セキュリティの堅牢さでは抜群のGmailにシニア層待望のプレビュー機能がついに登場!長い間待ちこがれていたプレビュー機能が、ついにGmail Labsに登場しました! これで、Gmailでも従来からあったフリーソフトのメーラーやWindows Liveメールライクなプレビュー機能を使うことができます。




プレビューパネルを使用することにより、左側にメール一覧を表示させながら右側にメールの中身を表示させることが出来ます。
現在 Gmail を使っていてメールを確認する時、一度開くたびにまた戻るのは少し面倒だったですよね・・・・?


これを有効にすると、わざわざメールをクリックして開かなくても、すぐに内容を確認することが可能になります。「Labs」の機能「プレビューパネル」試してください!
Gmail1-pre.png


WindowsLiveメールなどのクライアント型メールソフトを利用されていた方々にはおなじみの画面ですね?。
これにより、開くたびに戻ることもありませんし、メールの確認が今まで以上に簡単に出来るようになります。


Gmail はイマイチやなあ・・・・と毛嫌いをしていた方!どうですか?これでメールソフトとバイバイできるような気がしませんか?
私自身はもう以前のメールソフトに戻れないような気がしています……。

シニア層待望・・Gmailプレビューウィンドウの設定方法


Gmail の画面右上の「歯車マーク」の中にある「設定」をクリック
Gmail2-thread.png


画面上部のタブから、「Labs」をクリック
機能一覧が出てくるので、その中から「プレビューパネル」を探して「有効にする」にチェックを入れます
Gmail2-pre.png


最後に、スクロールした画面一番下の「変更を保存」で設定を保存します
Gmail3-pre.png


「Labs」の「プレビューパネル」を有効化しただけでは機能自体はオンになっていません。
Gmailトップ受信トレイの画面の右上に「プレビューパネル」の設定のボタンが追加されているので「▼」をクリックして好みの設定に切り替えましょう。


分割なし・・・従来通り分割を行わない表示
垂直分割・・・メール一覧を左に、プレビューを右に表示します
水平分割・・・メール一覧を上に、プレビューを下に表示します


Gmail4-pre.png


ウィンドウ分割なし
Gmail5-pre.png


ウインドウ垂直分割
Gmail6-pre.png


ウインドウ水平分割
Gmail7-pre.png


いかがでしょうか。これでメールを開くたびに戻ることもありませんので、メールの確認が今まで以上に簡単に出来るようになったのではないでしょうか。
※「Labs」は実験的な機能をテストする場であり、ここにある機能は随時変更、中断、提供中止されることがあります。

関連記事