メールのタグ記事一覧

パソコンでどんなことができるの?シニアのパソコンとインターネットはシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メールにインターネット、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。

スポンサードリンク

タグ:メール

メールのタグが付いた記事一覧。パソコンでどんなことができるの?シニアのパソコンとインターネットはシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メールにインターネット、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。
No Image

2017-04-11 Gmail
Gmailで返信する時に件名も変えられたら良いのになあ・・とシニアの方々は思っているのではないでしょうか。実はGmailでも件名は簡単に変更できますのでその方法をご紹介します。【件名を編集します】Gmailに「テストメール」という件名」のメールが届く。これに返信するときは、右上にある返信ボタンの矢印をクリック。すると、返信の文章を書き込むボックスが表示されます。でもここには、件名は表示されておりません。そこで、...

記事を読む

2017-04-05 Gmail
Gmailでは、リッチテキストモードでメールを作成している時、見て貰いたいインターネットのホームページアドレスをメールに書き込んで送れば、クリックするだけで見て貰うことができるリンクを作ることができます。ただし、プレーンテキストモードの場合はリンクアドレスだけを直接貼り付けることになります。Gmailにインターネットのホームページアドレスのリンクを貼る方法新規のメール作成画面を表示します。1.アドレスのリンク...

記事を読む

2017-03-30 インターネット
Windows 7パソコンやWindows 10も持っているけど、まだまだメールもインターネットもできるのでWindows XPやVistaも捨てられない、と使っている方もおられるんじゃないでしょうか。特にシニアの方々・・・サポート期間の過ぎたパソコンでメールやインターネットをするのは非常識ですWindowsのOSにはマイクロソフト社が定める「サポート期間」があります。この期間を過ぎてしまうと、ソフトウェアやセキュリティのサポートサービス...

記事を読む

2017-03-29 インターネット
最近はWindows 10 のパソコンを新規に購入されるシニアの方も多くなってきました。ここではそのようなシニアの方の為のガイドとしてメールやインターネットより先にやって欲しいことを書いてみました。このイラストは「市民パソコン塾」さんからお借りしましたリカバリーディスクの作成パソコンを購入した方の多くはNECや富士通、東芝といった国内の有名メーカー製のパソコンが多いようですが、最近では Lenovo や Acer、ASUS とい...

記事を読む

No Image

2017-03-04 シニア
この前はシニアの自分に来た「金払え!」メールだったのですが、今回は友人の携帯メールに全く知らない人から何度もメールが有った件の話です。最後の一件だけ残して他は全て削除したそうですが、何とか連絡してくれとかの内容ばかりだったとのこと。----------------------------------Fm 6YっQ <QLTALENTFORTGE@D-VIP-MESSEAGE.COM>Re まつっん <talentfortge@SSL.d-Vip-message.comto  ここは友人のアドレスあれ💦もし...

記事を読む

2017-02-07 インターネット
久しぶりにマイクロソフトの「Windows Essentials」関連のページを覗いてみたら、「Windows Live メール 2012」がダウンロードできなくなっていました。我々シニア層には大打撃ですね。こんな事も書かれています。「既にインストールされているアプリケーションは、引き続き現在と同じように動作します。ただし、サポートされていない製品の使用をサポート終了日以降も続けると、セキュリティ リスクが高くなります。」つまり危険...

記事を読む

2017-01-27 Gmail
Gmailの書式設定で、簡単なようで案外気が付かないのがこれ!!確かに文字の大小はよく使う機能だけれど文字に色をつけるのは余りやらないですがやってみると我々シニア層には非常に見やすくなるのを発見!!。今までに色付きの文字のメールも殆ど貰ったことがありませんし、ましてや自分自身でも送った経験が全く無いと言っても過言ではありません。使わないだけに逆に覚えておいて損はないかも・・・・。Gmailの書式設定をリッチ...

記事を読む

No Image

2017-01-09 メール
1ヶ月前に「Windows Liveメール2012のサポート終了まで1ヶ月」というのを書いたのですが、とうとう明日になってしまいましたね。今からでも遅くはありません。サポートの無い危険な Windows Liveメール をきっぱり諦めて Gmail に移行しませんか皆さん、準備できていますか。「Windows Essentials 2012」と言っても、フォトギャラリー、ムービーメーカー、その他色々あるのですが、特にメールソフトの Windows Liveメール の影響が...

記事を読む

No Image

2016-12-13 メール
タイトル通りなんですが、Windows Liveメール2012 のサポート終了まで1ヶ月を切りました。もっと厳密に言えば Windows Essentials 2012 のサポートが終了します。つまりそれ以降はセキュリティホールが見つかっても対策のアップデートはされないということになります。この中には Windows Liveメール、フォトギャラリー、ムービーメーカー その他色々の各ソフトで構成されているんですが、やはり一番影響の大きいのは Windows Live...

記事を読む

2015-05-15 パソコン関連色々
パソコンに英語ばかりのメールが来たのでそのままゴミ箱へ捨てた・・という話つい最近もあったとのことなので詳しく聞くと・・・・・「ウイルスメールかも知れない」と思って何も見ずに速攻でゴミ箱行きとのこと・・・・(^^ゞ。「ちょっと見せて」でゴミ箱から戻してみるとやはり差出人は「MAILER-DAEMON」からでした。「最近誰かにメールを出さなかった?」「何人かにメールを送っています」おそらくその中でメールアドレスが間違...

記事を読む

シニアでWindowsのパソコンを使っている方。今回Gmailに変更したものの返信メールを送る時に件名変更の方法が分からず悩んでいませんか

  •  投稿日:2017-04-11
  •  カテゴリ:Gmail

Gmailで返信する時に件名も変えられたら良いのになあ・・とシニアの方々は思っているのではないでしょうか。実はGmailでも件名は簡単に変更できますのでその方法をご紹介します。



【件名を編集します】
Gmailに「テストメール」という件名」のメールが届く。これに返信するときは、右上にある返信ボタンの矢印をクリック。

すると、返信の文章を書き込むボックスが表示されます。でもここには、件名は表示されておりません。そこで、このボックスの左上にある矢印をクリックすると・・・

プルダウンメニューが表示されるので「件名を編集」をクリックして下さい。
新規メール作成画面と同じように別のウィンドウが表示されて「宛先」や「件名」、そして元のメールが含まれた状態で表示されます。

「件名」をもう一度クリックすると件名を編集することができます。

すると編集フォームが現れる。ここに件名が表示されているので、好きな件名に変更すると上部の件名も自動的に変更されています。

これで本文を入力すればOKなんですが、赤枠の部分・・届いたメールの内容を削除するのを忘れないようにして下さい。
自分の送ったメールがそのまま返ってくるのは余り気持ちの良いものではないと思っていますので・・・・・。

※気をつけないといけないのは、スレッド表示を使っている方は件名を編集して返信すると、返信メールと元のメールは同じスレッドにはならないのでご注意下さい。

Gmailの本文にインターネットホームページのリンクアドレスを入れたい

  •  投稿日:2017-04-05
  •  カテゴリ:Gmail

Gmailでは、リッチテキストモードでメールを作成している時、見て貰いたいインターネットのホームページアドレスをメールに書き込んで送れば、クリックするだけで見て貰うことができるリンクを作ることができます。ただし、プレーンテキストモードの場合はリンクアドレスだけを直接貼り付けることになります。




Gmailにインターネットのホームページアドレスのリンクを貼る方法


新規のメール作成画面を表示します。
1.アドレスのリンクを挿入したい位置をクリックし、
2.リンク挿入ボタンをクリックします。
リッチテキストモード_1


リンク編集画面が表示されます。
リッチテキストモード_2


リンク先にウェブページのURLを入力し、「表示するテキスト」にリンクを埋め込む文字列を入力、「ウェブアドレス」にチェック、最後に「OK」をクリック。
なお、「1」「2」は前後しても構いません。
リッチテキストモード_3


ホームページアドレスにリンクが入った状態になりました。
リッチテキストモード_4


リンクをクリックするとホームページに移動するかどうかを聞いてきます。「変更」をクリックするとアドレスを変更でき、「削除」をクリックするとアドレスを削除できます。
リッチテキストモード_5


以上でメール本文にホームページアドレスのリンクを貼ることが出来ました。

Windows XPパソコンやVista(ビスタ)が十分動くので、まだメールやインターネットを使っても大丈夫?

Windows 7パソコンやWindows 10も持っているけど、まだまだメールもインターネットもできるのでWindows XPやVistaも捨てられない、と使っている方もおられるんじゃないでしょうか。特にシニアの方々・・・



Windows XP

サポート期間の過ぎたパソコンでメールやインターネットをするのは非常識です


WindowsのOSにはマイクロソフト社が定める「サポート期間」があります。
この期間を過ぎてしまうと、ソフトウェアやセキュリティのサポートサービスが終了するため、インターネットに接続されたパソコンの場合、ウイルスに感染する危険性が非常に大きくなります。



そのパソコンでWordやExcelを使って文書だけを作っているとか、購入したCDで音楽を聴くなどの使い方だけなら全く問題はありませんが、ネットに繋いだり他の人とのUSBのやり取りなどは絶対にしないようにしましょう。



セキュリティ対策ソフトを入れているから大丈夫!と思っていたら大きな間違いで、それだったらマイクロソフト社もMicrosoft Updateなどでサポートせず、セキュリティ対策ソフトだけに力を注げば楽ですよね。



それだけでは解決しないからこそ、アップデートが続けられてきましたし、XPやVistaを切り捨てても、Windows 7,Windows 8.1、Windows 10にはそれが提供され続けるのです。



今後もXPやVistaを使い続けることができるのは、先程も書きましたように、ワープロ専用機などとして使い、ネットやUSBメモリーなどを通じて、外界とのやりとりが一切ないような場合だけです。

シニアの方が新しくパソコンを買ったらメールやインターネットよりこれだけは最初にやっておこう!

最近はWindows 10 のパソコンを新規に購入されるシニアの方も多くなってきました。ここではそのようなシニアの方の為のガイドとしてメールやインターネットより先にやって欲しいことを書いてみました。



パソコン
このイラストは「市民パソコン塾」さんからお借りしました


リカバリーディスクの作成


パソコンを購入した方の多くはNECや富士通、東芝といった国内の有名メーカー製のパソコンが多いようですが、最近では Lenovo や Acer、ASUS といった中国、台湾メーカーのパソコンもコスト的に人気があるようです。


いずれにしてもメーカー製のパソコンの多くは Windows のインストールディスクが付属しておらず、何かトラブルが出た場合にはリカバリーと呼ばれる作業が必要になります。


パソコンに何かしらの不具合やトラブルが起こった場合や、ウィルスなどに感染してしまって OSやソフトが作動しなくなってしまった場合に、OSをパソコン購入時の正常な状態に戻すことによって、トラブルやウィルス感染による被害を克服するのです 。


購入時の状態に戻すということは、今まで保存していたデータやソフトウェアなどもすべてリカバリ処理によって失われてしまいますので、これらのバッグアップを事前に行なう必要があります。


リカバリーが必要な場合に常にハードディスク内にあるリカバリー領域からリカバリーを行えばディスクは必要ありませんが、何らかの理由でハードディスク内にあるリカバリー領域からリカバリー出来なくなる事もありえます。それに備えてリカバリーディスクは必ず作成しておきましょう。必要になるのはDVDで同じDVDでもRやRW/RAM等がありますが殆どのメーカーではDVD-Rを推奨しています。



Windows Update


ネットに繋いだら、すぐに OS のアップデートをしよう。
購入直後のパソコンには弱点があることも頭に入れておこう。


電器屋さんで新品のパソコンを買いました。このパソコンには最新のOSが入っていると思われますか。


そのパソコンが電器屋さんで1週間置かれていたのか、1ヶ月置かれていたのか、極端な場合は倉庫で1年ほど眠っていたパソコンなのかも知れません。


OSは完全なものではなく、後から脆弱性と呼ばれる不具合や欠陥、セキュリティ上の問題点が発見されることがあります。つまり、新品のパソコンでも、製造から時間が経っている場合は、脆弱性がそのまま残っている可能性があるのです。


そのため、買ったままの状態でパソコンを使いはじめると、脆弱性を残したままになり、セキュリティ上のリスクが著しく高い状態で使うことになってしまいます。


このようにOSやソフトに見つかった不具合や欠陥をなくし、最新の状態に更新することをアップデートといいます。Windowsには「Windows Update」という自動更新プログラムがありますので、これを利用してOSを最新の状態に更新します。


Windowsの「更新プログラム」は、緊急の場合を除き、毎月第2週の水曜日に配信されます。ほとんどの場合、既定の状態で自動更新は有効になっていますので、常に最新の状態がキープされるようになっています。


セキュリティ対策ソフトの導入


現在、市販されているセキュリティ対策ソフトは多種多様なものがあります。インターネットで検索したり、パソコンソフトを取り扱っているお店で説明を聞きながら選ぶなど、いろいろな方法がありますが、どれを使用すればいいのか判断できない!という方も多いと思います。実際に、セキュリティ対策ソフトごとに性能や使い勝手に違いがあるのは、紛れもない事実です。


セキュリティ対策ソフトの選び方
しかし、最も重要なのは、ウイルスに対する3つの対策ができているかどうかという点です。
3つの対策とは、ウイルス対策、スパイウェア対策、ファイアウォール対策の3つ。
まず、これがしっかりと対策できていて、その上でフィッシング詐欺対策や迷惑メール対策などができているソフトを選ぶ事がポイントです。


ユーザーそれぞれが使っているパソコンの性能が違いますし好みもありますから、通り一遍の情報を鵜呑みにはできません。ですから、絶対にこれがイイとは言えませんが、この3つの対策ができるセキュリティ対策ソフトは、自分でできる最低限の自己防衛だと考えてください。


その上で、使いやすさや、機能、スピード、価格などをそれぞれ比較して、自分にあうものを選びましょう。


その他のソフトのアップデート


OSと同じように、ソフトにも不具合や欠陥、セキュリティ上の問題点が、後から発見されることがあります。つまり、OSと同じように各ソフトもアップデートを行い、最新の状態にする必要があります。


アップデートの方法は各ソフトで異なるのですが、最近のソフトは基本的に起動時に自動でアップデートの有無をチェックして通知してくれるので、指示に従ってアップデートを行いましょう。


面倒くさいと感じるかもしれませんが、大事なパソコンやデータを守るためですので、後回しにせず、通知があったらすぐにアップデートをするようにしましょう。


特に「Java」「Adobe Flash Player」といったブラウザと関連するものは、セキュリティ上の不備があると非常に危険ですので常に最新の状態をキープすることを心がけてください。


シニアの方ご注意!パソコンや携帯でのなりすましメールには乗らないよう気をつけてください

  •  投稿日:2017-03-04
  •  カテゴリ:シニア

この前はシニアの自分に来た「金払え!」メールだったのですが、今回は友人の携帯メールに全く知らない人から何度もメールが有った件の話です。



最後の一件だけ残して他は全て削除したそうですが、何とか連絡してくれとかの内容ばかりだったとのこと。

----------------------------------
Fm 6YっQ <QLTALENTFORTGE@D-VIP-MESSEAGE.COM>
Re まつっん <talentfortge@SSL.d-Vip-message.com
to  ここは友人のアドレス

あれ💦
もしかして
俺、中居君に対して失礼な態度取っ
てしまったか?
もしそうだとしたら悪気無いんで
一度謝らせてもらえませんか💦

潤より
----------------------------------
このメールもいかにも連絡して欲しい・・・・との内容がありありですね。



勿論、私の友人は中居という名前じゃないし、また中居という人物にも、潤という人物にもにも全く心当たりがないとのことでした。



「迷惑メールチェッカー」http://mail.meiwakucheck.com/
というサイトで調べると

talentfortge@SSL.d-Vip-message.com と

QLTALENTFORTGE@D-VIP-MESSEAGE.COM というアドレスは
どちらも数回ほど検索されています。



やはり知人になりすましてあちこちにメールを送りつけているようですね。



今のところ実害は出ていないようですが、何れにしても知人になりすまして
変なものを仕組んだサイトに入らせようとしているのか。



それとも生きているメールアドレスだと分かったらそのアドレスをどこかに回すのか。面白半分にやっているのか。そのあたりは知るよしもありませんが・・・・。



まあ、それ以後いろんな迷惑メールが送られて来るのは間違いないでしょうね。
皆さんも気をつけてくださいね。

「なりすましメールには乗らないよう気をつけてください」でした。

Windows Live メール 2012がインターネットからダウンロードできなくなった。シニア層には大打撃!

久しぶりにマイクロソフトの「Windows Essentials」関連のページを覗いてみたら、「Windows Live メール 2012」がダウンロードできなくなっていました。我々シニア層には大打撃ですね。




こんな事も書かれています。


「既にインストールされているアプリケーションは、引き続き現在と同じように動作します。ただし、サポートされていない製品の使用をサポート終了日以降も続けると、セキュリティ リスクが高くなります。」

つまり危険度が高くなるってことやね。

またこんなことも書かれています。


「ただし、一部のメール サービス プロバイダーは、セキュリティと信頼性を改善するために、Windows Live メールでサポートされていない新しい電子メール プロトコルに移行しています。これらのメール サービス プロバイダーでは、機能しなくなる可能性があります。」


使えなくなるプロバイダーもあるかもしれないって言う意味でしょうね。

mail-02-07_17h02_01.png


その代わりとして

「メールは、Windows 8.1 以上に無料の組み込みアプリケーションとして含まれています。」
「フォトは、Windows 8.1 以上に無料の組み込みアプリケーションとして含まれています。」
「Live Writer は、オープン ソース ソリューションとして入手可能です。」
「OneDrive は、Windows 8.1 以上に含まれています。」
「ファミリー セーフティは、Windows 8.1 以上に含まれています。」


Windows 7の事は何にも書かれていませんね。Windows 7を使っていた人の殆どはWindows 10にアップグレードできた、とでも思っているのでしょうか。

mail-02-07_17h05_53.png

大マイクロソフトと言えどももうちょっと細やかな気配りが欲しいところやねえ。

「Windows Live メール 2012がインターネットからダウンロードできなくなっています」でした。

Gmailでメール本文の文字の色を変えたりするとシニア層には非常に見やすくなる件

  •  投稿日:2017-01-27
  •  カテゴリ:Gmail

Gmailの書式設定で、簡単なようで案外気が付かないのがこれ!!確かに文字の大小はよく使う機能だけれど文字に色をつけるのは余りやらないですがやってみると我々シニア層には非常に見やすくなるのを発見!!。




今までに色付きの文字のメールも殆ど貰ったことがありませんし、ましてや自分自身でも送った経験が全く無いと言っても過言ではありません。使わないだけに逆に覚えておいて損はないかも・・・・。

Gmailの書式設定をリッチテキスト形式に変更


まず「書式設定オプション」でリッチテキスト形式に変更します。すでにリッチテキスト形式になっている方はなにもする必要はありません。送信ボタンの上部にツールバーが並んでいたらリッチテキスト形式になっています。
Gmail1_collar.png


カラーを設定
①まず色を付けたい文字列を選択します。
②次に「カラーオプションボタン」をクリックします。
カラーパネルが表示されますが、カラー設定で④背景色と⑤テキスト色の場所を覚えて下さい。
③カラーパネルで変えたい色を選択します。
Gmail2_collar.png


文字の色が変わる
カラーパネルで変えたい色を選択すると同時にカラーパネルが消え、文字列が選択された状態で残っていますので、なにもないところをマウスでクリックすると、選択状態が消えて指定した色で文字列が表示されていると思います。
Gmail3_collar.png


色付きの文字になって綺麗になった、と言ってふんだんにカラー文字を使うと逆に読みにくいメールなどになってしまう可能性も十分ありますから「ここ」というところだけに使うような気配りも必要です。

Gmailに切り替えよう!!Windows Essentials 2012のサポートがいよいよ終了!!

  •  投稿日:2017-01-09
  •  カテゴリ:メール
1ヶ月前に「Windows Liveメール2012のサポート終了まで1ヶ月」というのを書いたのですが、とうとう明日になってしまいましたね。

今からでも遅くはありません。サポートの無い危険な Windows Liveメール をきっぱり諦めて Gmail に移行しませんか


皆さん、準備できていますか。「Windows Essentials 2012」と言っても、フォトギャラリー、ムービーメーカー、その他色々あるのですが、特にメールソフトの Windows Liveメール の影響が一番大きいと思います。


Windows Liveメール から他のソフトに移行するにあたっては、アウトルック か サンダーバード で大いに悩み、安定感などでどうやら サンダーバード に傾きかけた頃に サンダーバード は既に開発が止まっている、という衝撃的な情報を耳にしたので サンダーバード の線は無くなりました。


残るは アウトルック なんですが、Officeを購入しないといけないソフトだし、機能も結構複雑な上、今まで文字化けのメールを散々貰った経験もあるのでこれもアウト。


結局選んだのは Webメール の Gmail でした。Webメールの良いところはマシンを変えてもすぐに使えるという便利さですね。

メールソフトのようにマシンを買い替えた時に、アドレス帳を取り込んだり、POPがどうとかSMTPがどうとかというややこしい自分自身の設定をしなくても使える、また他人のパソコンを借りて自分のメールが使えるっていう便利さ・・・・どうしてもっと早く気が付かなかったんだろう、と今になって悔やんでいます。


今からでも遅くはありません。サポートの無い危険な Windows Liveメール をきっぱり諦めて Gmail に移行しませんか。



早くGmailに切り替えよう!Windows Liveメール2012のサポート終了まで1ヶ月!

  •  投稿日:2016-12-13
  •  カテゴリ:メール
タイトル通りなんですが、Windows Liveメール2012 のサポート終了まで1ヶ月を切りました。
もっと厳密に言えば Windows Essentials 2012 のサポートが終了します。
つまりそれ以降はセキュリティホールが見つかっても対策のアップデートはされないということになります。

この中には Windows Liveメール、フォトギャラリー、ムービーメーカー その他色々の各ソフトで構成されているんですが、やはり一番影響の大きいのは Windows Liveメール です。

勿論マイクロソフトのサポートが終了しても使えないことはありません。今まで通り十分使えます。しかし何が起ころうともマイクロソフトは責任を取ってくれません。あくまで自己責任・・。

しかしパソコンでもランサムウェアでの被害拡大が話題になっていたりするだけに敢えて「安全なソフト」ではなくなるものを使い続けるのもどうかと思います。

残り1ヶ月を切ったんですよ。
Outlook、Thunderbird、Gmail、Yahooメール。手っ取り早いのはこの辺りかな。

いずれにしてもそろそろ決断をしましょうね。

パソコンに何か分からへんけど変な英語ばっかりのメールが来たからゴミ箱へ捨てた

パソコンに英語ばかりのメールが来たのでそのままゴミ箱へ捨てた・・という話


つい最近もあったとのことなので詳しく聞くと・・・・・「ウイルスメールかも知れない」と思って何も見ずに速攻でゴミ箱行きとのこと・・・・(^^ゞ。「ちょっと見せて」でゴミ箱から戻してみるとやはり差出人は「MAILER-DAEMON」からでした。

「最近誰かにメールを出さなかった?」
「何人かにメールを送っています」

おそらくその中でメールアドレスが間違っている人がいるようです。

「MAILER-DAEMON」の内容を見ると「Host unknown」と書かれていますので「@」から後ろが間違っていると思われます。

MAILER-DAEMON.jpg

この画像は「パソコン(PC)の森」様よりお借りしています


「メールの宛先はアドレス帳からやりましたか?」
「アドレス帳に登録していない人もいたので手書きの人もいます・・」

こんなのが一番間違いやすいんですよね。


「MAILER DAEMON」は、インターネット上でメールを配達するプログラムで、送信されたメールを相手に届ける役目をしているんですが、途中で何らかのトラブルがあった場合、自分を差出人として送信者にメールを送り返します。


メールを出すときには以下の事を確認してください!


メールアドレスが正しく入力されているかどうか
メールアドレスのアルファベットや数字は、半角で入力されているかどうか
「@(アットマーク)」の位置が正しいかどうか
「.(ピリオド)」の数や位置が正しいかどうか
「.(ピリオド)」と「,(カンマ)」を間違えていないかどうか


一番確かなのは、受信メールからアドレス帳に登録し、その登録したアドレスを使うことですね。


ただ最近は「MAILER-DAEMON」を装ったウィルスメールもあるそうなので、添付ファイルなどは絶対に開けないように注意して下さい。 

シニアが撮った今日の写真


怖いからいや!
P150429-110.jpg

Copyright © シニアのパソコンとインターネット All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます