無線 LAN のスイッチが「OFF」になっていた笑い話
「ちょっと前からメールが入ってこなくなったんやけど・・」と友人から相談を受けました。


詳しく聞くと、「メール送ったんやけど見てくれた?」


と知人に言われたので Windows Liveメールを立ち上げ、送受信ボタンを押すとエラーメッセージが出るだけで、メールが全然入ってこないとのこと。


「メールの設定を何か触った?」


「何もしてない・・・・・」


とにかく一度立ち上げて貰うことに・・・・


確かにメッセージがでてますねえ。


「○○○アカウントでメッセージを送受信できません。ホスト□□□が見つかりません。
サーバー名が正しいことを確認してください。
Windows Live メールエラー ID:0x800CCC0d」



こんなエラーIDを見たって分かる訳ないんで(^^ゞ


Googleさんで検索かけてみました。


沢山出てきます・・・・(^^ゞ


が、メール設定などは触ってない、とのことなので一番怪しいのがこれ
       ↓
「インターネットへの接続ができていない」


「インタネットは見れますか」
「最近見てないけど見れると思う」・・頼りない(^^ゞ


インタネットエクスプローラを立ち上げて貰うと・・・・


「ネットワークに接続されておりません」


もしかして・・とタスクバーを見たらアンテナアイコンのところが「×」に・・・
もっと早くここに気が付くべきでした・・反省です。


無線LANのスイッチが「OFF]になっていたんです。「ON」に切り替えるとすんなり一件落着でした。


パソコンを移動させたりする場合に指が当たって無線LANのスイッチが「OFF」になってしまう時が往々にしてあるので気を付けてくださいね。シニアの方に結構多いみたいです。


シニアが撮ったチューリップの写真


「加西フラワーセンターのチューリップの写真です。もうそろそろ終盤でしょうね。」
PP150416-066.jpg
関連記事