インターネットのカテゴリ記事一覧

パソコンでどんなことができるの?シニアのパソコンとインターネットはシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メールにインターネット、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。

カテゴリ:インターネット

インターネットのカテゴリ記事一覧。パソコンでどんなことができるの?シニアのパソコンとインターネットはシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メールにインターネット、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。

2017-09-24 インターネット
前回はユーチューブに投稿するための画像サイズの決め方について投稿しましたが、今回はその画像を使ってユーチューブ投稿動画ができているものと仮定し、ユーチューブに投稿する方法を書いてみたいと思います。何はともあれ Google にログインしないと始まりません動画をアップロードする前に、Google アカウントにログインしておきましょう。続いてユーチューブにもログインします。動画をアップロードしようログインしたら、画...

記事を読む

2017-03-30 インターネット
Windows 7パソコンやWindows 10も持っているけど、まだまだメールもインターネットもできるのでWindows XPやVistaも捨てられない、と使っている方もおられるんじゃないでしょうか。特にシニアの方々・・・サポート期間の過ぎたパソコンでメールやインターネットをするのは非常識ですWindowsのOSにはマイクロソフト社が定める「サポート期間」があります。この期間を過ぎてしまうと、ソフトウェアやセキュリティのサポートサービス...

記事を読む

2017-02-07 インターネット
久しぶりにマイクロソフトの「Windows Essentials」関連のページを覗いてみたら、「Windows Live メール 2012」がダウンロードできなくなっていました。我々シニア層には大打撃ですね。こんな事も書かれています。「既にインストールされているアプリケーションは、引き続き現在と同じように動作します。ただし、サポートされていない製品の使用をサポート終了日以降も続けると、セキュリティ リスクが高くなります。」つまり危険...

記事を読む

No Image

2016-12-20 インターネット
パソコンや携帯メールでランサムウェア(身代金要求型ウイルス)が流行しています。シニアの方は特に気をつけて下さい。ランサムウェアとは、侵入させたプログラムによりパソコンをロックしたり、ファイルを暗号化したりすることによって使用不可能にしたのち、元に戻すことと引き換えに「ランサム=身代金」を要求する悪質なプログラムです。ランサムウェアの脅威に晒されるのはスマホだけだと思っていたんですが、最近になってPC...

記事を読む

2015-11-30 インターネット
シニア世代に責任はあるよなあ・・・・やっぱり使い慣れたものが良いのかなあ・・マルウェアやスパム対策ソフトを開発するSophos(ソフォス)が、セキュリティ面で高い信頼性があるとユーザーに評価されているウェブブラウザのランキング「信用度イメージランキング」を発表しました。セキュリティで信用度が高いと思われているブラウザ1位は?1位 Firefox 評価率 41%2位 Chrome 評価率 21%3位 Opera 評価率 16%・・Internet Explor...

記事を読む

2015-11-19 インターネット
パソコンを起動し、インターネット・エクスプローラーを立ち上げると、次のようなインターネット・エクスプローラーのセキュリティに関する警告メッセージが表示されることがあります。我々シニア世代にはオロオロする場面が多いですね。このような時は「今後、このプログラムに関する警告を表示しない(S)」にチェックを入れて「許可する」をクリックしてください。それでも立ち上がらない場合は一旦インターネット・エクスプロ...

記事を読む

2015-05-20 インターネット
インターネットからダウンロードをしているんですけどパソコンに入らなくなりました、とのことなので見せて貰ったらちゃんとダウンロードはできています。どうやら本人の知らない間に既定のブラウザがインターネットエクスプローラからグーグルクロームに変わってしまったようですね。Google Chrome のダウンロード画面Internet Explorer のダウンロード画面何かのフリーソフトをインストールしたか、あるいはアップデートなどの途...

記事を読む

2015-05-02 インターネット
パソコンでインターネットをやっていたらWindowsのトップページが変わっていた「インターネットのページを Yahoo にしているのにいつの間にか変なのに変わってしまいました」と相談を受けました。見せて貰ったらなるほど Yahoo とは全然違いますね。悪名高い Ask のブラウザに置き換わっています。「最近何かインストールしましたか」「ソフトのインストールはしてないけど、JAVA のアップデート通知が毎回毎回出てくるのが目障り...

記事を読む

2015-04-29 インターネット
ノートパソコンの上に飲み物をこぼしたらどうする!自分が猫を飼ってないのでこの時は、ノートパソコンの上に猫が乗ってくるなんて非常に稀な出来事だろうと思っていたのですが・・・・猫にオシッコされた人もいるようです。(らばQ様よりお借りしています)そう言えばかなり前に聞いた話で恐縮なんですが・・・・、「メールを書いている最中に猫がノートパソコンの上に飛び移り、タッチパッドの上を堂々と歩いた拍子にクリックし...

記事を読む

2015-04-28 インターネット
無線 LAN のスイッチが「OFF」になっていた笑い話「ちょっと前からメールが入ってこなくなったんやけど・・」と友人から相談を受けました。詳しく聞くと、「メール送ったんやけど見てくれた?」と知人に言われたので Windows Liveメールを立ち上げ、送受信ボタンを押すとエラーメッセージが出るだけで、メールが全然入ってこないとのこと。「メールの設定を何か触った?」「何もしてない・・・・・」とにかく一度立ち上げて貰うこ...

記事を読む

ユーチューブにパソコンから動画をアップロードする方法

前回はユーチューブに投稿するための画像サイズの決め方について投稿しましたが、今回はその画像を使ってユーチューブ投稿動画ができているものと仮定し、ユーチューブに投稿する方法を書いてみたいと思います。


何はともあれ Google にログインしないと始まりません


動画をアップロードする前に、Google アカウントにログインしておきましょう。
Google アカウントにログイン

続いてユーチューブにもログインします。
ユーチューブにログイン


動画をアップロードしよう


ログインしたら、画面右上の「アップロード」をクリック。
アップロード

アップロード画面が表示されます。
アップロード画面

「公開」と書かれたボタンがあるので三角印をクリックして、とりあえずは「非公開」で進めて行きたいと思います。すぐに「公開」する場合でも始めは必ず「非公開」に変更しておくと安全です。ここは後から変更することも可能です。
非公開

「アップロードするファイルを選択」を選択、または動画ファイルをドラッグ&ドロップします
ファイルを選択

次に、アップロードしたい動画ファイルを選択し、「開く」をクリック
選択から開く

または、動画ファイルをドラッグ&ドロップしましょう。

ドラッグ&ドロップとは、この場合では、フォルダ内の動画ファイルをマウスでクリックしたまま、ブラウザのユーチューブ画面上に移動させることをいいます。
ドラッグ&ドロップ


動画のタイトルなど基本情報を入力しよう


動画がアップロードされている間に、動画のタイトルや、カテゴリなどを設定しておきましょう。
アップロード

アップロード


投稿の際に最低限やるべき設定は・・・・


公開した動画を見つけてもらうためには文字情報の入力は必須です。この文字情報はユーチューブは勿論ですが Google でも検索の対象になリますので非常に重要な項目です。

特に「タイトル」は見た人が思わずクリックしてしまうような興味をそそる「タイトル」を考えるように心がけて下さい。

アップロード処理にかかる時間は動画の長さや画質によって決まります。動画時間が短ければ数分で、長ければ1時間以上かかる場合もあるので、投稿をする際は時間に余裕を持つようにしましょう。
アップロード処理

「基本情報」の編集が完了し、画面上部に「処理が完了しました」と表示されれば、いよいよユーチューブへの投稿が可能です。
この時忘れてはいけないのがまだ「非公開」の設定のままになっていることです。

「完了」ボタンをクリックする前に今一度全ての項目の見直しを行いましょう。サムネイルの選択もやりましたか。
では「完了」ボタンをクリックして「投稿」して下さい。
アップロード完了


無事投稿できていますか。この時点で「あっ、ここ書き足りなかったなあ」と思ったら、少し下の方に「動画の編集」と書かれたボタンがあるので、それをクリックすれば前の画面に戻って編集などができますので安心して下さい。
動画の編集

編集が終われば「変更を保存」ボタンを押すのを忘れないように。そしてその上にある「動画再生ページに戻ります」ボタンで再生ページに戻って確認をするようにしてください。

それでは、ユーチューブに投稿・・・頑張りましょう。



Windows XPパソコンやVista(ビスタ)が十分動くので、まだメールやインターネットを使っても大丈夫?

Windows 7パソコンやWindows 10も持っているけど、まだまだメールもインターネットもできるのでWindows XPやVistaも捨てられない、と使っている方もおられるんじゃないでしょうか。特にシニアの方々・・・



Windows XP

サポート期間の過ぎたパソコンでメールやインターネットをするのは非常識です


WindowsのOSにはマイクロソフト社が定める「サポート期間」があります。
この期間を過ぎてしまうと、ソフトウェアやセキュリティのサポートサービスが終了するため、インターネットに接続されたパソコンの場合、ウイルスに感染する危険性が非常に大きくなります。



そのパソコンでWordやExcelを使って文書だけを作っているとか、購入したCDで音楽を聴くなどの使い方だけなら全く問題はありませんが、ネットに繋いだり他の人とのUSBのやり取りなどは絶対にしないようにしましょう。



セキュリティ対策ソフトを入れているから大丈夫!と思っていたら大きな間違いで、それだったらマイクロソフト社もMicrosoft Updateなどでサポートせず、セキュリティ対策ソフトだけに力を注げば楽ですよね。



それだけでは解決しないからこそ、アップデートが続けられてきましたし、XPやVistaを切り捨てても、Windows 7,Windows 8.1、Windows 10にはそれが提供され続けるのです。



今後もXPやVistaを使い続けることができるのは、先程も書きましたように、ワープロ専用機などとして使い、ネットやUSBメモリーなどを通じて、外界とのやりとりが一切ないような場合だけです。

Windows Live メール 2012がインターネットからダウンロードできなくなった。シニア層には大打撃!

久しぶりにマイクロソフトの「Windows Essentials」関連のページを覗いてみたら、「Windows Live メール 2012」がダウンロードできなくなっていました。我々シニア層には大打撃ですね。




こんな事も書かれています。


「既にインストールされているアプリケーションは、引き続き現在と同じように動作します。ただし、サポートされていない製品の使用をサポート終了日以降も続けると、セキュリティ リスクが高くなります。」

つまり危険度が高くなるってことやね。

またこんなことも書かれています。


「ただし、一部のメール サービス プロバイダーは、セキュリティと信頼性を改善するために、Windows Live メールでサポートされていない新しい電子メール プロトコルに移行しています。これらのメール サービス プロバイダーでは、機能しなくなる可能性があります。」


使えなくなるプロバイダーもあるかもしれないって言う意味でしょうね。

mail-02-07_17h02_01.png


その代わりとして

「メールは、Windows 8.1 以上に無料の組み込みアプリケーションとして含まれています。」
「フォトは、Windows 8.1 以上に無料の組み込みアプリケーションとして含まれています。」
「Live Writer は、オープン ソース ソリューションとして入手可能です。」
「OneDrive は、Windows 8.1 以上に含まれています。」
「ファミリー セーフティは、Windows 8.1 以上に含まれています。」


Windows 7の事は何にも書かれていませんね。Windows 7を使っていた人の殆どはWindows 10にアップグレードできた、とでも思っているのでしょうか。

mail-02-07_17h05_53.png

大マイクロソフトと言えどももうちょっと細やかな気配りが欲しいところやねえ。

「Windows Live メール 2012がインターネットからダウンロードできなくなっています」でした。

パソコンや携帯メールでランサムウェア(身代金要求型ウイルス)が流行しています

パソコンや携帯メールでランサムウェア(身代金要求型ウイルス)が流行しています。シニアの方は特に気をつけて下さい。




ランサムウェアとは、侵入させたプログラムによりパソコンをロックしたり、ファイルを暗号化したりすることによって使用不可能にしたのち、元に戻すことと引き換えに「ランサム=身代金」を要求する悪質なプログラムです。


ランサムウェアの脅威に晒されるのはスマホだけだと思っていたんですが、最近になってPCも標的にするようになってきているらしいので注意が必要です。

パソコンでのランサムウェア対策は


対策ですが特にランサムウェアに対して「このようにしないといけない」というものはありません。通常のセキュリティ対策で十分です。


1.セキュリティソフトを常に最新の状態にしておきましょう。
ちょこちょこ見かけるのは大手メーカーのセキュリティソフトが一応は入っているんだけれど、有効期限が切れているのを知ってか知らずかそのまま使っている人がいるんですね。


まあ、入っていないよりは多少は効果があるかも知れませんが、有効期限後のウイルスに対するパターンファイルが入ってないので新しいウイルスには全く無防備になっていますからこのような場合には早急に手当をしなければなりません。フリーのセキュリティソフトもありますが、やはり最初に入っている大手メーカーのものが安心かと・・・・。


2.ブラウザ(インターネット・エクスプローラやグーグルクローム)なども最新のバージョンにしておくこと。
またセキュリティソフトも入っているし、ブラウザも最新にしている、といってアダルトサイトなどへ無闇に入らない事も重要です。


3.ウインドウズの更新もちゃんと確認しましょう。
たまに何ヶ月も更新が滞っているパソコンもありますから時々は更新履歴の確認するのをお薦めします。


4.メール対策ではメールソフトのバージョンにも注意が必要です。
また貰ったメールに添付ファイルがあった場合、無条件に開かないことも必要です。


5.普段使っているソフトの脆弱性を狙って侵入してくる場合も多いので最新の状態にしておきましょう。
特に「Adobe Acrobat Reader」や「Java」は重要です。


6.その他パソコンを購入した時にインストールされていたソフトなど殆ど更新されずに残っているものは、使ってないのであれば削除しておく方が安全です。


と、まあこまごまと書きましたが、要は最初にも書きましたように、通常のセキュリティ対策が十分できておればまずは心配することがないと思います。


パソコンで使うブラウザのランキング・・やはりインターネット・エクスプローラーですか

シニア世代に責任はあるよなあ・・・・



やっぱり使い慣れたものが良いのかなあ・・

マルウェアやスパム対策ソフトを開発するSophos(ソフォス)が、セキュリティ面で高い信頼性があるとユーザーに評価されているウェブブラウザのランキング「信用度イメージランキング」を発表しました。
セキュリティで信用度が高いと思われているブラウザ1位は?

1位 Firefox 評価率 41%
2位 Chrome 評価率 21%
3位 Opera 評価率 16%


Internet Explorer 評価率 3%

何と何と、多くの人が使っているであろうと思われる Microsoft 純正ブラウザの評価が無茶苦茶低いですね。

どうやら我々シニア世代に責任がありそうです。
はじめからパソコンに入っているからそのまま使っていていまさら変更するのも億劫だよなあ。


でもこの結果をどう見ますか。
これでも貴方はやはりインターネット・エクスプローラーを使い続ける・・・・の?


シニアが撮った今日の写真



先日神戸で湊川という河川の隧道を歩くというイベントがあり参加してきました。正確には昔からあった旧の湊川隧道から新湊川隧道へ通り抜ける、というものだったのですが、結構楽しかったし勉強にもなりましたね。


ここから旧の隧道へ降りていきます。
隧道入り口


旧隧道の内部です。かなり広いですが、大雨などの時にはこれでも対処出来なかったんでしょうね。
旧隧道


旧隧道から新隧道に入って暫く歩くとやっと空が見えるところまで来ました。隧道を抜けた河川の横には遊歩道があるのですが、歩いていて驚いたのは小さな魚がたくさんいた事ですね。家庭の排水がほとんど流れていないのを物語っています。
新隧道

パソコンでインターネット・エクスプローラー起動時にセキュリティの警告

パソコンを起動し、インターネット・エクスプローラーを立ち上げると、次のようなインターネット・エクスプローラーのセキュリティに関する警告メッセージが表示されることがあります。



セキュリティの警告
我々シニア世代にはオロオロする場面が多いですね。

このような時は
「今後、このプログラムに関する警告を表示しない(S)」にチェックを入れて「許可する」をクリックしてください。


それでも立ち上がらない場合は一旦インターネット・エクスプローラーを終了し、再度立ち上げて下さい。



個人的にはインターネット・エクスプローラーからGoogle Chrome辺りに乗り換えるのが最善の策だと思いますが・・・・。

「参考」
Re:40代のSE(システムエンジニア)の日記のブログ



シニアが撮った今日の写真



新旧の対比
新旧の対比

インターネットからのダウンロードでパソコンに入らない!!

インターネットからダウンロードをしているんですけどパソコンに入らなくなりました、とのことなので見せて貰ったらちゃんとダウンロードはできています。



どうやら本人の知らない間に既定のブラウザがインターネットエクスプローラからグーグルクロームに変わってしまったようですね。


Google Chrome のダウンロード画面


WS000041-1.jpg



Internet Explorer のダウンロード画面


WS000042-1.jpg


何かのフリーソフトをインストールしたか、あるいはアップデートなどの途中でこっそりと抱合せられているのに気付かなかったのでしょうね。


下記も同じような内容なので参考にしてください


またまたスタートページの話
http://tohban.blog40.fc2.com/blog-entry-730.html


トップページがいつの間にか変わってしまった
http://tohban.blog40.fc2.com/blog-entry-725.html


シニアが撮ったホタルブクロの写真


久々にホタルブクロの写真・・このまま一気にアジサイまで行ってしまうのか??
ホタルブクロ

インターネットでフリーソフトのアップデートをしていたらWindowsのトップページがいつの間にか変わってしまった

パソコンでインターネットをやっていたらWindowsのトップページが変わっていた


「インターネットのページを Yahoo にしているのにいつの間にか変なのに変わってしまいました」と相談を受けました。見せて貰ったらなるほど Yahoo とは全然違いますね。

Ask-tb.jpg

悪名高い Ask のブラウザに置き換わっています。

「最近何かインストールしましたか」

「ソフトのインストールはしてないけど、JAVA のアップデート通知が毎回毎回出てくるのが目障りでアップデートはしました」とのこと。


間違いなくこれですね。

javainst-1.jpg

JAVA のアップデート途中にこんな画面が出てくるのですが、ここのチェックを全て外しておかないと Ask のブラウザに置き換わってしまいます。


JAVA をインストールしている限り、常に最新の状態にしておかないと非常に危険なんですが、こんな落とし穴もありますので、十分注意して下さい。


「Ask Toolbar」をアンインストール
「プログラムと機能」または「プログラムのアンインストール」から「Ask Toolbar」をアンインストールします。


ただこれだけではトップページは消えてくれません。
「ツール」⇒「インターネットオプション」⇒「全般」タブ⇒「ホームページ」の枠内に希望するトップページアドレスを入力⇒「OK」します。

主なトップページのアドレス
Yahoo の場合 「http://www.yahoo.co.jp/」
Google の場合「https://www.google.co.jp/」


以前にはこんなのもありましたね。

スタートページがYahooだったのにFoooooに変わってしまった


アップデートの際には十分注意してくださいね。


シニアが撮った今日の写真


自宅で咲いた「テッセン(クレマチス)」
P150429-002.jpg

日岡山公園で見つけた「シャガ」、久しぶりに色鮮やかな写真を撮らせて貰いました。
P150429-080.jpg

ノートパソコンでインターネットしている時に飼ってる猫がキーボードの上に座ってしまった話

ノートパソコンの上に飲み物をこぼしたらどうする!


自分が猫を飼ってないのでこの時は、ノートパソコンの上に猫が乗ってくるなんて非常に稀な出来事だろうと思っていたのですが・・・・猫にオシッコされた人もいるようです。


fb2dbfdc.jpg
(らばQ様よりお借りしています)



そう言えばかなり前に聞いた話で恐縮なんですが・・・・、


「メールを書いている最中に猫がノートパソコンの上に飛び移り、タッチパッドの上を堂々と歩いた拍子にクリックしてしまい、
たまたまマウスカーソルが送信ボタンのところに来ていたため、メールが書きかけで送信されてしまった」
という話を聞いたことを思い出しました。



その時は笑い話だったんですが、猫によるトラブルは結構あるみたいですし、またシニアの方は結構猫を飼われているようなんでくれぐれもご注意してくださいね。(笑)


シニアが撮った今日の写真


一応「Y字路」ですわなあ(^^ゞ
狭いけどY字路だあ・・




パソコンの無線LANスイッチが「OFF」になっていたらインターネットには接続できない

無線 LAN のスイッチが「OFF」になっていた笑い話
「ちょっと前からメールが入ってこなくなったんやけど・・」と友人から相談を受けました。


詳しく聞くと、「メール送ったんやけど見てくれた?」


と知人に言われたので Windows Liveメールを立ち上げ、送受信ボタンを押すとエラーメッセージが出るだけで、メールが全然入ってこないとのこと。


「メールの設定を何か触った?」


「何もしてない・・・・・」


とにかく一度立ち上げて貰うことに・・・・


確かにメッセージがでてますねえ。


「○○○アカウントでメッセージを送受信できません。ホスト□□□が見つかりません。
サーバー名が正しいことを確認してください。
Windows Live メールエラー ID:0x800CCC0d」



こんなエラーIDを見たって分かる訳ないんで(^^ゞ


Googleさんで検索かけてみました。


沢山出てきます・・・・(^^ゞ


が、メール設定などは触ってない、とのことなので一番怪しいのがこれ
       ↓
「インターネットへの接続ができていない」


「インタネットは見れますか」
「最近見てないけど見れると思う」・・頼りない(^^ゞ


インタネットエクスプローラを立ち上げて貰うと・・・・


「ネットワークに接続されておりません」


もしかして・・とタスクバーを見たらアンテナアイコンのところが「×」に・・・
もっと早くここに気が付くべきでした・・反省です。


無線LANのスイッチが「OFF]になっていたんです。「ON」に切り替えるとすんなり一件落着でした。


パソコンを移動させたりする場合に指が当たって無線LANのスイッチが「OFF」になってしまう時が往々にしてあるので気を付けてくださいね。シニアの方に結構多いみたいです。


シニアが撮ったチューリップの写真


「加西フラワーセンターのチューリップの写真です。もうそろそろ終盤でしょうね。」
PP150416-066.jpg
Copyright © シニアのパソコンとインターネット All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます