パソコンのデスクトップに「windows10 アップグレードアシスタント」のショートカットができていた!!

しばらく前から・・というより、いつからあったのかも定かではないんですが(^^ゞ、デスクトップに「windows10 アップグレードアシスタント」のショートカットアイコンが表示されており、例の「Creators Update」だな、とは思っていたけどそのまま放置していたんです。


windows10 アップグレードアシスタント

しかし最近になって自分の近辺でも「アップグレードしたよ」という声もちらほら聞こえるようになってきたので、もう「人柱」になることはないだろう(笑)と腹をくくってアップグレードをやってみました。

アップグレードの手順などについてはいろいろなサイトから参考になる情報がたくさんアップされていますのでここでは省くことにいたします。アップグレードそのものは2時間程度で完了しました。

で、前回の「バージョン1607」から大幅に変わったところはというと、スタートボタンを右クリックすると表示される「クイックアクセスメニュー」からの「コントロールパネル」の表示がなくなってしまったんです。
クイックアクセスメニュー

「コントロールパネル」は何かと使うことの多いメニューがたくさんあるのですぐに出せないのは困ります。

表示方法をネットで検索したら色々とでてきました。皆さん有難うございます。

一番多く表示されているのが、
プログラム⇒⇒⇒Windowsシステムツール⇒⇒⇒コントロールパネルですね。

毎回毎回この手順を踏むのは手間なので、この場合はスタート画面かタスクバーにピン留めすることができます。
スタート画面のコントロールパネル

もう一つ表示する方法があるんです。
Windows xpからの流れに慣れている人にとってはこっちのほうが分かりやすいかも知れませんね。

スタート⇒⇒⇒個人用設定⇒⇒⇒テーマ⇒⇒⇒デスクトップアイコンの設定⇒⇒⇒
デスクトップアイコンの設定.jpg

コントロールパネルにチェックを入れる⇒⇒⇒OK⇒⇒⇒デスクトップアイコンの表示

コントロールパネルのアイコンがデスクトップに表示されました。
コントロールパネルアイコンがデスクトップに表示

使う人によってどこに置くかは違うでしょうが、私はこの方法で使うのがベターだと思いますのでデスクトップに置いています。



テーマ : Windows10
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン Windows10 Windows 10 Creators Update

Windows 10 パソコンに、Anniversary Update バージョン1607を入れてみた

Windows 10 Anniversary Update バージョン1607を入れてみた



普段は「何もバタバタして新しい物に食いつくことはありません。と言っている割には素早く「Windows 10,バージョン 1607」を入れてみました。
バグが無くなった頃を見計らって行えばいいんです」と知人たちには言っているだけに飛んでもないものだったらどうしよう,という一抹の不安はありますが・・・・(^_^;)


更新後のバージョンです。
2016-08-06_1.png


スタートメニュー周りも少し変化がありますね。
2016-08-06_2.png


何か新しいアプリが入っています。
2016-08-06_3.png


設定アイコンも以前とは変わっています。設定メニューにはここから入ります。更新が待ちきれない方もここから入ってください。
2016-08-06_4.png


この画面は以前と変わってないですね。「更新とセキュリティ」をクリックします。
2016-08-06_5.png


一番下部の「詳細情報」をクリックします。
2016-08-06_6.png


「Anniversary Updateを入手する」をクリックします。
2016-08-06_7.png


セットアップファイルがすぐにダウンロードされます。この画面はグーグルクロームでダウンロードしています。
2016-08-06_8.png

このセットアップファイルをダブルクリックすると、アップデートが始まります。はっきりと記憶して無いですがおよそ2時間程度で完了したように思います。

ただWindows10は邪魔なソフトは削除するようで、従来は「Classic Shell」を入れてWindows7ライクで使っていたのに消されてしまいました。この「Classic Shell」だけはしばらく様子見をすることにします。


テーマ : パソコン
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン シニア

2009年製という古いVISTA機のパソコンでもWindows 10 にアップグレードできた

Windows 10 にはWindows 7/8/8.1 から無料でアップグレードすることができます。2009年製のVISTAパソコン機でもWindows10にアップグレードできました。



無料でアップグレードできる期限は2016年7月28日までなんですが、最新のOSがお金が掛からず使えるようになるとはマイクロソフトも太っ腹ですね!
勿論裏では色んな目論見があるんでしょうが・・・


ところで、従来から発売直後のWindowsには、思わぬ不具合や使い勝手の悪い点が残っているのは毎度のことで、それでもあえて多くの人が人柱となって不具合解消に協力してくれた結果、提供されるのが「Service Pack」と呼ばれる大型アップデートなんですが、Windows10ではこの「Service Pack」というものはなくなっています。


しかし、昨年の11月12日に公開されたメジャーアップデート(バージョン 1511)がこれまでの「Service Pack」のようなもので、Windowsのビルドを「10240」から「10586」に更新し、さまざまな不具合の修正や機能の追加をしてくれたようです。メーカーが対応してくれないドライバー辺りも修正してくれているかも知れません。


ネット内で検索しても「Windows 10で快調です」といった書き込みもあちこちで見られるようになったので私も古いVISTA機(Windows7 Pro 32bitにアップグレードしている)で試して見ました。


東芝 dynabook Satellite K32(2009年製)
CPUはCore2Duo P8700 (2.53GHz)
メモリ4GB
ハードディスク160GB
OSはWindows7 Pro 32bit DtoD領域あり



但しメーカー(東芝)からの通告は以下のように冷酷なものでした。

Windows10アップグレードサポート対象機種を以下にご案内します。
2013年7月以降発表の機種をサポート対象としていますが、ごく一部、サポート対象外となる機種があります。2013年7月より前に発表した機種で、サポート対象となる予定の機種はありません。
※この一覧にない製品は、Windows 10アップグレードのサポート対象外となり、アップグレード情報や対応ドライバなどの提供を行いません。


余計なことをせずに「新品を買わんかい!」と言わんばかりですね。


しかし2009年製のビスタ機が生き返りましたよ。マジで・・・・。
Windows7 Pro 32bit から Windows10 Pro 64bit に大変身です(^_^)v

勿論アップグレードからクリーンインストールしましたけどね。


以下おおまかにWindows10への流れを書いておきますね。
時間は結構掛かる場合もありますので朝から一日潰すつもりで取り掛かりましょう。



●下準備
この下準備をバカにしたらあきません。(古い機種は特に・・・・)
ここがぐちゃぐちゃだと失敗する確率が非常に高くなります。


1.万一に備えてリカバリ用のメディアを作成しておく。
2.Windowsのアップデートを最新にしておく(再起動)。
3.CCleanerでCドライブのクリーンナップを行なう(再起動)。
4.CCleanerでレジストリをスキャンし問題点を解決しておく(再起動)。
5.Cドライブのデフラグをおこなう(再起動)。
6.現状のイメージディスクを作成しておく(EaseUS Todo Backup Freeなどで)。
7.マイドキュメントにあるデータなどのバックアップを取っておく。
8.Cドライブ以外に置いてあるデータもバックアップしておけば安心出来る。


アップグレードの手順ですが、Windows7 32bit版からWindows10 32bit版へ一度アップグレードし、その後Windows10 64bit版をクリーンインストールするという流れです。


まずはWindows 10をインストールするためのメディア(DVDまたはUSB)を作成します。
私はDVDで作成しました。


無償アップグレードにはメディアを作らず「Windowsの更新」から行なうという方法もあるのですが、いつ来るのか分からないのを待つなんてまどろっこしいです。


●Windows10セットアップ用ツールのダウンロード
まず、Windows10にアップグレードするための「Windows10セットアップ用ツール」を公式サイトからダウンロードします。

WS01.jpg

WS02.jpg

WS03.jpg

WS04.jpg
このファイルがWindows10セットアップ用ツールです。


●先ほどのセットアップ用ツールを使ってWindows10セットアップデータをダウンロードする
1.最初にWindows7の32bit版を使用しているので、32bit用をダウンロードします。

WS06.jpg

WS07.jpg

WS000216.jpg

WS08.jpg

WS000218.jpg

WS09.jpg

WS10.jpg

WS11.jpg

WS000210.jpg
Windows10_32.ISOファイルが出来上がりました。



2.同様にして64bit用もダウンロードします。
Windows10_64.ISO


ライティングソフトを使ってこの2つのISOファイルをDVDに焼きます。これでアップグレードする準備が整いました。


●Windows7 Pro 32bit版からWindows10 Pro 32bit版へ
とりあえず普通にWindows10へアップグレードします。勿論アップグレードの通知からWindowsUpdateでやっても大丈夫です。自分はダウンロードした32bitのDVDからアップグレードしました。

とにかくどんな手順でも無償アップグレードでWindows10(32bit)にすれば大丈夫です。
データはあとで64bitはクリーンインストールになるので、引き継がなくてもいいと思います。
一応、アップグレード完了後コントロールパネルからシステムを見て、認証されているかだけ確認しておいて下さい。


●Windows10 Pro 32bit版をWindows10 Pro 64bit版へクリーンインストール
準備でダウンロードした作った64bitWindows10のDVDを使ってインストールします。

ポイントとしては
インストール先はWindows10(32bit)のパーティーションにすること。

また途中で
「Windows のライセンス認証を行うためのプロダクト キーを入力してください」画面が表示されたら、プロダクトキー欄を空欄にしたまま「スキップ」をクリックします。

またしばらくして
「プロダクト キーを入力してください」の画面が表示されるので、プロダクトキー欄を空欄にしたまま「後で」をクリックします。

最後に
インストール終了後システム画面を開くと「Windows をライセンス認証するために、インターネットに接続してください。」と表示されているので、「Windows のライセンス認証」をクリックします。

これで無事に64bit化が完了です。

スクリーンショット005

スクリーンショット002

スクリーンショット004

テーマ : パソコン
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン シニア

ブログ内検索
管理人室
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
リンク
シンプルアーカイブ
ユーザータグ

写真 シニア 風景 パソコン  Gmail インターネット 京都 フリーソフト Windows レトロ 昭和 アジサイ  スナップ メール 連絡先 Windows7 Gメール ササユリ 中国勝山 看板 須磨アルプス 紅葉 ホタルブクロ  ハイキング 東京スカイツリー 着信音 既読にする 新規着信 chrome 拡張機能 Gmailのファビコン Google 歯車アイコン アケビ デスクトップアイコン 署名機能 バラ 神戸森林植物園 宛先編集 メールアドレス 転送 自動転送 サイズ変更ボタン 既定の書式スタイル  フォーマット フォントサイズ 固定 ビジネスメールシニア ツクシ カイノキ ロウバイ 山野草 旅行 自然 ガクアジサイ サルの腰掛け 曼珠沙華 セキュリティソフト メール返信 彼岸花 トラブル 10 フォルダ 未読メール is:unread Windows10 ラベル Outlook アナベル 携帯メール Live Mail 平荘湖 並び替え ひなたぼっこ 写真スポット 白鷺城 季節 路地裏 日岡山公園 アネモネ 銀杏 ヌートリアの親子 姫路城 姫路好古園 映り込み ノスタルジア 加古川市 高層ビル ぼんぼり 梅は八分咲き ユーチューブに投稿 ユーチューブ 画像編集 羽生結弦 絵馬 落葉 弓弦羽神社 Creators ムクゲの花 ゴミ お稲荷さん 綿 綿の実 Update クリスマスプレゼント 暖簾 渓谷 インポート 名前を変更 送信者 エクスポート Liveメール2012 下書き outlook 差出人 Googleアカウントの登録名 自動返信 不在通知 シニア必携 連絡先機能 貧弱 京都府立植物園 中断 書きかけ カーブミラー 魚眼 案山子 クラシックカー 岡山  後楽園 ダイモンジソウ ホトトギス メール作成画面 自動保存 薔薇  マユミ 坂越 不在時 

最近のコメント
FC2カウンター