先日、シニアである家内のパソコンを、Windows 10 Creators Update (Ver.1703)にしたんです。そうしたところ、画面に黒い大きな文字で「あ」とか「A」とか表示され、すぐ消えるようになりました。これは、いったい何なの?ちょっと鬱陶しいところもあるし・・・・で調べてみました。


ネットで色々検索したところやはり解決されているサイトがありましたので参考にさせて貰いました。
世の中は不思議なことだらけ
様のサイトで書かれておりました。
有難うございます。

Windows 10 Creators Update(Ver.1703)から Microsoft IME に追加された新しい機能です。

Windows 10 Creators UpdateのパソコンでMicrosoft IMEを使って日本語入力を始める際、「オン」「オフ」を切り替えると、その状態が画面に大きく表示されるようになりました。

画面中央部に「あ」と表示されたら、日本語入力可能な状態です。
画面中央部に「あ」と表示

画面中央部に「A」と表示されたら、日本語入力はできず、半角英数字入力が可能な状態です。
画面中央部に「A」と表示

この表示をしたくない場合は、通知領域の「A」や「あ」を右クリック、表示されたメニューから「プロパティ」を選択します。

「Microsoft IME の設定」が表示されるので「IME入力モード切替の通知」にある「画面中央に表示する」のチェックを外し、
「OK」ボタンを押します。
「Microsoft IME の設定」


自分の感覚から言えば、
ようやく念願の文字入力での悩みが
解消されたように思います。

いままでは文字入力の際
「A」か「あ」を判断するのに

いちいち画面下のタスクバーをみて
確認していましたね。

今回のアップデートで文字入力切替で画面に大きな
文字で「A」や「あ」と出るので大変楽になりました。
で、この部分だけで判断すれば、
自分の使っている Google IME より

使いやすくなっているではないか!!
と感じています。

ただし、使いやすいのはこの部分だけですよ(笑)

 カテゴリ