2017年02月の記事一覧

パソコンでどんなことができるの?シニアのパソコンとインターネットはシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メールにインターネット、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。

月別アーカイブ:2017年02月

2017年02月の記事一覧。パソコンでどんなことができるの?シニアのパソコンとインターネットはシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メールにインターネット、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。
No Image

2017-02-27 シニア
先日、シニアである私の携帯電話のショートメールに以下の文言で2通のメッセージが入っておりました「最終通告です。有料動画閲覧履歴があり、登録解除の連絡を本日いただけない場合、身辺調査及び強制執行の法的措置に移ります。(☓☓☓-☓☓☓☓-☓☓☓☓)DMM」すぐに削除してしまったので正確な文言は覚えておりませんが、確かこのようなものだったと記憶しています。思えば折角2通も送ってくれたのだから1通くらいは残しておけばよかっ...

記事を読む

2017-02-16 Gmail
パソコンで使っているメールソフトのWindows Live MailやOutlookは、受信メールを条件設定したフォルダに振り分けられるのに対し、Gmailは一つのメールにラベルが振り分けられます。我々シニア層には取っ付きが悪いかもしれませんが頑張りましょう。ラベルとはフォルダのように「箱に入れて分ける」というわけではなく、まさに「目印や名札を貼って見つけやすくする」という機能と理解すれば分かりやすいかも知れません。自分自身...

記事を読む

No Image

2017-02-15 Gmail
今までWindows Live MailやOutlookを使っていたシニアの方々は、Gmailを使い始めると先ず最初にGmailのスレッド表示に非常に戸惑われたのではないでしょうか。が、スレッド表示はそれを解除することによって、従来通りのメール表示になり、格段に見やすくなって、ほっとされた方も多かったのではないかと思います。しかし、もう一つGmailに馴染めない理由が「ラベル機能」にあるようです。Windows Live MailやOutlookなど多くのWi...

記事を読む

2017-02-07 インターネット
久しぶりにマイクロソフトの「Windows Essentials」関連のページを覗いてみたら、「Windows Live メール 2012」がダウンロードできなくなっていました。我々シニア層には大打撃ですね。こんな事も書かれています。「既にインストールされているアプリケーションは、引き続き現在と同じように動作します。ただし、サポートされていない製品の使用をサポート終了日以降も続けると、セキュリティ リスクが高くなります。」つまり危険...

記事を読む

2017-02-06 Gmail
Gmailだけではありませんが、読む必要は無いメールだけどいつの間にか増えてしまいがちなのが未読メール。このままで置いておくのは未読数でカウントされてしまうので嫌だ、と思う方もいると思うので一括して既読にしてしまう方法を解説します。Gmailで読まないメールをまとめて既読に変更してしまう「Gmail」の検索窓に「is:unread」と入力する。下のチェックボックスにレンズの画像と「is:unread」の表示が出るので「is:unread」...

記事を読む

2017-02-04 Gmail
Gmailは通常だと1ページに50件のメールが表示されていますが、100件に変更することによって一度により多くのメールを処理することができます。現状は全てのメールが110件あり、そのうちの50件が表示されている状態です。これを100件まで表示できるようにしてみましょう。Gmailにログインし、画面右上の「歯車」のアイコンをクリック。「サブメニュー」が表示されるので「設定」をクリック。「設定」メニューに入ります。「全般」タ...

記事を読む

2017-02-04 Gmail
Gmailの連絡先に前のパソコンのメールアドレスを追加したいけど、エクスポートやインポートがちょっと分かりにくいと思っているシニアの方が多いと思います。連絡先を手動で登録してみましょう。連絡先を手動で登録する方法は次のとおりです。Gmailのページ左上にある「Gmail」 をクリックして、連絡先リストを開き、「連絡先」 を選択します。「グーグルコンタクト」の画面が表示されました。グーグルコンタクトとはメールアドレ...

記事を読む

No Image

2017-02-03 Gmail
数日前に「Gmailがファイル(画像)の添付忘れを指摘してくれる」との記事を書きましたが、どうやら全幅の信頼は置けないようです。というのも、以前のGmailは「添付」という言葉に反応して添付ファイルのチェックをしてくれていたと思うのですが、いつの頃からか添付忘れをしてしまった際に警告してくれるのは「一定の条件に当てはまった文章のみ」に変わってしまっていました。【重要】本文の文章によって「添付忘れを教えてくれ...

記事を読む

2017-02-02 Gmail
Gmailを立ち上げるのにシニア層は時間がかかっています。一方でスマートフォンのAndroidでは一発でGmailが立ち上がります。スマートフォンの普及と同時にGmailも一気にメジャーになったように感じています。GmailはGoogleが提供している大容量ウェブメールでOutlook.comやYahoo mail、goo mailなどフリーのウェブメールやプロバイダが提供しているウェブメールなどと較べると操作性や機能性は群を抜いているように思います。複数の...

記事を読む

シニアの方が狙われています。ショートメールでの不正な金銭の請求には気を付けよう

  •  投稿日:2017-02-27
  •  カテゴリ:シニア

先日、シニアである私の携帯電話のショートメールに以下の文言で2通のメッセージが入っておりました





「最終通告です。有料動画閲覧履歴があり、登録解除の連絡を本日いただけない場合、身辺調査及び強制執行の法的措置に移ります。(☓☓☓-☓☓☓☓-☓☓☓☓)DMM」



すぐに削除してしまったので正確な文言は覚えておりませんが、確かこのようなものだったと記憶しています。思えば折角2通も送ってくれたのだから1通くらいは残しておけばよかった(^^ゞ



ですがこの内容には自分には全く覚えがないので、「ははーん@、これが最近流行りのショートメールを使って有料動画サイトの未払料金名目等で金銭を支払わせようとする詐欺メールだな」と思ったので直ちに削除してしまったんですよ。



しかしこのようなメールが相変わらず横行しているのを見ると、結構金銭を支払っている人がいるんだなあ、と関心します。



しかし内容は変わっても以前から詐欺の被害を受けている人はいました。

「無料と書かれたアプリをインストールしたところ、「あなたの端末情報を基に会員登録しました。料金を支払ってください」と表示された。」

「無料のアニメが見れる、と記載されたサイトで、年齢認証確認を求められたので「20 歳以上」と書かれたリンクをクリックしたところ、高額な料金を請求された。」

「アダルト サイトで無料の動画を見ようとして、動画へのリンクや画像をクリックしたところ、「会員登録が完了しました。会費○○円を支払ってください」と表示された。」



これらは、ウェブサイト内に見落としやすいようなリンクを仕掛け、クリックをさせたあとに高額な料金を請求する手口で「ワンクリック請求」ともよばれます。



被害にあってしまった場合は・・・・



●すぐにお金を支払わない
●請求相手に電話をしたり、確認のメールを送ったりしない
●パソコンを最新の状態にし、マルウェア対策ソフトを実行する


例え多少の心当たりがあっても(^^ゞ、まずは落ち着いて状況を把握することが必要です。不当な請求ではないか、間違った請求ではないか、落ち着いて確認してみましょう。



「パソコン名や機種番号を把握した」「IP アドレスを把握した」と書かれていても、実際には個人を特定するに値しない情報の場合が多くあります。もっともらしく文面に記載されていることをすぐに信じたりせず、料金の支払いをしないようにしましょう。


「シニアの方が狙われています。ショートメールでの不正な金銭の請求には気を付けよう」でした。

Windows Live Mailとは違って、Gmailはラベルを作成してメールを見やすく分類する

  •  投稿日:2017-02-16
  •  カテゴリ:Gmail

パソコンで使っているメールソフトのWindows Live MailやOutlookは、受信メールを条件設定したフォルダに振り分けられるのに対し、Gmailは一つのメールにラベルが振り分けられます。我々シニア層には取っ付きが悪いかもしれませんが頑張りましょう。




ラベルとはフォルダのように「箱に入れて分ける」というわけではなく、まさに「目印や名札を貼って見つけやすくする」という機能と理解すれば分かりやすいかも知れません。


自分自身も当然ながらこのフォルダ分けに慣れていたため、ラベルという概念を理解するまでかなり時間がかかりましたが、慣れてくると1つのメールに複数の目印(ラベル)を作ることが可能なので受信メールの整理整頓に大きく役立ちます。


それでは早速ラベルを作ってみましょう!


まずは、ラベルを貼りたい受信メールを開き、ラベルアイコンをクリックし「新規作成」をクリックします。

またすでに作成されているラベルがあれば左のチェックボックスにチェックを入れ、「適用」をクリックして下さい。

今回のラベル名は例として「友人」としています。

Gmail_label01.png



はい、今作ったラベルが受信メールに貼り付けられました!

Gmail_label02.png



左側のメニューにも作成したラベルが出てきます。
ここをクリックすると既に「友人」のラベルを貼られたメールを見ることができます。

Gmail_label03.png



ラベルは受信したメールに複数のラベルをつけることができますのでフォルダより整理しやすいし見つけやすいと思います。


振り分けしたときにわかりやすい名前にすると見つけやすくなります。
また、ラベルに色付けをすることもできますので、さらに見つけやすくすることができます。



このやり方である程度整理できましたら、受信BOXを開くたびに「あ~ぁ…」とため息をつくことも少なくなるのではないでしょうか。


またそのうちに、自動でラベル付けをして分類する方法を説明したいと思います。

「Windows Live Mailとは違って、Gmailはラベルを作成してメールを見やすく分類する」でした。

Gmailのラベル設定!受信メールを整理整頓!!シニア層必携!!

  •  投稿日:2017-02-15
  •  カテゴリ:Gmail

今までWindows Live MailやOutlookを使っていたシニアの方々は、Gmailを使い始めると先ず最初にGmailのスレッド表示に非常に戸惑われたのではないでしょうか。が、スレッド表示はそれを解除することによって、従来通りのメール表示になり、格段に見やすくなって、ほっとされた方も多かったのではないかと思います。




しかし、もう一つGmailに馴染めない理由が「ラベル機能」にあるようです。


Windows Live MailやOutlookなど多くのWindowsのパソコンで使うメールソフトでは受信メールを仕分けるための入れ物のことを「フォルダ」と呼ぶことが多いのですが、Gmailではこの「フォルダ」に当たるものを「ラベル」と呼んでいます。


厳密に言うと他のメールソフトで言うところの「フォルダ」とGmailの「ラベル」は全く違うものなのですが、一般的にはほぼ同じ機能として使われているようなので、「ラベル」=「フォルダ」と理解してもよいのではないかと思います。


そしてこの「ラベル機能」に戸惑いながらもGmailを利用していくと、受信トレイにどんどん受信メールが増える一方で全然整理ができていない・・・・なんて人も多いのではないでしょうか。
もちろん、自分もその一人なんですよ(^^ゞ


ですがそろそろ限界も見え隠れしてきましたので、やっと重い腰を持ち上げて調べてみることにしました。



次回では、このGmailのラベル機能についてご紹介したいと思います。

「Gmailのラベル設定!受信メールを整理整頓!!シニア層必携!!」でした。

Windows Live メール 2012がインターネットからダウンロードできなくなった。シニア層には大打撃!

久しぶりにマイクロソフトの「Windows Essentials」関連のページを覗いてみたら、「Windows Live メール 2012」がダウンロードできなくなっていました。我々シニア層には大打撃ですね。




こんな事も書かれています。


「既にインストールされているアプリケーションは、引き続き現在と同じように動作します。ただし、サポートされていない製品の使用をサポート終了日以降も続けると、セキュリティ リスクが高くなります。」

つまり危険度が高くなるってことやね。

またこんなことも書かれています。


「ただし、一部のメール サービス プロバイダーは、セキュリティと信頼性を改善するために、Windows Live メールでサポートされていない新しい電子メール プロトコルに移行しています。これらのメール サービス プロバイダーでは、機能しなくなる可能性があります。」


使えなくなるプロバイダーもあるかもしれないって言う意味でしょうね。

mail-02-07_17h02_01.png


その代わりとして

「メールは、Windows 8.1 以上に無料の組み込みアプリケーションとして含まれています。」
「フォトは、Windows 8.1 以上に無料の組み込みアプリケーションとして含まれています。」
「Live Writer は、オープン ソース ソリューションとして入手可能です。」
「OneDrive は、Windows 8.1 以上に含まれています。」
「ファミリー セーフティは、Windows 8.1 以上に含まれています。」


Windows 7の事は何にも書かれていませんね。Windows 7を使っていた人の殆どはWindows 10にアップグレードできた、とでも思っているのでしょうか。

mail-02-07_17h05_53.png

大マイクロソフトと言えどももうちょっと細やかな気配りが欲しいところやねえ。

「Windows Live メール 2012がインターネットからダウンロードできなくなっています」でした。

Gmailで読まないメールは既読に変更してしまいましょう

  •  投稿日:2017-02-06
  •  カテゴリ:Gmail

Gmailだけではありませんが、読む必要は無いメールだけどいつの間にか増えてしまいがちなのが未読メール。このままで置いておくのは未読数でカウントされてしまうので嫌だ、と思う方もいると思うので一括して既読にしてしまう方法を解説します。



Gmailで読まないメールをまとめて既読に変更してしまう


「Gmail」の検索窓に「is:unread」と入力する。
下のチェックボックスにレンズの画像と「is:unread」の表示が出るので「is:unread」の部分をクリック。
Gmail_1_kidoku.png


すべての未読メールが表示される。
Gmail_2_kidoku.png


すべてを選択する時は、チェックボックスにチェックをいれます。
部分選択の場合は、それぞれにチェックを入れます。
Gmail_3_kidoku.png


既読に変更したいのなら、チェックボックスの横の▼ボタンをクリックして、その中のメニューから「既読」を選択すればOK。
Gmail_4_kidoku.png


いかがでしたでしょうか。全選択して「既読にすれば」受信トレイの中も綺麗さっぱり、すっきりしたのでは無いでしょうか。これで気持ちよく仕事も捗りますね(笑)

「Gmailで読まないメールは既読に変更してしまいましょう」でした。

 カテゴリ

Gmailで1ページに表示するメールの件数を増やしたい・・いらちなシニア向け(笑)

  •  投稿日:2017-02-04
  •  カテゴリ:Gmail

Gmailは通常だと1ページに50件のメールが表示されていますが、100件に変更することによって一度により多くのメールを処理することができます。




現状は全てのメールが110件あり、そのうちの50件が表示されている状態です。
これを100件まで表示できるようにしてみましょう。


Gmailにログインし、画面右上の「歯車」のアイコンをクリック。
「サブメニュー」が表示されるので「設定」をクリック。
Gmail_1_kazu.png


「設定」メニューに入ります。
「全般」タブが表示されているのを確認します。
そして少し下側にスクロールすると「表示件数」という部分があるのでその右側を見て下さい。
「1ページに50件のスレッドを表示」となっていると思います。
Gmail_2_kazu.png


50の横の「三角印」をクリックすると表示できるページ数が現れるので100をクリックして選択します。
Gmail_3_kazu.png


ページの最下部までスクロールして「変更を保存」をクリックします。これを忘れると設定が元に戻ってしまいますので気をつけて下さい。
Gmail_4_kazu.png


「変更を保存」が終わったら「受信トレイ」に戻って表示メールの件数を確認してください。「50」だったのが「100」になっていると思います。

これでメールを読むスピードが今までより多少は早くなったと思いますがいかがでしょうか。
Gmail_5_kazu.png

「Gmailで1ページに表示するメールの件数を増やしたい・・いらちなシニア向け(笑)」でした。

Gmailにメールアドレスを手動で登録する方法・・シニア向け

  •  投稿日:2017-02-04
  •  カテゴリ:Gmail

Gmailの連絡先に前のパソコンのメールアドレスを追加したいけど、エクスポートやインポートがちょっと分かりにくいと思っているシニアの方が多いと思います。連絡先を手動で登録してみましょう。




連絡先を手動で登録する方法は次のとおりです。


Gmailのページ左上にある「Gmail」 をクリックして、連絡先リストを開き、「連絡先」 を選択します。
Gmail_1_touroku.png


「グーグルコンタクト」の画面が表示されました。グーグルコンタクトとはメールアドレスなどの情報を管理するツールです。
Gmail_2_touroku.png


「新しい連絡先を追加」のボタンをクリックします。
Gmail_3_touroku.png


連絡先を入力する画面が表示されました。
Gmail_4_touroku.png


名前やメールアドレスなどの入力をします。入力が終われば「保存」ボタンをクリック。
Gmail_5_touroku.png


確認の画面が表示されるので間違いがないかチェックします。間違いがなかったら上部左側にある「戻る」ボタンをクリック。
Gmail_6_touroku.png


Gmailの「連絡先」にちゃんと表示されていました。
また、右側にある鉛筆みたいなアイコンをクリックすると、メールアドレスやその他の情報を確認したり修正したりすることができます。
Gmail_7_touroku.png

「Gmailにメールアドレスを手動で登録する方法・・シニア向け」でした。
 カテゴリ
 タグ

Gmailで添付忘れを警告してくれる文章は決まっている!

  •  投稿日:2017-02-03
  •  カテゴリ:Gmail
数日前に「Gmailがファイル(画像)の添付忘れを指摘してくれる」との記事を書きましたが、どうやら全幅の信頼は置けないようです。


というのも、以前のGmailは「添付」という言葉に反応して添付ファイルのチェックをしてくれていたと思うのですが、いつの頃からか添付忘れをしてしまった際に警告してくれるのは「一定の条件に当てはまった文章のみ」に変わってしまっていました。


【重要】
本文の文章によって「添付忘れを教えてくれる」「添付忘れを教えてくれない」の条件があるようです。


【教えてくれる】
添付します
添付いたします
添付しました
添付いたしました
添付する
添付した    など


【教えてくれない】
添付致します(漢字がつづく)
てんぷします(ひらがな)
添付をします(助詞がつづく)
添付ファイル(句がつづく)  など


【重要】
なお、件名(タイトル)に「添付します」といったフレーズを入れてもアラートは表示されません。検索してくれるのは本文だけですので気をつけてください。


これとうっかり送信を取りやめる「Gmailの送信取り消し機能」との併用をお奨めします。

上記はhttp://google.tku.ac.jp/mail/4/29からの引用抜粋です

Gmailを立ち上げるのにシニアは時間がかかっている。デスクトップアイコンを作りたい

  •  投稿日:2017-02-02
  •  カテゴリ:Gmail

Gmailを立ち上げるのにシニア層は時間がかかっています。一方でスマートフォンのAndroidでは一発でGmailが立ち上がります。スマートフォンの普及と同時にGmailも一気にメジャーになったように感じています。




GmailはGoogleが提供している大容量ウェブメールでOutlook.comやYahoo mail、goo mailなどフリーのウェブメールやプロバイダが提供しているウェブメールなどと較べると操作性や機能性は群を抜いているように思います。


複数のメールアドレスを追加できたり、普段使っているブラウザーでメールのやり取りができたり、友人のパソコンを借りてメールを送れたり、と便利ずくめのGmailなんですが、起動にちょっと手間がかかるのが難点だったんです。


スマホ版では一発でGmailが起動するのに対して、パソコンではアプリがないのでゴニョゴニョしながらGmailを立ち上げている人もいるようで・・・自分もですが(笑)


で、色々調べて見たところ簡単にデスクトップアイコンが作れるのが分かりました。

Gmailのファビコン(URLの左端のアイコン)をデスクトップにドラッグ&ドロップするだけという非常に簡単なやり方でできるんですよ。
Gmail_1_icon.png


できたデスクトップアイコンをクリックすると一発でGmailが起動します。IEやChromeを起動してからGmailを立ち上げるのと比べると圧倒的に時間短縮になりますね。
Gmail_2_icon.png

知らなかったといえばそれまでなんですが、私同様知らない方も結構おられるんじゃないかと思いましたのでご紹介いたしました。

Copyright © シニアのパソコンとインターネット All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます