2017年02月の記事一覧

パソコンで何ができるの?シニアのパソコン便利帳メール&インターネットで遊ぼ!はシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メール&インターネット、Windowsやパソコンの基本操作、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。

スポンサードリンク

月別アーカイブ:2017年02月

2017年02月の記事一覧。パソコンで何ができるの?シニアのパソコン便利帳メール&インターネットで遊ぼ!はシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メール&インターネット、Windowsやパソコンの基本操作、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。
No Image

2017-02-27 シニア
先日、シニアである私の携帯電話のショートメールに以下の文言で2通のメッセージが入っておりました「最終通告です。有料動画閲覧履歴があり、登録解除の連絡を本日いただけない場合、身辺調査及び強制執行の法的措置に移ります。(☓☓☓-☓☓☓☓-☓☓☓☓)DMM」すぐに削除してしまったので正確な文言は覚えておりませんが、確かこのようなものだったと記憶しています。思えば折角2通も送ってくれたのだから1通くらいは残しておけばよかっ...

記事を読む

2017-02-25 インターネット
前回、前々回と2回にわたってフリーソフトの CCleaner のダウンロードとインストールを説明してきました。今回は最終回としてWindowsの不要ファイル削除や、ブラウザのキャッシュ・履歴の削除、Windowsの不要レジストリの削除などのやり方を説明したいと思います。今回はセットアップから引き続きクリーンアップを行いますので上記の「CCleanerの実行」から入りますが、通常は次の画面からになります。なお、上記の場合は「リリース...

記事を読む

2017-02-24 インターネット
CCleaner のインストールは特に何も設定をすることがないので簡単です。通常設定でおかしなプログラムをパソコン内にインストールさせるような悪質なサイトではないので安心してインストールできます。先程ダウンロードした ccsetup○○○.exe をダブルクリックすると、セキュリティ警告のポップアップウインドウが出てくるので「実行」をクリックします。インストール画面です。カスタマイズ画面もありますが特に何もせず初期設定の...

記事を読む

2017-02-23 インターネット
Windowsの定番で人気のCCleaner(シークリーナー)というフリーソフト、シニアの方でも結構使っている方は多いと思います。簡単な使い方で、パソコンを長く使っているうちにWindowsの内部にたまってしまうゴミファイルを掃除するクリーナーソフトです。不要なゴミファイルを掃除し、更にはレジストリのクリーンアップまでやってくれるので、パソコンの起動速度が向上する可能性もあります。最近PCの動作が重くなったな、と感じたら...

記事を読む

2017-02-16 Gmail
パソコンで使っているメールソフトのWindows Live MailやOutlookは、受信メールを条件設定したフォルダに振り分けられるのに対し、Gmailは一つのメールにラベルが振り分けられます。我々シニア層には取っ付きが悪いかもしれませんが頑張りましょう。ラベルとはフォルダのように「箱に入れて分ける」というわけではなく、まさに「目印や名札を貼って見つけやすくする」という機能と理解すれば分かりやすいかも知れません。自分自身...

記事を読む

シニアの方が狙われています。ショートメールでの不正な金銭の請求には気を付けよう

  •  投稿日:2017-02-27
  •  カテゴリ:シニア

先日、シニアである私の携帯電話のショートメールに以下の文言で2通のメッセージが入っておりました





「最終通告です。有料動画閲覧履歴があり、登録解除の連絡を本日いただけない場合、身辺調査及び強制執行の法的措置に移ります。(☓☓☓-☓☓☓☓-☓☓☓☓)DMM」



すぐに削除してしまったので正確な文言は覚えておりませんが、確かこのようなものだったと記憶しています。思えば折角2通も送ってくれたのだから1通くらいは残しておけばよかった(^^ゞ



ですがこの内容には自分には全く覚えがないので、「ははーん@、これが最近流行りのショートメールを使って有料動画サイトの未払料金名目等で金銭を支払わせようとする詐欺メールだな」と思ったので直ちに削除してしまったんですよ。



しかしこのようなメールが相変わらず横行しているのを見ると、結構金銭を支払っている人がいるんだなあ、と関心します。



しかし内容は変わっても以前から詐欺の被害を受けている人はいました。

「無料と書かれたアプリをインストールしたところ、「あなたの端末情報を基に会員登録しました。料金を支払ってください」と表示された。」

「無料のアニメが見れる、と記載されたサイトで、年齢認証確認を求められたので「20 歳以上」と書かれたリンクをクリックしたところ、高額な料金を請求された。」

「アダルト サイトで無料の動画を見ようとして、動画へのリンクや画像をクリックしたところ、「会員登録が完了しました。会費○○円を支払ってください」と表示された。」



これらは、ウェブサイト内に見落としやすいようなリンクを仕掛け、クリックをさせたあとに高額な料金を請求する手口で「ワンクリック請求」ともよばれます。



被害にあってしまった場合は・・・・



●すぐにお金を支払わない
●請求相手に電話をしたり、確認のメールを送ったりしない
●パソコンを最新の状態にし、マルウェア対策ソフトを実行する


例え多少の心当たりがあっても(^^ゞ、まずは落ち着いて状況を把握することが必要です。不当な請求ではないか、間違った請求ではないか、落ち着いて確認してみましょう。



「パソコン名や機種番号を把握した」「IP アドレスを把握した」と書かれていても、実際には個人を特定するに値しない情報の場合が多くあります。もっともらしく文面に記載されていることをすぐに信じたりせず、料金の支払いをしないようにしましょう。


「シニアの方が狙われています。ショートメールでの不正な金銭の請求には気を付けよう」でした。

フリーソフトのCCleanerでWindowsのシステムにたまった不要ファイルを削除

前回、前々回と2回にわたってフリーソフトの CCleaner のダウンロードとインストールを説明してきました。今回は最終回としてWindowsの不要ファイル削除や、ブラウザのキャッシュ・履歴の削除、Windowsの不要レジストリの削除などのやり方を説明したいと思います。




CCleaner_01.png

今回はセットアップから引き続きクリーンアップを行いますので上記の「CCleanerの実行」から入りますが、通常は次の画面からになります。なお、上記の場合は「リリースノートの確認」のチェックは外しておいて下さい。



CCleaner_02.png

左サイドの「クリーナー」が選択されていると思いますが選択されていなければ選択して下さい。
また各項目のチェックもデフォルトのままでほとんど問題ないと思うので、右下の「クリーンアップ開始」を押しましょう。



CCleaner_03.png

不要ファイルが削除されますので「確認」を求めています。「OK」を押して下さい。



CCleaner_04.png

また確認のメッセージです。「はい」を押して下さい。



CCleaner_05.png

上部の緑色のバーが100%まで進み、クリーンアップ完了が出れば終了です。



CCleaner_06.png

次にレシストリの掃除を行います。左サイドの「レジストリ」を選択して下さい。ここもチェック項目はデフォルトで「OK」です。次に「問題点をスキャン」ボタンをクリックします。



CCleaner_07.png

上部の緑色のバーが100%まで進むと、右下の「問題点を解決」ボタンをクリックします。



CCleaner_08.png

ポップアップ画面が表示され「レジストリに変更を加える前にバックアップしますか」と聞かれますのでここでは必ず「はい」をクリックします。



CCleaner_09.png

保存場所をどこにするのか聞いてきます。デフォルトでは「ドキュメント」になっており、自分はそのままですが、できたらここはシステムフォルダよりも「Dドライブ」あたりに適当なフォルダを作って保存をするのがベストだと思います。



CCleaner_10.png

変更前の「レジストリファイル」を保存するといよいよ「レジストリ」の変更です。「選択された全てを解決」ボタンをクリックします。ここは緊張の一瞬ですね。



CCleaner_11.png

レジストリのゴミと判定されたファイルを削除すると「問題点は解決しました」と表示されます。次に「閉じる」ボタンをクリックして終了です。



以上3回に分けてCCleanerのダウンロードから実際の使い方まで説明をしましたが、CCleanerのようなソフトは古いバージョンを使っていたりすると、ブラウザのキャッシュなどが正確に削除出来ない場合があります。常に最新版を利用するように心がけて下さい。



またCCleanerはファイルや危険なレジストリを削除したりするツールです。
その辺りを理解しない状態で設定を弄るのは止めたほうが良いです。各項目すべて、初期設定のままで十分使えます。

「フリーソフトのCCleanerでWindowsのシステムにたまった不要ファイルを削除」でした。

Windowsの定番で人気のフリーソフト、CCleaner のインストール方法

CCleaner のインストールは特に何も設定をすることがないので簡単です。通常設定でおかしなプログラムをパソコン内にインストールさせるような悪質なサイトではないので安心してインストールできます。





Gmail_inst_1.png

先程ダウンロードした ccsetup○○○.exe をダブルクリックすると、セキュリティ警告のポップアップウインドウが出てくるので「実行」をクリックします。



Gmail_inst_2.png

インストール画面です。カスタマイズ画面もありますが特に何もせず初期設定のまま「インストール」をクリックしても大丈夫です。



Gmail_inst_3.png

殆ど時間はかからずインストールは終了します。このまま終了しても宜しいですし、「CCleanerを実行」ボタンをクリックしてもOKです。


直ちに「CCleanerを実行」する場合は「CCleanerを実行」ボタンの下にある「リリースノートを確認」のチェックを外している方が良いと思います。

「Windowsの定番で人気のフリーソフト、CCleaner のインストール方法」でした。

Windowsの定番で人気のフリーソフト、CCleaner のダウンロード方法

Windowsの定番で人気のCCleaner(シークリーナー)というフリーソフト、シニアの方でも結構使っている方は多いと思います。簡単な使い方で、パソコンを長く使っているうちにWindowsの内部にたまってしまうゴミファイルを掃除するクリーナーソフトです。




不要なゴミファイルを掃除し、更にはレジストリのクリーンアップまでやってくれるので、パソコンの起動速度が向上する可能性もあります。
最近PCの動作が重くなったな、と感じたら試してみるといいでしょう。


バージョンアップがあるとポップアップウインドウで知らせてくれるのでその時の更新方法を作ってみました。



cleaner_dl_1.png

上のようなポップアップウインドウが出た場合は、「ここをクリックしてダウンロード」をクリックします。



cleaner_dl_2.png

また上記のように「新バージョンがあります。クリックしてダウンロード」の場合も同様にここをクリックして下さい。



cleaner_dl_3.png

Piriform のサイトに入りました。右側のスクロールバーを動かして最下部まで下がります。



cleaner_dl_4.png

「No thanks」ボタンをクリック。



cleaner_dl_5.png

「For Home」をクリック。



cleaner_dl_6.png

CCleaner の「Download」ボタンをクリック。



cleaner_dl_7.png

画面を下にスクロールして「FREE」版を見つける。



cleaner_dl_8.png

その下の「Download」ボタンをクリック。



cleaner_dl_9.png

Google Chromeの場合は画面のように左下にダウンロード表示がされます。


これでダウンロード作業は終了です。
今回は更新のポップアップ画面から行いましたが、CCleanerから直接ダウンロード出来ますし本当はこっちの方が手順が短くて完了します。


更に、紛れることもなく一番手っ取り早くダウンロードする方法は以下の CCleaner 公式サイトから直接ダウンロードすることですが、リンクが変わる可能性もありますので気をつけて下さい。
http://www.piriform.com/ccleaner/download

「Windowsの定番で人気のフリーソフト、CCleaner のダウンロード方法」でした。

Windows Live Mailとは違って、Gmailはラベルを作成してメールを見やすく分類する

  •  投稿日:2017-02-16
  •  カテゴリ:Gmail

パソコンで使っているメールソフトのWindows Live MailやOutlookは、受信メールを条件設定したフォルダに振り分けられるのに対し、Gmailは一つのメールにラベルが振り分けられます。我々シニア層には取っ付きが悪いかもしれませんが頑張りましょう。




ラベルとはフォルダのように「箱に入れて分ける」というわけではなく、まさに「目印や名札を貼って見つけやすくする」という機能と理解すれば分かりやすいかも知れません。


自分自身も当然ながらこのフォルダ分けに慣れていたため、ラベルという概念を理解するまでかなり時間がかかりましたが、慣れてくると1つのメールに複数の目印(ラベル)を作ることが可能なので受信メールの整理整頓に大きく役立ちます。


それでは早速ラベルを作ってみましょう!


まずは、ラベルを貼りたい受信メールを開き、ラベルアイコンをクリックし「新規作成」をクリックします。

またすでに作成されているラベルがあれば左のチェックボックスにチェックを入れ、「適用」をクリックして下さい。

今回のラベル名は例として「友人」としています。

Gmail_label01.png



はい、今作ったラベルが受信メールに貼り付けられました!

Gmail_label02.png



左側のメニューにも作成したラベルが出てきます。
ここをクリックすると既に「友人」のラベルを貼られたメールを見ることができます。

Gmail_label03.png



ラベルは受信したメールに複数のラベルをつけることができますのでフォルダより整理しやすいし見つけやすいと思います。


振り分けしたときにわかりやすい名前にすると見つけやすくなります。
また、ラベルに色付けをすることもできますので、さらに見つけやすくすることができます。



このやり方である程度整理できましたら、受信BOXを開くたびに「あ~ぁ…」とため息をつくことも少なくなるのではないでしょうか。


またそのうちに、自動でラベル付けをして分類する方法を説明したいと思います。

「Windows Live Mailとは違って、Gmailはラベルを作成してメールを見やすく分類する」でした。
Copyright © シニアのパソコン便利帳メール&インターネットで遊ぼ! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます