Windowsのタグ記事一覧

パソコンでどんなことができるの?シニアのパソコンとインターネットはシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メールにインターネット、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。

タグ:Windows

Windowsのタグが付いた記事一覧。パソコンでどんなことができるの?シニアのパソコンとインターネットはシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メールにインターネット、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。

2017-09-17 Windows 10
新しいパソコンなどを使い始めると、デスクトップの背景画像なども自分好みのものに変更したくなりませんか。この背景画像は作業を開始してアプリを開いてしまうとほとんど見えなくなってしまうとはいうものの、作業の合間に好きな画像を眺めて一息つくのもリラックスできていいものですよ。また、気分転換のために、一定間隔で好きな画像を順番に表示していくことも出来ますので自分に合った楽しみ方を見つけて下さい。今回はWind...

記事を読む

2017-06-15 Windows 10
しばらく前から・・というより、いつからあったのかも定かではないんですが(^^ゞ、デスクトップに「windows10 アップグレードアシスタント」のショートカットアイコンが表示されており、例の「Creators Update」だな、とは思っていたけどそのまま放置していたんです。しかし最近になって自分の近辺でも「アップグレードしたよ」という声もちらほら聞こえるようになってきたので、もう「人柱」になることはないだろう(笑)と腹をく...

記事を読む

2017-03-30 インターネット
Windows 7パソコンやWindows 10も持っているけど、まだまだメールもインターネットもできるのでWindows XPやVistaも捨てられない、と使っている方もおられるんじゃないでしょうか。特にシニアの方々・・・サポート期間の過ぎたパソコンでメールやインターネットをするのは非常識ですWindowsのOSにはマイクロソフト社が定める「サポート期間」があります。この期間を過ぎてしまうと、ソフトウェアやセキュリティのサポートサービス...

記事を読む

2017-02-16 Gmail
パソコンで使っているメールソフトのWindows Live MailやOutlookは、受信メールを条件設定したフォルダに振り分けられるのに対し、Gmailは一つのメールにラベルが振り分けられます。我々シニア層には取っ付きが悪いかもしれませんが頑張りましょう。ラベルとはフォルダのように「箱に入れて分ける」というわけではなく、まさに「目印や名札を貼って見つけやすくする」という機能と理解すれば分かりやすいかも知れません。自分自身...

記事を読む

No Image

2017-02-15 Gmail
今までWindows Live MailやOutlookを使っていたシニアの方々は、Gmailを使い始めると先ず最初にGmailのスレッド表示に非常に戸惑われたのではないでしょうか。が、スレッド表示はそれを解除することによって、従来通りのメール表示になり、格段に見やすくなって、ほっとされた方も多かったのではないかと思います。しかし、もう一つGmailに馴染めない理由が「ラベル機能」にあるようです。Windows Live MailやOutlookなど多くのWi...

記事を読む

2017-01-01 Gmail
今年もGmailやインターネットであけましておめでとうございます!今年も皆さんとのつながりが持てるよう頑張ってサポートします!良い酉年になればいいのにな~(^^)/...

記事を読む

No Image

2016-12-20 インターネット
パソコンや携帯メールでランサムウェア(身代金要求型ウイルス)が流行しています。シニアの方は特に気をつけて下さい。ランサムウェアとは、侵入させたプログラムによりパソコンをロックしたり、ファイルを暗号化したりすることによって使用不可能にしたのち、元に戻すことと引き換えに「ランサム=身代金」を要求する悪質なプログラムです。ランサムウェアの脅威に晒されるのはスマホだけだと思っていたんですが、最近になってPC...

記事を読む

2016-10-30 パソコン関連色々
PCの無線Lanが途切れる、遅い、つながらない・・とき今日、パソコン使っていてネットに入ろうと思ったら無線Lanが切断されている。さっきまで繋がっていたのに・・・・無線Lanのスイッチも切断していないしファンクションキーのスイッチも切ってない!!。ネットワークと共有センターに入っても難しいことばかりで自分が理解できるような簡単なことは表示されてないし本当に困りました。こんな場合自分にとって奥の手は2つ。セーフ...

記事を読む

2016-10-25 Gmail
Windows Liveメールからの切り替えは・・・・Gmailだなあ来年の1月でマイクロソフトが、Liveメールを含むエッセンシャル内のソフトをサポートしなくなった、という事はここでも書きましたし、ネットでも話題になっているのでもうご存知だとは思いますが・・・・で、先日からあれこれと使っているのですが、アウトルック2013は突然「プロファイルが読め込めない」というエラーが出てしまって立ち上がらなくなりました。ネットであれ...

記事を読む

2016-03-14 パソコン関連色々
Windowsの更新をインストールしないでパソコンを終了する1日の作業が終了し、「やれやれ、やっと終わった」とパソコンをシャットダウンしようと思っていたのに、シャットダウンのボタンの横にWindowsの更新を知らせるマークがついている時があると思います。Windowsの更新ですからセキュリティ上必要なのはわかっていても、急いで片付けたいときってありますよね。そんなときにとりあえず更新をせずにシャットダウンしてしまおうと...

記事を読む

Windows 10パソコンで背景画像(壁紙)を好きな画像に変更したい

  •  投稿日:2017-09-17
  •  カテゴリ:Windows 10
新しいパソコンなどを使い始めると、デスクトップの背景画像なども自分好みのものに変更したくなりませんか。この背景画像は作業を開始してアプリを開いてしまうとほとんど見えなくなってしまうとはいうものの、作業の合間に好きな画像を眺めて一息つくのもリラックスできていいものですよ。

また、気分転換のために、一定間隔で好きな画像を順番に表示していくことも出来ますので自分に合った楽しみ方を見つけて下さい。今回はWindows 10の背景画像の設定方法を紹介します。

背景画像(壁紙)を好きな画像に変更する


Windows 10で背景画像を設定するには、設定画面のなかの「個人用設定」の「背景」を使用します。
まずはデスクトップ画面で背景の何もない部分を右クリックし、「個人用設定(R)」を選択します。

背景画像の設定

個人用設定画面の「背景」欄の「画像」と書かれた部分をクリックすると、背景画像を単色での塗りつぶしにするとか、特定の画像にするとか、いくつかの画像を順番に表示するスライドショーにするとかを選ぶことが出来ます。

背景画像の設定

背景画像を変更して、お気に入りの画像を貼り付けるためには、まず背景のメニューで「画像」を選択します。
背景画像の設定

Windows 10の背景画像はここに入っている


Windows 10に最初から搭載されている背景画像を選ぶ場合は、小さく表示されている画像をクリックするだけでOKです。
このWindows に最初から用意されている背景画像は以下のフォルダーに保存されています。
C:\Windows\Web\Wallpaper\Windows 10

背景画像の設定

自分で好きな画像を選ぶ


Windows 10に標準で入っている以外の画像を使う場合は、「画像を選んでください」の下にある「参照」をクリックし、ファイルやフォルダを選択するウィンドウから好きな画像を選択し「画像を選ぶ」をクリックします。ご自身で撮って「ピクチャ」や「カメラロール」などに保存している「お気に入り」の写真を「参照」で選択することもできます。

マイクロソフトが用意している背景画像集


また手持ちに適当な画像がなければ、マイクロソフトが用意している背景画像用の画像を入手して使うこともできます。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17780/featured-wallpapers
上記画面左のメニューから様々なジャンルの画像を選ぶことができます。

背景画像の設定

ここから気に入った画像をダウンロードしてピクチャーなどの適当なフォルダーに保存するとレパートリーが増えて楽しくなりますよ。ただメニュー通り[今すぐ入手]から[背景に設定]は自分のパソコンでは機能しなかったので[今すぐ入手]でダウンロードを行い、その後に適当なフォルダーへ移動しています。

背景画像の設定

背景画像をスライドショーに・・・・


自分が適当に背景画像を替えるのもありですが、一定の時間で自動的に変化するのもいいですね。そう言った意味で背景画像が自動で切り替わる「スライドショー」も良いのではないでしょうか。好きな画像を1つのフォルダにまとめて、画像が自動で切り替わる「スライドショー」を作ってみましょう。

「スライドショー」を作成するには、まず背景のメニューで「スライドショー」を選択します。

スライドショーの設定

次に、背景画像で表示したい画像の入ったフォルダを選びます。
「スライドショーのアルバムを選ぶ」の下にある「参照」のボタンをクリックし、画像の入ったフォルダを選びます。フォルダを選択すると、そのフォルダの中にある画像の一枚目が最初に背景画像に設定されます。

スライドショーの設定

これで設定完了です。「スライドショー」が作成できました。あとは画像の切り替わり間隔時間の設定とローテーションをシャッフルするかどうかの設定だけです。

「スライドショー」の切り替え間隔を調整したい場合は、「画像の切り換え間隔」から自分好みの時間を選んで下さい。1分、10分、30分、1時間、6時間、1日から選択することが出来ます。

スライドショーの設定

いかがでしたか?これで単調なデスクトップ画面も常に新鮮になりますので、パソコンに向かうのも楽しくなるんじゃないでしょうか(笑)
 カテゴリ

パソコンのデスクトップに「windows10 アップグレードアシスタント」のショートカットができていた!!

  •  投稿日:2017-06-15
  •  カテゴリ:Windows 10

しばらく前から・・というより、いつからあったのかも定かではないんですが(^^ゞ、デスクトップに「windows10 アップグレードアシスタント」のショートカットアイコンが表示されており、例の「Creators Update」だな、とは思っていたけどそのまま放置していたんです。


windows10 アップグレードアシスタント

しかし最近になって自分の近辺でも「アップグレードしたよ」という声もちらほら聞こえるようになってきたので、もう「人柱」になることはないだろう(笑)と腹をくくってアップグレードをやってみました。

アップグレードの手順などについてはいろいろなサイトから参考になる情報がたくさんアップされていますのでここでは省くことにいたします。アップグレードそのものは2時間程度で完了しました。

で、前回の「バージョン1607」から大幅に変わったところはというと、スタートボタンを右クリックすると表示される「クイックアクセスメニュー」からの「コントロールパネル」の表示がなくなってしまったんです。
クイックアクセスメニュー

「コントロールパネル」は何かと使うことの多いメニューがたくさんあるのですぐに出せないのは困ります。

表示方法をネットで検索したら色々とでてきました。皆さん有難うございます。

一番多く表示されているのが、
プログラム⇒⇒⇒Windowsシステムツール⇒⇒⇒コントロールパネルですね。

毎回毎回この手順を踏むのは手間なので、この場合はスタート画面かタスクバーにピン留めすることができます。
スタート画面のコントロールパネル

もう一つ表示する方法があるんです。
Windows xpからの流れに慣れている人にとってはこっちのほうが分かりやすいかも知れませんね。

スタート⇒⇒⇒個人用設定⇒⇒⇒テーマ⇒⇒⇒デスクトップアイコンの設定⇒⇒⇒
デスクトップアイコンの設定.jpg

コントロールパネルにチェックを入れる⇒⇒⇒OK⇒⇒⇒デスクトップアイコンの表示

コントロールパネルのアイコンがデスクトップに表示されました。
コントロールパネルアイコンがデスクトップに表示

使う人によってどこに置くかは違うでしょうが、私はこの方法で使うのがベターだと思いますのでデスクトップに置いています。



 カテゴリ

Windows XPパソコンやVista(ビスタ)が十分動くので、まだメールやインターネットを使っても大丈夫?

Windows 7パソコンやWindows 10も持っているけど、まだまだメールもインターネットもできるのでWindows XPやVistaも捨てられない、と使っている方もおられるんじゃないでしょうか。特にシニアの方々・・・



Windows XP

サポート期間の過ぎたパソコンでメールやインターネットをするのは非常識です


WindowsのOSにはマイクロソフト社が定める「サポート期間」があります。
この期間を過ぎてしまうと、ソフトウェアやセキュリティのサポートサービスが終了するため、インターネットに接続されたパソコンの場合、ウイルスに感染する危険性が非常に大きくなります。



そのパソコンでWordやExcelを使って文書だけを作っているとか、購入したCDで音楽を聴くなどの使い方だけなら全く問題はありませんが、ネットに繋いだり他の人とのUSBのやり取りなどは絶対にしないようにしましょう。



セキュリティ対策ソフトを入れているから大丈夫!と思っていたら大きな間違いで、それだったらマイクロソフト社もMicrosoft Updateなどでサポートせず、セキュリティ対策ソフトだけに力を注げば楽ですよね。



それだけでは解決しないからこそ、アップデートが続けられてきましたし、XPやVistaを切り捨てても、Windows 7,Windows 8.1、Windows 10にはそれが提供され続けるのです。



今後もXPやVistaを使い続けることができるのは、先程も書きましたように、ワープロ専用機などとして使い、ネットやUSBメモリーなどを通じて、外界とのやりとりが一切ないような場合だけです。

Windows Live Mailとは違って、Gmailはラベルを作成してメールを見やすく分類する

  •  投稿日:2017-02-16
  •  カテゴリ:Gmail

パソコンで使っているメールソフトのWindows Live MailやOutlookは、受信メールを条件設定したフォルダに振り分けられるのに対し、Gmailは一つのメールにラベルが振り分けられます。我々シニア層には取っ付きが悪いかもしれませんが頑張りましょう。




ラベルとはフォルダのように「箱に入れて分ける」というわけではなく、まさに「目印や名札を貼って見つけやすくする」という機能と理解すれば分かりやすいかも知れません。


自分自身も当然ながらこのフォルダ分けに慣れていたため、ラベルという概念を理解するまでかなり時間がかかりましたが、慣れてくると1つのメールに複数の目印(ラベル)を作ることが可能なので受信メールの整理整頓に大きく役立ちます。


それでは早速ラベルを作ってみましょう!


まずは、ラベルを貼りたい受信メールを開き、ラベルアイコンをクリックし「新規作成」をクリックします。

またすでに作成されているラベルがあれば左のチェックボックスにチェックを入れ、「適用」をクリックして下さい。

今回のラベル名は例として「友人」としています。

Gmail_label01.png



はい、今作ったラベルが受信メールに貼り付けられました!

Gmail_label02.png



左側のメニューにも作成したラベルが出てきます。
ここをクリックすると既に「友人」のラベルを貼られたメールを見ることができます。

Gmail_label03.png



ラベルは受信したメールに複数のラベルをつけることができますのでフォルダより整理しやすいし見つけやすいと思います。


振り分けしたときにわかりやすい名前にすると見つけやすくなります。
また、ラベルに色付けをすることもできますので、さらに見つけやすくすることができます。



このやり方である程度整理できましたら、受信BOXを開くたびに「あ~ぁ…」とため息をつくことも少なくなるのではないでしょうか。


またそのうちに、自動でラベル付けをして分類する方法を説明したいと思います。

「Windows Live Mailとは違って、Gmailはラベルを作成してメールを見やすく分類する」でした。

Gmailのラベル設定!受信メールを整理整頓!!シニア層必携!!

  •  投稿日:2017-02-15
  •  カテゴリ:Gmail

今までWindows Live MailやOutlookを使っていたシニアの方々は、Gmailを使い始めると先ず最初にGmailのスレッド表示に非常に戸惑われたのではないでしょうか。が、スレッド表示はそれを解除することによって、従来通りのメール表示になり、格段に見やすくなって、ほっとされた方も多かったのではないかと思います。




しかし、もう一つGmailに馴染めない理由が「ラベル機能」にあるようです。


Windows Live MailやOutlookなど多くのWindowsのパソコンで使うメールソフトでは受信メールを仕分けるための入れ物のことを「フォルダ」と呼ぶことが多いのですが、Gmailではこの「フォルダ」に当たるものを「ラベル」と呼んでいます。


厳密に言うと他のメールソフトで言うところの「フォルダ」とGmailの「ラベル」は全く違うものなのですが、一般的にはほぼ同じ機能として使われているようなので、「ラベル」=「フォルダ」と理解してもよいのではないかと思います。


そしてこの「ラベル機能」に戸惑いながらもGmailを利用していくと、受信トレイにどんどん受信メールが増える一方で全然整理ができていない・・・・なんて人も多いのではないでしょうか。
もちろん、自分もその一人なんですよ(^^ゞ


ですがそろそろ限界も見え隠れしてきましたので、やっと重い腰を持ち上げて調べてみることにしました。



次回では、このGmailのラベル機能についてご紹介したいと思います。

「Gmailのラベル設定!受信メールを整理整頓!!シニア層必携!!」でした。

【謹賀新年】今年もGmailやインターネットであけましておめでとう!

  •  投稿日:2017-01-01
  •  カテゴリ:Gmail

今年もGmailインターネットであけましておめでとうございます!

今年も皆さんとのつながりが持てるよう頑張ってサポートします!

良い酉年になればいいのにな~(^^)/



今年もGmailやインターネットであけましておめでとうございます!
 カテゴリ

パソコンや携帯メールでランサムウェア(身代金要求型ウイルス)が流行しています

パソコンや携帯メールでランサムウェア(身代金要求型ウイルス)が流行しています。シニアの方は特に気をつけて下さい。




ランサムウェアとは、侵入させたプログラムによりパソコンをロックしたり、ファイルを暗号化したりすることによって使用不可能にしたのち、元に戻すことと引き換えに「ランサム=身代金」を要求する悪質なプログラムです。


ランサムウェアの脅威に晒されるのはスマホだけだと思っていたんですが、最近になってPCも標的にするようになってきているらしいので注意が必要です。

パソコンでのランサムウェア対策は


対策ですが特にランサムウェアに対して「このようにしないといけない」というものはありません。通常のセキュリティ対策で十分です。


1.セキュリティソフトを常に最新の状態にしておきましょう。
ちょこちょこ見かけるのは大手メーカーのセキュリティソフトが一応は入っているんだけれど、有効期限が切れているのを知ってか知らずかそのまま使っている人がいるんですね。


まあ、入っていないよりは多少は効果があるかも知れませんが、有効期限後のウイルスに対するパターンファイルが入ってないので新しいウイルスには全く無防備になっていますからこのような場合には早急に手当をしなければなりません。フリーのセキュリティソフトもありますが、やはり最初に入っている大手メーカーのものが安心かと・・・・。


2.ブラウザ(インターネット・エクスプローラやグーグルクローム)なども最新のバージョンにしておくこと。
またセキュリティソフトも入っているし、ブラウザも最新にしている、といってアダルトサイトなどへ無闇に入らない事も重要です。


3.ウインドウズの更新もちゃんと確認しましょう。
たまに何ヶ月も更新が滞っているパソコンもありますから時々は更新履歴の確認するのをお薦めします。


4.メール対策ではメールソフトのバージョンにも注意が必要です。
また貰ったメールに添付ファイルがあった場合、無条件に開かないことも必要です。


5.普段使っているソフトの脆弱性を狙って侵入してくる場合も多いので最新の状態にしておきましょう。
特に「Adobe Acrobat Reader」や「Java」は重要です。


6.その他パソコンを購入した時にインストールされていたソフトなど殆ど更新されずに残っているものは、使ってないのであれば削除しておく方が安全です。


と、まあこまごまと書きましたが、要は最初にも書きましたように、通常のセキュリティ対策が十分できておればまずは心配することがないと思います。


パソコンの無線Lanが途切れる、遅い、つながらない・・とき

PCの無線Lanが途切れる、遅い、つながらない・・とき



今日、パソコン使っていてネットに入ろうと思ったら無線Lanが切断されている。さっきまで繋がっていたのに・・・・無線Lanのスイッチも切断していないしファンクションキーのスイッチも切ってない!!。ネットワークと共有センターに入っても難しいことばかりで自分が理解できるような簡単なことは表示されてないし本当に困りました。

こんな場合自分にとって奥の手は2つ。セーフモード起動とバッテリーを外しての放電作業。この2つをやって駄目ならネットで探しまくる手があるのみ(^_^;)

一発で当たりました\(^o^)/
放電作業をやってから起動すると無線のアイコンがちゃんと座ってくれています。嬉しかった。
何度も再起動してあかんかったのにねえ。ブラックボックスの中はいったいどうなっているんやろね。


シニアが撮ったアジサイの写真



「残りアジサイ」とでも言ったらいいのかなあ。逆に枯れたのを期待して神戸森林植物園に行ったんだけど「真っ盛り」的な状態のアジサイに出会えました。
最後のアジサイ


こんなので花びら(ガク)が傷んでないのを見つけたかったんだけど、なかなか見当たりません。
残った花びら

Windows Liveメールからの切り替えは・・・・Gmailだなあ

  •  投稿日:2016-10-25
  •  カテゴリ:Gmail

Windows Liveメールからの切り替えは・・・・Gmailだなあ



来年の1月でマイクロソフトが、Liveメールを含むエッセンシャル内のソフトをサポートしなくなった、という事はここでも書きましたし、ネットでも話題になっているのでもうご存知だとは思いますが・・・・

で、先日からあれこれと使っているのですが、アウトルック2013は突然「プロファイルが読め込めない」というエラーが出てしまって立ち上がらなくなりました。

ネットであれこれと調べてみると、修復中に「オフィスが消えてしまった」などの書き込みがあったりしたので怖くて使うのを止めました。まあ、多くの人が使っているので自分の環境だけの問題だとは思うのですが・・・。

今は Gmail を使ってますが比較的快調です。問題があるとすれば、送信済みメールの再利用に手間がかかることかなあ。

結構使うことが多いので何とかしてくれれば最有力なんだがなあ。

シニアが撮った今日の写真!カシワバアジサイとモミジバフウの紅葉



カシワバアジサイの紅葉
カシワバアジサイ

モミジバフウはちょっとまだ早いか・・・・
モミジバフウ



 カテゴリ
 タグ

パソコンをシャットダウンしたいのに更新マークが表示されている

Windowsの更新をインストールしないでパソコンを終了する


1日の作業が終了し、「やれやれ、やっと終わった」とパソコンをシャットダウンしようと思っていたのに、シャットダウンのボタンの横にWindowsの更新を知らせるマークがついている時があると思います。

シャットダウン画面

Windowsの更新ですからセキュリティ上必要なのはわかっていても、急いで片付けたいときってありますよね。そんなときにとりあえず更新をせずにシャットダウンしてしまおうという手段です。


パソコンで動いている全てのプログラムを終了する


[Alt]+[F4]を使用するときは、全てのプログラムを終了してください。
開いているプログラムがあると、データを保存せずにプログラムを
強制終了してしまいます。


Windowsの更新プログラムのインストールを待つ時間がないとき


[スタート]をクリックします。
[シヤツトダウン]に[!]が付いていて、更新フログラムがインストールされることがわかります。
デスクトップをクリックして[スタート]メニューを閉じます。
[Alt]+[F4]キーを押します。


[次の中から選んでください]の[▼]をクリックして[シヤツトダウン]を選びます。
[OK]をクリックすると、更新をインストールせずに終了します。

WS000221.jpg


安全にパソコンを使うために、次にパソコンを起動したら、まず更新フログラムを手動でインストールしてください


Windows8.1やWindows10でもデスクトップ画面から同じようにできるのですが、タイミングによって、[シャットダウン]の項目が消えてしまい[更新してシャットダウン]になってしまうことがあります???。


 カテゴリ
 タグ
Copyright © シニアのパソコンとインターネット All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます