昨年だったか・・・・家で飼っている猫が、インターネットをやっていて画面を開いたままの状態でテーブルに置いていたノートパソコンのキーボードにおしっこをしてしまい、そのパソコンが壊れてしまった。という話を聞きました。


まあ、猫を飼っている方はたくさんおられると思いますが、ノートパソコンの上で猫におしっこされた、なんて事はかなり稀な出来事じゃないでしょうか。


しかしノートパソコンの上に飲み物をこぼした経験のある人は結構いるように思います。という私もよくやるんですが(コーヒーをキーボードの上にぶちまけた事もあります)

しかし私のメインPCはデスクトップ機なので、仮にアウトになってもキーボードの交換だけで済みますがノートPCではドエライことにもなりかねません。



<ノートパソコンの上に飲み物をこぼしたとき>



電源コンセントを引っこ抜く
スタートボタンから終了させる!なんて悠長なことは考えず、すぐに電源を切り、ACアダプターを取り外し電源コードも抜きましょう。ほかにPCに接続されているコード類があればすべて抜きます。



速やかにバッテリーパックを抜く(これが重要!!)
出来るだけ早くバッテリーパックを外します。USB端子などを抜く前に行ってもよいです。



バッテリーパックの外し方
パソコンによっても多少違いはありますが大体は次の方法で抜くことができます。



ノートパソコンをひっくり返す。
1.バッテリーカバーの片方のレバーをスライドさせる(止まります)
2.もう片方のレバーをスライドさせて指で止める。
3.残った片方の手でバッテリーパックをスライドさせ外します。

BPの外し方

入れる場合はバッテリーパックを挿入してから最初のレバーを戻すだけです。


慣れれば簡単ですがやってなかったらすぐにはできないので、普段から何回かは練習しておくに越したことはありません。


(注)上に書いているように、レバー操作で簡単に外せるPCもありますが、中には小さなビスで固定しているのもありますから取説などを読んで調べておくことが必要です。


しっかり乾燥させる
液晶画面を開いた状態にしてキーボードを下側にし、タオルなどの吸水性のあるものを敷き、風通しの良いところでの日陰干しなどがいいでしょう。


数日経ってもう乾いたかな、と思ってからもうちょっと待つくらい辛抱強く待ちましょう。とにかくとことん乾燥させる!。これがとっても大切です。マザーボード周りの精密部は細かい隙間がかなりあるので最悪の場合はショートして一瞬で使い物にならなくなります。


データのバックアップ
ラッキーにもPCが使えるようになったら、なにはさておきデータのバックアップです!。

精密部は微細な電子部品が並んでいるだけに、今は動いても1時間後はわかりません。
今日は動いていたとしても明日も動くという保証は全くありません。
今すぐパソコンにあるデータをUSBメモリや外付けHDDなどにバックアップします。


何とかデータがバックアップできたらその後は動いてくれるだけ儲けものです。その日のデータは必ずすぐにバックアップを取り、パソコンがいつ壊れても後悔しない状態で使ってください。


シニアが撮った「雪桜」の写真


「雪桜」桜の花びらが葉の上に散って雪を連想させてくれました。
雪桜
関連記事