Windowsのウイルス対策ソフトは、有料でも無料でも同じか!!


確かにフリーソフトのセキュリティーソフトであっても、パソコンに入れてないよりは入れている方がはるかに安全なのは間違いないありません。でもやはりフリーソフトのセキュリティーソフトは機能が限定的になってしまいます。


ファイヤーウォールがないとかフィッシング詐欺対策機能が省略されていたり・・といった具合です。パソコンのセキュリティに最低限必要なウイルス対策機能しかついていないものがほとんどです。そういった意味で一般的には「初心者向き」ではないとされています。


パソコンに詳しい人で、使用も限られていて、ウイルス対策だけできればいいという人にはちょうどよいかもしれません。だからと言って過信するのは禁物でしょうね。


パソコン初心者の方は、ウイルス対策はもちろんですが、外部からの侵入を防ぐファイヤーウォールやネットバンキング対策などまでセットになった、有料のソフトのほうが安心できるでしょうね。


とはいえ、1本数千円という価格では、数が増えると金額もばかになりません。複数台のパソコンを使っていると、そのぶんお金はかなりかさんでしまいます。


Windowsの有料セキュリティーソフトを複数ライセンスで一括管理


そんなときに活用したいのが、複数ライセンスのあるものを購入するという方法。最近のセキュリティーソフトには、3~5台にインストールできるものが多いため、一本買っておくと個々に購入するよりかなりお買い得になっています。


それとこの複数ライセンスはパソコンだけでなく、スマホやタブレツト用のアプリがセットになったものも増えているので自分の端未だけではなく、家族全員のパソコンや端末をトータルで守りたい人にもおすすめですね。


関連記事