Windowsのタグ記事一覧

パソコンでどんなことができるの?シニアのパソコンとインターネットはシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メールにインターネット、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。

スポンサードリンク

タグ:Windows

Windowsのタグが付いた記事一覧。パソコンでどんなことができるの?シニアのパソコンとインターネットはシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メールにインターネット、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。

2017-03-30 インターネット
Windows 7パソコンやWindows 10も持っているけど、まだまだメールもインターネットもできるのでWindows XPやVistaも捨てられない、と使っている方もおられるんじゃないでしょうか。特にシニアの方々・・・サポート期間の過ぎたパソコンでメールやインターネットをするのは非常識ですWindowsのOSにはマイクロソフト社が定める「サポート期間」があります。この期間を過ぎてしまうと、ソフトウェアやセキュリティのサポートサービス...

記事を読む

2017-03-29 インターネット
最近はWindows 10 のパソコンを新規に購入されるシニアの方も多くなってきました。ここではそのようなシニアの方の為のガイドとしてメールやインターネットより先にやって欲しいことを書いてみました。このイラストは「市民パソコン塾」さんからお借りしましたリカバリーディスクの作成パソコンを購入した方の多くはNECや富士通、東芝といった国内の有名メーカー製のパソコンが多いようですが、最近では Lenovo や Acer、ASUS とい...

記事を読む

2017-03-18 Gmail
最近身の回りでシニアの方もGmailに乗り換える人が多くなり、アドバイスする機会も結構あるんですが、ぷららアカウントのGmail登録には結構難儀しましたので備忘録として残しておくことにしますぷららアカウントの場合、受信設定は簡単にできるのですが送信設定で試行錯誤し、かなり悩みました。ぷらら側での事前設定が必要になります。【ぷらら側 事前設定】☆ぷららのメール設定・マニュアル☆このページの「ステップ3」で書かれ...

記事を読む

2017-02-16 Gmail
パソコンで使っているメールソフトのWindows Live MailやOutlookは、受信メールを条件設定したフォルダに振り分けられるのに対し、Gmailは一つのメールにラベルが振り分けられます。我々シニア層には取っ付きが悪いかもしれませんが頑張りましょう。ラベルとはフォルダのように「箱に入れて分ける」というわけではなく、まさに「目印や名札を貼って見つけやすくする」という機能と理解すれば分かりやすいかも知れません。自分自身...

記事を読む

No Image

2017-02-15 Gmail
今までWindows Live MailやOutlookを使っていたシニアの方々は、Gmailを使い始めると先ず最初にGmailのスレッド表示に非常に戸惑われたのではないでしょうか。が、スレッド表示はそれを解除することによって、従来通りのメール表示になり、格段に見やすくなって、ほっとされた方も多かったのではないかと思います。しかし、もう一つGmailに馴染めない理由が「ラベル機能」にあるようです。Windows Live MailやOutlookなど多くのWi...

記事を読む

2017-01-23 Gmail
セキュリティの堅牢さでは抜群のGmailにシニア層待望のプレビュー機能がついに登場!長い間待ちこがれていたプレビュー機能が、ついにGmail Labsに登場しました! これで、Gmailでも従来からあったフリーソフトのメーラーやWindows Liveメールライクなプレビュー機能を使うことができます。プレビューパネルを使用することにより、左側にメール一覧を表示させながら右側にメールの中身を表示させることが出来ます。現在 Gmail を...

記事を読む

2017-01-01 Gmail
今年もGmailやインターネットであけましておめでとうございます!今年も皆さんとのつながりが持てるよう頑張ってサポートします!良い酉年になればいいのにな~(^^)/...

記事を読む

No Image

2016-12-25 パソコン関連色々
パソコン内の不要なソフトを削除することで、ハードディスクの空き容量を増やしたり、パソコンの起動時間や処理速度が速くなる効果があります。Windows には、不要になったソフトを削除(アンインストール)できる機能が備わっています。Windows のバージョンによって呼び方が若干異なりますが機能は殆ど変わりません。使わなくなったソフト、期限切れになったセキュリティソフトなどを削除したい時は、この機能を使います。ソフト...

記事を読む

No Image

2016-12-20 インターネット
パソコンや携帯メールでランサムウェア(身代金要求型ウイルス)が流行しています。シニアの方は特に気をつけて下さい。ランサムウェアとは、侵入させたプログラムによりパソコンをロックしたり、ファイルを暗号化したりすることによって使用不可能にしたのち、元に戻すことと引き換えに「ランサム=身代金」を要求する悪質なプログラムです。ランサムウェアの脅威に晒されるのはスマホだけだと思っていたんですが、最近になってPC...

記事を読む

2016-10-30 パソコン関連色々
PCの無線Lanが途切れる、遅い、つながらない・・とき今日、パソコン使っていてネットに入ろうと思ったら無線Lanが切断されている。さっきまで繋がっていたのに・・・・無線Lanのスイッチも切断していないしファンクションキーのスイッチも切ってない!!。ネットワークと共有センターに入っても難しいことばかりで自分が理解できるような簡単なことは表示されてないし本当に困りました。こんな場合自分にとって奥の手は2つ。セーフ...

記事を読む

Windows XPパソコンやVista(ビスタ)が十分動くので、まだメールやインターネットを使っても大丈夫?

Windows 7パソコンやWindows 10も持っているけど、まだまだメールもインターネットもできるのでWindows XPやVistaも捨てられない、と使っている方もおられるんじゃないでしょうか。特にシニアの方々・・・



Windows XP

サポート期間の過ぎたパソコンでメールやインターネットをするのは非常識です


WindowsのOSにはマイクロソフト社が定める「サポート期間」があります。
この期間を過ぎてしまうと、ソフトウェアやセキュリティのサポートサービスが終了するため、インターネットに接続されたパソコンの場合、ウイルスに感染する危険性が非常に大きくなります。



そのパソコンでWordやExcelを使って文書だけを作っているとか、購入したCDで音楽を聴くなどの使い方だけなら全く問題はありませんが、ネットに繋いだり他の人とのUSBのやり取りなどは絶対にしないようにしましょう。



セキュリティ対策ソフトを入れているから大丈夫!と思っていたら大きな間違いで、それだったらマイクロソフト社もMicrosoft Updateなどでサポートせず、セキュリティ対策ソフトだけに力を注げば楽ですよね。



それだけでは解決しないからこそ、アップデートが続けられてきましたし、XPやVistaを切り捨てても、Windows 7,Windows 8.1、Windows 10にはそれが提供され続けるのです。



今後もXPやVistaを使い続けることができるのは、先程も書きましたように、ワープロ専用機などとして使い、ネットやUSBメモリーなどを通じて、外界とのやりとりが一切ないような場合だけです。

シニアの方が新しくパソコンを買ったらメールやインターネットよりこれだけは最初にやっておこう!

最近はWindows 10 のパソコンを新規に購入されるシニアの方も多くなってきました。ここではそのようなシニアの方の為のガイドとしてメールやインターネットより先にやって欲しいことを書いてみました。



パソコン
このイラストは「市民パソコン塾」さんからお借りしました


リカバリーディスクの作成


パソコンを購入した方の多くはNECや富士通、東芝といった国内の有名メーカー製のパソコンが多いようですが、最近では Lenovo や Acer、ASUS といった中国、台湾メーカーのパソコンもコスト的に人気があるようです。


いずれにしてもメーカー製のパソコンの多くは Windows のインストールディスクが付属しておらず、何かトラブルが出た場合にはリカバリーと呼ばれる作業が必要になります。


パソコンに何かしらの不具合やトラブルが起こった場合や、ウィルスなどに感染してしまって OSやソフトが作動しなくなってしまった場合に、OSをパソコン購入時の正常な状態に戻すことによって、トラブルやウィルス感染による被害を克服するのです 。


購入時の状態に戻すということは、今まで保存していたデータやソフトウェアなどもすべてリカバリ処理によって失われてしまいますので、これらのバッグアップを事前に行なう必要があります。


リカバリーが必要な場合に常にハードディスク内にあるリカバリー領域からリカバリーを行えばディスクは必要ありませんが、何らかの理由でハードディスク内にあるリカバリー領域からリカバリー出来なくなる事もありえます。それに備えてリカバリーディスクは必ず作成しておきましょう。必要になるのはDVDで同じDVDでもRやRW/RAM等がありますが殆どのメーカーではDVD-Rを推奨しています。



Windows Update


ネットに繋いだら、すぐに OS のアップデートをしよう。
購入直後のパソコンには弱点があることも頭に入れておこう。


電器屋さんで新品のパソコンを買いました。このパソコンには最新のOSが入っていると思われますか。


そのパソコンが電器屋さんで1週間置かれていたのか、1ヶ月置かれていたのか、極端な場合は倉庫で1年ほど眠っていたパソコンなのかも知れません。


OSは完全なものではなく、後から脆弱性と呼ばれる不具合や欠陥、セキュリティ上の問題点が発見されることがあります。つまり、新品のパソコンでも、製造から時間が経っている場合は、脆弱性がそのまま残っている可能性があるのです。


そのため、買ったままの状態でパソコンを使いはじめると、脆弱性を残したままになり、セキュリティ上のリスクが著しく高い状態で使うことになってしまいます。


このようにOSやソフトに見つかった不具合や欠陥をなくし、最新の状態に更新することをアップデートといいます。Windowsには「Windows Update」という自動更新プログラムがありますので、これを利用してOSを最新の状態に更新します。


Windowsの「更新プログラム」は、緊急の場合を除き、毎月第2週の水曜日に配信されます。ほとんどの場合、既定の状態で自動更新は有効になっていますので、常に最新の状態がキープされるようになっています。


セキュリティ対策ソフトの導入


現在、市販されているセキュリティ対策ソフトは多種多様なものがあります。インターネットで検索したり、パソコンソフトを取り扱っているお店で説明を聞きながら選ぶなど、いろいろな方法がありますが、どれを使用すればいいのか判断できない!という方も多いと思います。実際に、セキュリティ対策ソフトごとに性能や使い勝手に違いがあるのは、紛れもない事実です。


セキュリティ対策ソフトの選び方
しかし、最も重要なのは、ウイルスに対する3つの対策ができているかどうかという点です。
3つの対策とは、ウイルス対策、スパイウェア対策、ファイアウォール対策の3つ。
まず、これがしっかりと対策できていて、その上でフィッシング詐欺対策や迷惑メール対策などができているソフトを選ぶ事がポイントです。


ユーザーそれぞれが使っているパソコンの性能が違いますし好みもありますから、通り一遍の情報を鵜呑みにはできません。ですから、絶対にこれがイイとは言えませんが、この3つの対策ができるセキュリティ対策ソフトは、自分でできる最低限の自己防衛だと考えてください。


その上で、使いやすさや、機能、スピード、価格などをそれぞれ比較して、自分にあうものを選びましょう。


その他のソフトのアップデート


OSと同じように、ソフトにも不具合や欠陥、セキュリティ上の問題点が、後から発見されることがあります。つまり、OSと同じように各ソフトもアップデートを行い、最新の状態にする必要があります。


アップデートの方法は各ソフトで異なるのですが、最近のソフトは基本的に起動時に自動でアップデートの有無をチェックして通知してくれるので、指示に従ってアップデートを行いましょう。


面倒くさいと感じるかもしれませんが、大事なパソコンやデータを守るためですので、後回しにせず、通知があったらすぐにアップデートをするようにしましょう。


特に「Java」「Adobe Flash Player」といったブラウザと関連するものは、セキュリティ上の不備があると非常に危険ですので常に最新の状態をキープすることを心がけてください。


WindowsパソコンでメールをGmailに切り替えたが、ぷららアカウントのアドレス登録で手こずった件

  •  投稿日:2017-03-18
  •  カテゴリ:Gmail

最近身の回りでシニアの方もGmailに乗り換える人が多くなり、アドバイスする機会も結構あるんですが、ぷららアカウントのGmail登録には結構難儀しましたので備忘録として残しておくことにします



Gmail


ぷららアカウントの場合、受信設定は簡単にできるのですが送信設定で試行錯誤し、かなり悩みました。ぷらら側での事前設定が必要になります。


【ぷらら側 事前設定】


☆ぷららのメール設定・マニュアル☆

このページの「ステップ3」で書かれている「送受信経路SSL化」の項目の「利用する」をチェックして、「設定」ボタンをクリックしてください。


このページの右側の項目で②で囲まれた項目の下が重要です。
「送受信経路SSL化」
☑「利用する」
□「利用しない」

「利用する」をチェックして、下の方にある「設定」ボタンをクリックします。




【Gメール設定】

基本的には下のサイトをご覧になって貰えれば大丈夫だと思います。
ただ例としては「Yahoo」アカウントで書いているのを「ぷらら」アカウントに変更して貰えればOKです。

☆プロバイダメールをGmailで送受信する☆



受信設定は說明すると却ってややこしくなるかもしれませんので、上記のサイトを参考にして貰えるだけで」大丈夫だと思います(^^ゞ


受信設定が終わると、「このメールアドレスで送信もしますか?」というウィンドウが表示されますので。


「はい」から⇨「次へ」


【ここから送信設定になります。】



差出人名
「名前」に、メール着信相手に表示される名前を入力
「エイリアス」はデフォルトでチェックが入っていますが、詳細を確認の上で、何のことやらわからなければ そのままでOKです。
「次のステップ」をクリック

「SMTPサーバー」に「 secure.plala.or.jp 」を入力
「ポート」に「 465 」 を選択
「ユーザー名」に「@」の右側も含めたメールアドレスを入力
「パスワード」ももちろん入力
「SSL を使用したセキュリティで保護された接続」にチェックを入れる
「変更を保存」 をクリック


ここまでうまくいけば、登録したメールアドレスに対して確認のメールが送信されます。
メール本文にある「リンク」をクリックするか「確認用コード」を入力すれば、完了です。


「Gmailでぷららアカウントのメールアドレスを使用するには・・ぷららのメール設定・マニュアル」でした。


Windows Live Mailとは違って、Gmailはラベルを作成してメールを見やすく分類する

  •  投稿日:2017-02-16
  •  カテゴリ:Gmail

パソコンで使っているメールソフトのWindows Live MailやOutlookは、受信メールを条件設定したフォルダに振り分けられるのに対し、Gmailは一つのメールにラベルが振り分けられます。我々シニア層には取っ付きが悪いかもしれませんが頑張りましょう。




ラベルとはフォルダのように「箱に入れて分ける」というわけではなく、まさに「目印や名札を貼って見つけやすくする」という機能と理解すれば分かりやすいかも知れません。


自分自身も当然ながらこのフォルダ分けに慣れていたため、ラベルという概念を理解するまでかなり時間がかかりましたが、慣れてくると1つのメールに複数の目印(ラベル)を作ることが可能なので受信メールの整理整頓に大きく役立ちます。


それでは早速ラベルを作ってみましょう!


まずは、ラベルを貼りたい受信メールを開き、ラベルアイコンをクリックし「新規作成」をクリックします。

またすでに作成されているラベルがあれば左のチェックボックスにチェックを入れ、「適用」をクリックして下さい。

今回のラベル名は例として「友人」としています。

Gmail_label01.png



はい、今作ったラベルが受信メールに貼り付けられました!

Gmail_label02.png



左側のメニューにも作成したラベルが出てきます。
ここをクリックすると既に「友人」のラベルを貼られたメールを見ることができます。

Gmail_label03.png



ラベルは受信したメールに複数のラベルをつけることができますのでフォルダより整理しやすいし見つけやすいと思います。


振り分けしたときにわかりやすい名前にすると見つけやすくなります。
また、ラベルに色付けをすることもできますので、さらに見つけやすくすることができます。



このやり方である程度整理できましたら、受信BOXを開くたびに「あ~ぁ…」とため息をつくことも少なくなるのではないでしょうか。


またそのうちに、自動でラベル付けをして分類する方法を説明したいと思います。

「Windows Live Mailとは違って、Gmailはラベルを作成してメールを見やすく分類する」でした。

Gmailのラベル設定!受信メールを整理整頓!!シニア層必携!!

  •  投稿日:2017-02-15
  •  カテゴリ:Gmail

今までWindows Live MailやOutlookを使っていたシニアの方々は、Gmailを使い始めると先ず最初にGmailのスレッド表示に非常に戸惑われたのではないでしょうか。が、スレッド表示はそれを解除することによって、従来通りのメール表示になり、格段に見やすくなって、ほっとされた方も多かったのではないかと思います。




しかし、もう一つGmailに馴染めない理由が「ラベル機能」にあるようです。


Windows Live MailやOutlookなど多くのWindowsのパソコンで使うメールソフトでは受信メールを仕分けるための入れ物のことを「フォルダ」と呼ぶことが多いのですが、Gmailではこの「フォルダ」に当たるものを「ラベル」と呼んでいます。


厳密に言うと他のメールソフトで言うところの「フォルダ」とGmailの「ラベル」は全く違うものなのですが、一般的にはほぼ同じ機能として使われているようなので、「ラベル」=「フォルダ」と理解してもよいのではないかと思います。


そしてこの「ラベル機能」に戸惑いながらもGmailを利用していくと、受信トレイにどんどん受信メールが増える一方で全然整理ができていない・・・・なんて人も多いのではないでしょうか。
もちろん、自分もその一人なんですよ(^^ゞ


ですがそろそろ限界も見え隠れしてきましたので、やっと重い腰を持ち上げて調べてみることにしました。



次回では、このGmailのラベル機能についてご紹介したいと思います。

「Gmailのラベル設定!受信メールを整理整頓!!シニア層必携!!」でした。

Gmailにシニア層待望のプレビュー機能がついに登場!

  •  投稿日:2017-01-23
  •  カテゴリ:Gmail

セキュリティの堅牢さでは抜群のGmailにシニア層待望のプレビュー機能がついに登場!長い間待ちこがれていたプレビュー機能が、ついにGmail Labsに登場しました! これで、Gmailでも従来からあったフリーソフトのメーラーやWindows Liveメールライクなプレビュー機能を使うことができます。




プレビューパネルを使用することにより、左側にメール一覧を表示させながら右側にメールの中身を表示させることが出来ます。
現在 Gmail を使っていてメールを確認する時、一度開くたびにまた戻るのは少し面倒だったですよね・・・・?


これを有効にすると、わざわざメールをクリックして開かなくても、すぐに内容を確認することが可能になります。「Labs」の機能「プレビューパネル」試してください!
Gmail1-pre.png


WindowsLiveメールなどのクライアント型メールソフトを利用されていた方々にはおなじみの画面ですね?。
これにより、開くたびに戻ることもありませんし、メールの確認が今まで以上に簡単に出来るようになります。


Gmail はイマイチやなあ・・・・と毛嫌いをしていた方!どうですか?これでメールソフトとバイバイできるような気がしませんか?
私自身はもう以前のメールソフトに戻れないような気がしています……。

シニア層待望・・Gmailプレビューウィンドウの設定方法


Gmail の画面右上の「歯車マーク」の中にある「設定」をクリック
Gmail2-thread.png


画面上部のタブから、「Labs」をクリック
機能一覧が出てくるので、その中から「プレビューパネル」を探して「有効にする」にチェックを入れます
Gmail2-pre.png


最後に、スクロールした画面一番下の「変更を保存」で設定を保存します
Gmail3-pre.png


「Labs」の「プレビューパネル」を有効化しただけでは機能自体はオンになっていません。
Gmailトップ受信トレイの画面の右上に「プレビューパネル」の設定のボタンが追加されているので「▼」をクリックして好みの設定に切り替えましょう。


分割なし・・・従来通り分割を行わない表示
垂直分割・・・メール一覧を左に、プレビューを右に表示します
水平分割・・・メール一覧を上に、プレビューを下に表示します


Gmail4-pre.png


ウィンドウ分割なし
Gmail5-pre.png


ウインドウ垂直分割
Gmail6-pre.png


ウインドウ水平分割
Gmail7-pre.png


いかがでしょうか。これでメールを開くたびに戻ることもありませんので、メールの確認が今まで以上に簡単に出来るようになったのではないでしょうか。
※「Labs」は実験的な機能をテストする場であり、ここにある機能は随時変更、中断、提供中止されることがあります。

【謹賀新年】今年もGmailやインターネットであけましておめでとう!

  •  投稿日:2017-01-01
  •  カテゴリ:Gmail

今年もGmailインターネットであけましておめでとうございます!

今年も皆さんとのつながりが持てるよう頑張ってサポートします!

良い酉年になればいいのにな~(^^)/



今年もGmailやインターネットであけましておめでとうございます!
 カテゴリ

パソコン内の不要なフリーソフトなどをアンインストール(削除)する方法

パソコン内の不要なソフトを削除することで、ハードディスクの空き容量を増やしたり、パソコンの起動時間や処理速度が速くなる効果があります。Windows には、不要になったソフトを削除(アンインストール)できる機能が備わっています。Windows のバージョンによって呼び方が若干異なりますが機能は殆ど変わりません。




使わなくなったソフト、期限切れになったセキュリティソフトなどを削除したい時は、この機能を使います。


ソフトによっては、削除用のプログラムが用意されていることがあります。
「すべてのプログラム」に表示されるソフトのフォルダーに削除用のプログラムある場合は、そちらから削除することをお薦めします。


また、ソフトによっては削除完了時に再起動が必要となり、「いますぐ再起動しますか?」というダイアログが表示されるので、面倒でも変なトラブルを避ける意味でも「はい」または「OK」をクリックしてすぐに再起動しましょう。


【 Windows 10 】
1.スタートボタンをクリックし、プログラムを右クリックして「アンインストール」
2.スタートボタンを右クリック⇒「コントロールパネル」⇒「プログラムのアンインストール」


【 Windows 8.1 】
1.メトロ画面のアプリ一覧から「コントロールパネル」⇒「プログラムのアンインストール」
2.スタートボタンを右クリック⇒「コントロールパネル」⇒「プログラムのアンインストール」


【 Windows Vista/7 】
1.「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「プログラムのアンインストール」


【手動インストールしたソフト】
圧縮ファイルを解凍して、作成されたフォルダを好きなところに保存できるソフト(フリーソフトに時々あるレジストリを使わないソフト)いわゆる手動インストールしたソフトは、そのソフトのフォルダごとインストールした場所から削除します。


本体を削除したら、あとはスタートメニューやデスクトップなどに登録していたショートカットアイコンを削除すればOKです




パソコンや携帯メールでランサムウェア(身代金要求型ウイルス)が流行しています

パソコンや携帯メールでランサムウェア(身代金要求型ウイルス)が流行しています。シニアの方は特に気をつけて下さい。




ランサムウェアとは、侵入させたプログラムによりパソコンをロックしたり、ファイルを暗号化したりすることによって使用不可能にしたのち、元に戻すことと引き換えに「ランサム=身代金」を要求する悪質なプログラムです。


ランサムウェアの脅威に晒されるのはスマホだけだと思っていたんですが、最近になってPCも標的にするようになってきているらしいので注意が必要です。

パソコンでのランサムウェア対策は


対策ですが特にランサムウェアに対して「このようにしないといけない」というものはありません。通常のセキュリティ対策で十分です。


1.セキュリティソフトを常に最新の状態にしておきましょう。
ちょこちょこ見かけるのは大手メーカーのセキュリティソフトが一応は入っているんだけれど、有効期限が切れているのを知ってか知らずかそのまま使っている人がいるんですね。


まあ、入っていないよりは多少は効果があるかも知れませんが、有効期限後のウイルスに対するパターンファイルが入ってないので新しいウイルスには全く無防備になっていますからこのような場合には早急に手当をしなければなりません。フリーのセキュリティソフトもありますが、やはり最初に入っている大手メーカーのものが安心かと・・・・。


2.ブラウザ(インターネット・エクスプローラやグーグルクローム)なども最新のバージョンにしておくこと。
またセキュリティソフトも入っているし、ブラウザも最新にしている、といってアダルトサイトなどへ無闇に入らない事も重要です。


3.ウインドウズの更新もちゃんと確認しましょう。
たまに何ヶ月も更新が滞っているパソコンもありますから時々は更新履歴の確認するのをお薦めします。


4.メール対策ではメールソフトのバージョンにも注意が必要です。
また貰ったメールに添付ファイルがあった場合、無条件に開かないことも必要です。


5.普段使っているソフトの脆弱性を狙って侵入してくる場合も多いので最新の状態にしておきましょう。
特に「Adobe Acrobat Reader」や「Java」は重要です。


6.その他パソコンを購入した時にインストールされていたソフトなど殆ど更新されずに残っているものは、使ってないのであれば削除しておく方が安全です。


と、まあこまごまと書きましたが、要は最初にも書きましたように、通常のセキュリティ対策が十分できておればまずは心配することがないと思います。


パソコンの無線Lanが途切れる、遅い、つながらない・・とき

PCの無線Lanが途切れる、遅い、つながらない・・とき



今日、パソコン使っていてネットに入ろうと思ったら無線Lanが切断されている。さっきまで繋がっていたのに・・・・無線Lanのスイッチも切断していないしファンクションキーのスイッチも切ってない!!。ネットワークと共有センターに入っても難しいことばかりで自分が理解できるような簡単なことは表示されてないし本当に困りました。

こんな場合自分にとって奥の手は2つ。セーフモード起動とバッテリーを外しての放電作業。この2つをやって駄目ならネットで探しまくる手があるのみ(^_^;)

一発で当たりました\(^o^)/
放電作業をやってから起動すると無線のアイコンがちゃんと座ってくれています。嬉しかった。
何度も再起動してあかんかったのにねえ。ブラックボックスの中はいったいどうなっているんやろね。


シニアが撮ったアジサイの写真



「残りアジサイ」とでも言ったらいいのかなあ。逆に枯れたのを期待して神戸森林植物園に行ったんだけど「真っ盛り」的な状態のアジサイに出会えました。
最後のアジサイ


こんなので花びら(ガク)が傷んでないのを見つけたかったんだけど、なかなか見当たりません。
残った花びら

Copyright © シニアのパソコンとインターネット All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます