「インターネットをやっていたらいつの間にかWindowsのスタートページがおかしくなりました」「Yahooだったのに見たこともなない画面になっています」


これもよく聞かれる質問です。


人気の動画閲覧フリーソフトの CravingExplorer などをインストールするとき、何でも「はい」や「次へ」を連打してインストールしてしまうとインターネットのスタートページが Fooooo.com というサイトに変更されてしまいます。



こんな画面です。勿論使えないことはないんですが・・・・(^^ゞ
WS000016.jpg



CravingExplorer のインストール時に下の図のチェックボックスのチェックを外すことでこれらは回避できるので気を付けてください。



ここで「標準インストール」を選択せず「カスタムインストール」を選びます。
普通だったら「標準インストール」を選びますわねえ。完全に落とし穴です。
WS000017.jpg



しばらくは「次へ」とか「OK」で進みこの画面でチェックを外します。ここにも落とし穴を作ってあります。
E784A1E9A18C.jpg



この後はすんなり完了までやって貰って大丈夫です。



運悪くスタートページがFoooooになってしまった場合・・・・



【スタートページを元に戻します】
1.Internet Explorer の右上にある歯車マークを押し、インターネットオプションを選択します。
2.ホームページの項目に書かれている URL をスタートページにしたい URL に書き換える。
3.OK ボタンを押して完了です。


【参考までに一般的なスタートページの URLを載せておきます 】
・Yahoo! JAPAN  http://www.yahoo.co.jp/
・Google  https://www.google.co.jp/


シニアが撮ったお花見写真


4月4日の土曜日、加古川日岡山公園でのお花見写真です。狭い街のどこからこんなに人が集まってくるのか不思議でなりません。

お花見

お花見

お花見

お花見
関連記事