。


パソコンを移動させたりする場合に指が当たって無線LANのスイッチが「OFF」になってしまう時が往々にしてあるので気を付けてくださいね。シニアの方に結構多いみたいです。


シニアが撮ったチューリップの写真


「加西フラワーセンターのチューリップの写真です。もうそろそろ終盤でしょうね。」
PP150416-066.jpg

Windowsパソコンでのインターネットメールのプレビューウィンドウは非表示にするのが安全です

  •  投稿日:2015-04-27
  •  カテゴリ:メール
インターネットメールソフトのプレビューウィンドウは非表示にするのが安全です
Windows XP の頃に使われていたメールソフトの定番だった Outlook Express では、この「プレビューウィンドウを表示しない」というのがメール設定する際の常識だったように思うのですが、最近のWindows Liveメール12 とか OutLook などでは余り言われなくなってきました。


プロバイダーとかパソコンメーカーなどの設定を見ても、殆どがこの事には触れておりません。


プロバイダーが、メールのウイルスチェックサービスをやっていたりして、メールに対してのセキュリティが高くなったのが要因だとは思いますが・・・・、


しかし、以前はテキスト形式のメールが主流でしたが最近は HTML 形式メールがメインになっているだけに「プレビューウィンドウを表示しない」設定にして以前よりも「より安全に」メールを使わないといけないのではないでしょうか。

WS000038.jpg


「プレビューウィンドウを表示しない」に設定すると、ダブルクリックしないとメールが開かれませんので、開けるつもりのなかったメールなのにマウスポインタを置いたために開けてしまった、ということも無くなりますので、ウイルスに感染するリスクもかなりと低くなります。


インターネットメールソフトのプレビューウィンドウは非表示にするのが安全です


こちらも参考にしてください。
メールの送受信はテキスト形式が安全ですよ


シニアが撮った非常出口の写真


「非常階段のない非常出口の写真」
恐らく使ってないのでしょうが、ここへ出てきたら階段もない非常に危ない場所となります。

非常でも危ない

Gmail(メール)返信で、「全文を送り返す」のはシニアと言えどもマナー違反です

  •  投稿日:2015-04-21
  •  カテゴリ:メール
メール返信で、「全文を送り返す」のはマナー違反です。


自分がある方にメールを出した、とします。

当然相手の方はそのメールに対して返信を書きますね。

その返信メールの本文の後ろに、私の書いた文章をそのまま
長々とつけてメールを返してくる方がおられます。

いかがですか、皆さんの周りにも多分おられると思います。



本文だけならまだしも、ご丁寧にヘッダ情報まで・・・(^^ゞ



           本文
           本文
           本文
           本文
           本文
           本文
----------------------------------------------------------
-----Original Message----- From: ○○○○○
Sent: Monday, January 12, 2014 10:07 PM
To: △△△△△
Subject: 自動再生の件

△△様
こんばんは、○○です。

遅くなりましたが、・・・・・・・・。
例の件ですが
○○でどうでしょうか?
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
★--------★--------★
○○○○○
e-mail:○×△☆♭●□▲★@gmail.com
Blog :http://○×△○×△○×.Fc2.com/
★--------★--------★
----------------------------------------------------------

ご自身は返信する際の参考にしているんだろうけどねえ、

ご丁寧に署名まで残してくれてはって・・・・(^^ゞ

ですけど・・・・貰った当方としては


「お前さんはこんな事を言ったんだぜ!!」
と突きつけられているようで、甚だ面白くないんですよね。


もし、返事を書くのに内容で必要なところがあれば、

その部分だけ残して「> 」とか「》」などの引用記号を付け、

本文に入れれば簡潔でよく分かります。



たとえば
---------------------------
>○○でどうでしょうか?

了解しました。
---------------------------

これならメール自体も短くて済みますしね。


心当たりがある人は気を付けてくださいね。


《ただし・・・・・》
仕事の連絡とか通信販売の業者とのやりとりなど重要なメールの場合は、お互いが全文残してやり取りするのが当たり前ですのでそのあたりは勘違いしないようにしてくださいね。



メール返信で、「全文を送り返す」のはマナー違反です。



シニアが撮った姫路城の写真


新装なった姫路城の写真です。残念ながら桜舞う姫路城は撮りに行く時間がありませんでした。

姫路城
 カテゴリ
Copyright © シニアのパソコンとインターネット All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます