GoogleのGmailは無料のWebメールサービスでありながら有料メールソフト顔負けの機能を持ち、他のサービスとの連携も抜群です



Gmail

Gmailのすばらしいところ・・・・


■■無料で使える大容量のストレージ
保存できる容量がとにかく大きい。Gmailと同じアカウントで利用できるオンラインストレージサービスのGoogleドライブなどの機能を合わせると合計15 GB の保存容量を無料で利用できます。



■■携帯キャリアに依存しないので乗り換えの際に発生する手間はなし
携帯キャリアに依存しないので、他社に乗り換えても同じGmailアドレスをそのまま利用できます。
なので、キャリアメールのようにメールアドレスを変える度に友人に知らせるといった手間がなくなります。

またプロバイダーから割り当てられたメールの場合も、プロバイダーを変えるたびにメールアドレスも変える必要がありますが(頻繁に変えるようなものではないですが)、そういった手間もGmailの場合は必要ありません。



■■Googleアカウント同士で、電話やビデオチャットができる
1対1はもちろん、グループでもリアルタイムで電話やテキストチャット、ビデオチャット ( スカイプみたいなもの ) ができます。
テキストチャットは、最大100人、ビデオチャットは最大15人まで参加可能。

パソコンだけでなく、AndroidやAppleの端末でも利用可能。
このハングアウト機能は、ちょっとした社内連絡や打ち合わせからビデオ会議までカバーできるので、内線通話の廃止や交通費の削減など、大幅なコスト削減に繋げることができます。



■■複数のGmailアカウントを保持できる
一人で複数のGmailアカウント ( メールアドレス ) を管理することができます。
例えば、仕事用とプライベート用に切り分けたい時などに便利だし、いわゆる「捨てアド」として使ったりもできます。



■■過去何年分もさかのぼれる「検索機能」
Googleの強みである検索機能がGmailにも備わっています。
差出人、宛先、件名、本文の他、日付などGmailからの情報は全て検索対象になっているので、目的のメールを瞬時に見つけることができます。

さらに、入力した単語に合わせて自動的に予測が表示されるなど、検索機能の改善も進んでいるので、例えば アカウントやパスワードなど大事な情報を忘れても関連用語を入力したり、断片的な記憶を辿ってすばやく探し出すことが可能です。


■■自動ウィルススキャン機能が標準装備されている
Gmailでは、受信メールの添付ファイルを自動でウィルススキャンしてくれます。



■■主要携帯キャリアメールの絵文字に対応している
ほとんどのメールサービスは携帯電話からの絵文字に対応していないのに対し、Gmailは日本では、docomo、au、softbankの絵文字に対応しています。


以上がGmailの主な特徴・機能と実際に使用している中で見つけた便利すぎる機能です。