Windows 10 Anniversary Update バージョン1607を入れてみた



普段は「何もバタバタして新しい物に食いつくことはありません。と言っている割には素早く「Windows 10,バージョン 1607」を入れてみました。
バグが無くなった頃を見計らって行えばいいんです」と知人たちには言っているだけに飛んでもないものだったらどうしよう,という一抹の不安はありますが・・・・(^_^;)


更新後のバージョンです。
2016-08-06_1.png


スタートメニュー周りも少し変化がありますね。
2016-08-06_2.png


何か新しいアプリが入っています。
2016-08-06_3.png


設定アイコンも以前とは変わっています。設定メニューにはここから入ります。更新が待ちきれない方もここから入ってください。
2016-08-06_4.png


この画面は以前と変わってないですね。「更新とセキュリティ」をクリックします。
2016-08-06_5.png


一番下部の「詳細情報」をクリックします。
2016-08-06_6.png


「Anniversary Updateを入手する」をクリックします。
2016-08-06_7.png


セットアップファイルがすぐにダウンロードされます。この画面はグーグルクロームでダウンロードしています。
2016-08-06_8.png

このセットアップファイルをダブルクリックすると、アップデートが始まります。はっきりと記憶して無いですがおよそ2時間程度で完了したように思います。

ただWindows10は邪魔なソフトは削除するようで、従来は「Classic Shell」を入れてWindows7ライクで使っていたのに消されてしまいました。この「Classic Shell」だけはしばらく様子見をすることにします。


関連記事
 カテゴリ
 タグ