インターネットのカテゴリ記事一覧

パソコンでどんなことができるの?シニアのパソコンとインターネットはシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メールにインターネット、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。

スポンサードリンク

カテゴリ:インターネット

インターネットのカテゴリ記事一覧。パソコンでどんなことができるの?シニアのパソコンとインターネットはシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メールにインターネット、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。

2017-02-24 インターネット
CCleaner のインストールは特に何も設定をすることがないので簡単です。通常設定でおかしなプログラムをパソコン内にインストールさせるような悪質なサイトではないので安心してインストールできます。先程ダウンロードした ccsetup○○○.exe をダブルクリックすると、セキュリティ警告のポップアップウインドウが出てくるので「実行」をクリックします。インストール画面です。カスタマイズ画面もありますが特に何もせず初期設定の...

記事を読む

2017-02-23 インターネット
Windowsの定番で人気のCCleaner(シークリーナー)というフリーソフト、シニアの方でも結構使っている方は多いと思います。簡単な使い方で、パソコンを長く使っているうちにWindowsの内部にたまってしまうゴミファイルを掃除するクリーナーソフトです。不要なゴミファイルを掃除し、更にはレジストリのクリーンアップまでやってくれるので、パソコンの起動速度が向上する可能性もあります。最近PCの動作が重くなったな、と感じたら...

記事を読む

2017-02-07 インターネット
久しぶりにマイクロソフトの「Windows Essentials」関連のページを覗いてみたら、「Windows Live メール 2012」がダウンロードできなくなっていました。我々シニア層には大打撃ですね。こんな事も書かれています。「既にインストールされているアプリケーションは、引き続き現在と同じように動作します。ただし、サポートされていない製品の使用をサポート終了日以降も続けると、セキュリティ リスクが高くなります。」つまり危険...

記事を読む

No Image

2016-12-20 インターネット
パソコンや携帯メールでランサムウェア(身代金要求型ウイルス)が流行しています。シニアの方は特に気をつけて下さい。ランサムウェアとは、侵入させたプログラムによりパソコンをロックしたり、ファイルを暗号化したりすることによって使用不可能にしたのち、元に戻すことと引き換えに「ランサム=身代金」を要求する悪質なプログラムです。ランサムウェアの脅威に晒されるのはスマホだけだと思っていたんですが、最近になってPC...

記事を読む

No Image

2016-12-13 インターネット
タイトル通りなんですが、Windows Liveメール2012 のサポート終了まで1ヶ月を切りました。もっと厳密に言えば Windows Essentials 2012 のサポートが終了します。つまりそれ以降はセキュリティホールが見つかっても対策のアップデートはされないということになります。この中には Windows Liveメール、フォトギャラリー、ムービーメーカー その他色々の各ソフトで構成されているんですが、やはり一番影響の大きいのは Windows Live...

記事を読む

2016-10-30 インターネット
PCの無線Lanが途切れる、遅い、つながらない・・とき今日、パソコン使っていてネットに入ろうと思ったら無線Lanが切断されている。さっきまで繋がっていたのに・・・・無線Lanのスイッチも切断していないしファンクションキーのスイッチも切ってない!!。ネットワークと共有センターに入っても難しいことばかりで自分が理解できるような簡単なことは表示されてないし本当に困りました。こんな場合自分にとって奥の手は2つ。セーフ...

記事を読む

No Image

2016-03-15 インターネット
Windowsのウイルス対策ソフトは、有料でも無料でも同じか!!確かにフリーソフトのセキュリティーソフトであっても、パソコンに入れてないよりは入れている方がはるかに安全なのは間違いないありません。でもやはりフリーソフトのセキュリティーソフトは機能が限定的になってしまいます。ファイヤーウォールがないとかフィッシング詐欺対策機能が省略されていたり・・といった具合です。パソコンのセキュリティに最低限必要なウイ...

記事を読む

2015-11-30 インターネット
シニア世代に責任はあるよなあ・・・・やっぱり使い慣れたものが良いのかなあ・・マルウェアやスパム対策ソフトを開発するSophos(ソフォス)が、セキュリティ面で高い信頼性があるとユーザーに評価されているウェブブラウザのランキング「信用度イメージランキング」を発表しました。セキュリティで信用度が高いと思われているブラウザ1位は?1位 Firefox 評価率 41%2位 Chrome 評価率 21%3位 Opera 評価率 16%・・Internet Explor...

記事を読む

2015-11-19 インターネット
パソコンを起動し、インターネット・エクスプローラーを立ち上げると、次のようなインターネット・エクスプローラーのセキュリティに関する警告メッセージが表示されることがあります。我々シニア世代にはオロオロする場面が多いですね。このような時は「今後、このプログラムに関する警告を表示しない(S)」にチェックを入れて「許可する」をクリックしてください。それでも立ち上がらない場合は一旦インターネット・エクスプロ...

記事を読む

2015-08-04 インターネット
パソコンでインターネットをやっていたら「古いドライバーがたくさんあるので更新して下さい」というメッセージが頻繁に出てくるんだけど・・」という相談を受けました。そのメッセージを出すサイトを見せて貰うと・・・・「Microsoft Partner」とは書いてあるものの、かなり胡散臭い。ネットで調べてみるとやっぱり胡散臭いサイトでした。http://blogs.yahoo.co.jp/fireflyframer/32906344.html以前ここでも取り上げましたね。下...

記事を読む

Windowsの定番で人気のフリーソフト、CCleaner のインストール方法

CCleaner のインストールは特に何も設定をすることがないので簡単です。通常設定でおかしなプログラムをパソコン内にインストールさせるような悪質なサイトではないので安心してインストールできます。





Gmail_inst_1.png

先程ダウンロードした ccsetup○○○.exe をダブルクリックすると、セキュリティ警告のポップアップウインドウが出てくるので「実行」をクリックします。



Gmail_inst_2.png

インストール画面です。カスタマイズ画面もありますが特に何もせず初期設定のまま「インストール」をクリックしても大丈夫です。



Gmail_inst_3.png

殆ど時間はかからずインストールは終了します。このまま終了しても宜しいですし、「CCleanerを実行」ボタンをクリックしてもOKです。


直ちに「CCleanerを実行」する場合は「CCleanerを実行」ボタンの下にある「リリースノートを確認」のチェックを外している方が良いと思います。

「Windowsの定番で人気のフリーソフト、CCleaner のインストール方法」でした。

Windowsの定番で人気のフリーソフト、CCleaner のダウンロード方法

Windowsの定番で人気のCCleaner(シークリーナー)というフリーソフト、シニアの方でも結構使っている方は多いと思います。簡単な使い方で、パソコンを長く使っているうちにWindowsの内部にたまってしまうゴミファイルを掃除するクリーナーソフトです。




不要なゴミファイルを掃除し、更にはレジストリのクリーンアップまでやってくれるので、パソコンの起動速度が向上する可能性もあります。
最近PCの動作が重くなったな、と感じたら試してみるといいでしょう。


バージョンアップがあるとポップアップウインドウで知らせてくれるのでその時の更新方法を作ってみました。



cleaner_dl_1.png

上のようなポップアップウインドウが出た場合は、「ここをクリックしてダウンロード」をクリックします。



cleaner_dl_2.png

また上記のように「新バージョンがあります。クリックしてダウンロード」の場合も同様にここをクリックして下さい。



cleaner_dl_3.png

Piriform のサイトに入りました。右側のスクロールバーを動かして最下部まで下がります。



cleaner_dl_4.png

「No thanks」ボタンをクリック。



cleaner_dl_5.png

「For Home」をクリック。



cleaner_dl_6.png

CCleaner の「Download」ボタンをクリック。



cleaner_dl_7.png

画面を下にスクロールして「FREE」版を見つける。



cleaner_dl_8.png

その下の「Download」ボタンをクリック。



cleaner_dl_9.png

Google Chromeの場合は画面のように左下にダウンロード表示がされます。


これでダウンロード作業は終了です。
今回は更新のポップアップ画面から行いましたが、CCleanerから直接ダウンロード出来ますし本当はこっちの方が手順が短くて完了します。


更に、紛れることもなく一番手っ取り早くダウンロードする方法は以下の CCleaner 公式サイトから直接ダウンロードすることですが、リンクが変わる可能性もありますので気をつけて下さい。
http://www.piriform.com/ccleaner/download

「Windowsの定番で人気のフリーソフト、CCleaner のダウンロード方法」でした。

Windows Live メール 2012がインターネットからダウンロードできなくなった。シニア層には大打撃!

久しぶりにマイクロソフトの「Windows Essentials」関連のページを覗いてみたら、「Windows Live メール 2012」がダウンロードできなくなっていました。我々シニア層には大打撃ですね。




こんな事も書かれています。


「既にインストールされているアプリケーションは、引き続き現在と同じように動作します。ただし、サポートされていない製品の使用をサポート終了日以降も続けると、セキュリティ リスクが高くなります。」

つまり危険度が高くなるってことやね。

またこんなことも書かれています。


「ただし、一部のメール サービス プロバイダーは、セキュリティと信頼性を改善するために、Windows Live メールでサポートされていない新しい電子メール プロトコルに移行しています。これらのメール サービス プロバイダーでは、機能しなくなる可能性があります。」


使えなくなるプロバイダーもあるかもしれないって言う意味でしょうね。

mail-02-07_17h02_01.png


その代わりとして

「メールは、Windows 8.1 以上に無料の組み込みアプリケーションとして含まれています。」
「フォトは、Windows 8.1 以上に無料の組み込みアプリケーションとして含まれています。」
「Live Writer は、オープン ソース ソリューションとして入手可能です。」
「OneDrive は、Windows 8.1 以上に含まれています。」
「ファミリー セーフティは、Windows 8.1 以上に含まれています。」


Windows 7の事は何にも書かれていませんね。Windows 7を使っていた人の殆どはWindows 10にアップグレードできた、とでも思っているのでしょうか。

mail-02-07_17h05_53.png

大マイクロソフトと言えどももうちょっと細やかな気配りが欲しいところやねえ。

「Windows Live メール 2012がインターネットからダウンロードできなくなっています」でした。

パソコンや携帯メールでランサムウェア(身代金要求型ウイルス)が流行しています

パソコンや携帯メールでランサムウェア(身代金要求型ウイルス)が流行しています。シニアの方は特に気をつけて下さい。




ランサムウェアとは、侵入させたプログラムによりパソコンをロックしたり、ファイルを暗号化したりすることによって使用不可能にしたのち、元に戻すことと引き換えに「ランサム=身代金」を要求する悪質なプログラムです。


ランサムウェアの脅威に晒されるのはスマホだけだと思っていたんですが、最近になってPCも標的にするようになってきているらしいので注意が必要です。

パソコンでのランサムウェア対策は


対策ですが特にランサムウェアに対して「このようにしないといけない」というものはありません。通常のセキュリティ対策で十分です。


1.セキュリティソフトを常に最新の状態にしておきましょう。
ちょこちょこ見かけるのは大手メーカーのセキュリティソフトが一応は入っているんだけれど、有効期限が切れているのを知ってか知らずかそのまま使っている人がいるんですね。


まあ、入っていないよりは多少は効果があるかも知れませんが、有効期限後のウイルスに対するパターンファイルが入ってないので新しいウイルスには全く無防備になっていますからこのような場合には早急に手当をしなければなりません。フリーのセキュリティソフトもありますが、やはり最初に入っている大手メーカーのものが安心かと・・・・。


2.ブラウザ(インターネット・エクスプローラやグーグルクローム)なども最新のバージョンにしておくこと。
またセキュリティソフトも入っているし、ブラウザも最新にしている、といってアダルトサイトなどへ無闇に入らない事も重要です。


3.ウインドウズの更新もちゃんと確認しましょう。
たまに何ヶ月も更新が滞っているパソコンもありますから時々は更新履歴の確認するのをお薦めします。


4.メール対策ではメールソフトのバージョンにも注意が必要です。
また貰ったメールに添付ファイルがあった場合、無条件に開かないことも必要です。


5.普段使っているソフトの脆弱性を狙って侵入してくる場合も多いので最新の状態にしておきましょう。
特に「Adobe Acrobat Reader」や「Java」は重要です。


6.その他パソコンを購入した時にインストールされていたソフトなど殆ど更新されずに残っているものは、使ってないのであれば削除しておく方が安全です。


と、まあこまごまと書きましたが、要は最初にも書きましたように、通常のセキュリティ対策が十分できておればまずは心配することがないと思います。


Windows Liveメール2012のサポート終了まで1ヶ月

タイトル通りなんですが、Windows Liveメール2012 のサポート終了まで1ヶ月を切りました。
もっと厳密に言えば Windows Essentials 2012 のサポートが終了します。
つまりそれ以降はセキュリティホールが見つかっても対策のアップデートはされないということになります。

この中には Windows Liveメール、フォトギャラリー、ムービーメーカー その他色々の各ソフトで構成されているんですが、やはり一番影響の大きいのは Windows Liveメール です。

勿論マイクロソフトのサポートが終了しても使えないことはありません。今まで通り十分使えます。しかし何が起ころうともマイクロソフトは責任を取ってくれません。あくまで自己責任・・。

しかしパソコンでもランサムウェアでの被害拡大が話題になっていたりするだけに敢えて「安全なソフト」ではなくなるものを使い続けるのもどうかと思います。

残り1ヶ月を切ったんですよ。
Outlook、Thunderbird、Gmail、Yahooメール。手っ取り早いのはこの辺りかな。

いずれにしてもそろそろ決断をしましょうね。

PCの無線Lanが途切れる、遅い、つながらない・・とき

PCの無線Lanが途切れる、遅い、つながらない・・とき



今日、パソコン使っていてネットに入ろうと思ったら無線Lanが切断されている。さっきまで繋がっていたのに・・・・無線Lanのスイッチも切断していないしファンクションキーのスイッチも切ってない!!。ネットワークと共有センターに入っても難しいことばかりで自分が理解できるような簡単なことは表示されてないし本当に困りました。

こんな場合自分にとって奥の手は2つ。セーフモード起動とバッテリーを外しての放電作業。この2つをやって駄目ならネットで探しまくる手があるのみ(^_^;)

一発で当たりました\(^o^)/
放電作業をやってから起動すると無線のアイコンがちゃんと座ってくれています。嬉しかった。
何度も再起動してあかんかったのにねえ。ブラックボックスの中はいったいどうなっているんやろね。


シニアが撮ったアジサイの写真



「残りアジサイ」とでも言ったらいいのかなあ。逆に枯れたのを期待して神戸森林植物園に行ったんだけど「真っ盛り」的な状態のアジサイに出会えました。
最後のアジサイ


こんなので花びら(ガク)が傷んでないのを見つけたかったんだけど、なかなか見当たりません。
残った花びら

Windowsのウイルス対策ソフト対策ソフトは、有料でも無料でも同じか!!

Windowsのウイルス対策ソフトは、有料でも無料でも同じか!!


確かにフリーソフトのセキュリティーソフトであっても、パソコンに入れてないよりは入れている方がはるかに安全なのは間違いないありません。でもやはりフリーソフトのセキュリティーソフトは機能が限定的になってしまいます。


ファイヤーウォールがないとかフィッシング詐欺対策機能が省略されていたり・・といった具合です。パソコンのセキュリティに最低限必要なウイルス対策機能しかついていないものがほとんどです。そういった意味で一般的には「初心者向き」ではないとされています。


パソコンに詳しい人で、使用も限られていて、ウイルス対策だけできればいいという人にはちょうどよいかもしれません。だからと言って過信するのは禁物でしょうね。


パソコン初心者の方は、ウイルス対策はもちろんですが、外部からの侵入を防ぐファイヤーウォールやネットバンキング対策などまでセットになった、有料のソフトのほうが安心できるでしょうね。


とはいえ、1本数千円という価格では、数が増えると金額もばかになりません。複数台のパソコンを使っていると、そのぶんお金はかなりかさんでしまいます。


Windowsの有料セキュリティーソフトを複数ライセンスで一括管理


そんなときに活用したいのが、複数ライセンスのあるものを購入するという方法。最近のセキュリティーソフトには、3~5台にインストールできるものが多いため、一本買っておくと個々に購入するよりかなりお買い得になっています。


それとこの複数ライセンスはパソコンだけでなく、スマホやタブレツト用のアプリがセットになったものも増えているので自分の端未だけではなく、家族全員のパソコンや端末をトータルで守りたい人にもおすすめですね。


パソコンで使うブラウザのランキング・・やはりインターネット・エクスプローラーですか

シニア世代に責任はあるよなあ・・・・



やっぱり使い慣れたものが良いのかなあ・・

マルウェアやスパム対策ソフトを開発するSophos(ソフォス)が、セキュリティ面で高い信頼性があるとユーザーに評価されているウェブブラウザのランキング「信用度イメージランキング」を発表しました。
セキュリティで信用度が高いと思われているブラウザ1位は?

1位 Firefox 評価率 41%
2位 Chrome 評価率 21%
3位 Opera 評価率 16%


Internet Explorer 評価率 3%

何と何と、多くの人が使っているであろうと思われる Microsoft 純正ブラウザの評価が無茶苦茶低いですね。

どうやら我々シニア世代に責任がありそうです。
はじめからパソコンに入っているからそのまま使っていていまさら変更するのも億劫だよなあ。


でもこの結果をどう見ますか。
これでも貴方はやはりインターネット・エクスプローラーを使い続ける・・・・の?


シニアが撮った今日の写真



先日神戸で湊川という河川の隧道を歩くというイベントがあり参加してきました。正確には昔からあった旧の湊川隧道から新湊川隧道へ通り抜ける、というものだったのですが、結構楽しかったし勉強にもなりましたね。


ここから旧の隧道へ降りていきます。
隧道入り口


旧隧道の内部です。かなり広いですが、大雨などの時にはこれでも対処出来なかったんでしょうね。
旧隧道


旧隧道から新隧道に入って暫く歩くとやっと空が見えるところまで来ました。隧道を抜けた河川の横には遊歩道があるのですが、歩いていて驚いたのは小さな魚がたくさんいた事ですね。家庭の排水がほとんど流れていないのを物語っています。
新隧道

パソコンでインターネット・エクスプローラー起動時にセキュリティの警告

パソコンを起動し、インターネット・エクスプローラーを立ち上げると、次のようなインターネット・エクスプローラーのセキュリティに関する警告メッセージが表示されることがあります。



セキュリティの警告
我々シニア世代にはオロオロする場面が多いですね。

このような時は
「今後、このプログラムに関する警告を表示しない(S)」にチェックを入れて「許可する」をクリックしてください。


それでも立ち上がらない場合は一旦インターネット・エクスプローラーを終了し、再度立ち上げて下さい。



個人的にはインターネット・エクスプローラーからGoogle Chrome辺りに乗り換えるのが最善の策だと思いますが・・・・。

「参考」
Re:40代のSE(システムエンジニア)の日記のブログ



シニアが撮った今日の写真



新旧の対比
新旧の対比

インターネットで「Windowsドライバーを更新 詳細はここをクリックしてください」に注意

パソコンでインターネットをやっていたら「古いドライバーがたくさんあるので更新して下さい」というメッセージが頻繁に出てくるんだけど・・」という相談を受けました。




そのメッセージを出すサイトを見せて貰うと・・・・「Microsoft Partner」とは書いてあるものの、かなり胡散臭い。
確認画面



ネットで調べてみるとやっぱり胡散臭いサイトでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/fireflyframer/32906344.html



以前ここでも取り上げましたね。下に書いてるようにおかしなリンクはクリックしないように気をつけて下さい。

お使いのパソコンの性能が低下しています!



シニアが撮った居残り組(平荘湖にて)の写真


居残り組


Copyright © シニアのパソコンとインターネット All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます