パソコン関連色々のカテゴリ記事一覧

パソコンでどんなことができるの?シニアのパソコンとインターネットはシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メールにインターネット、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。

カテゴリ:パソコン関連色々

パソコン関連色々のカテゴリ記事一覧。パソコンでどんなことができるの?シニアのパソコンとインターネットはシニアがパソコンで楽しく遊ぶコツを幅広く紹介しています。メールにインターネット、人気の出てきたGmailなどを始めてみませんか。

2016-03-12 パソコン関連色々
昨日パソコンを起動すると「Windowsアップデートがきているよ」の知らせが入ったので「Windows Update」画面より更新プログラムのダウンロードに入った訳ですが、そんなに大きくない更新プログラムだったのに、いつまで経っても0%のまま・・・。明らかに異常です。更新がいつまでたっても進まないときは!しかし、この「更新プログラム」ですが、時々ダウンロードが始まっても、0%のまま進まないトラブルが起きることがあります...

記事を読む

2016-03-07 パソコン関連色々
Windows 10 にはWindows 7/8/8.1 から無料でアップグレードすることができます。2009年製のVISTAパソコン機でもWindows10にアップグレードできました。無料でアップグレードできる期限は2016年7月28日までなんですが、最新のOSがお金が掛からず使えるようになるとはマイクロソフトも太っ腹ですね!勿論裏では色んな目論見があるんでしょうが・・・ところで、従来から発売直後のWindowsには、思わぬ不具合や使い勝手の悪い点が残っ...

記事を読む

No Image

2016-03-05 パソコン関連色々
ブログ名の変更・・シニアの悠々PCサロンまたもやブログ名の変更です('◇')ゞ今度は「シニアの悠々PCサロン」と変更しました。はい、シニアの方々に少しでも見ていただけたら・・・・との浅はかな思いではあります。ようやくGoogle様が「のんびり行きまっさ!」を覚えてくれた頃だと思ったのですが、このサイトを検索して訪れてくれた方に何となく違和感があるような気がしたもので・・・・。Google様が「シニアの悠々PCサロン」を...

記事を読む

No Image

2015-11-16 パソコン関連色々
Windows 7搭載のパソコン、販売終了時期がついに決定。Windows 7最後の砦だった Windows 7 Professional 搭載パソコンの販売終了日が発表されました。Windows 7 Pro とWindows 8.1は2016年10月31日、またWindows 8はもっと早く2016年6月30日までだという。Win 7 Pro とWin 8.1が同じ日だなんてどう考えてもおかしいけど、それだけWin 7の人気が高いということなんでしょうね。今後は在庫販売のみになるらしい。個人的な感想を言い...

記事を読む

2015-10-03 パソコン関連色々
先日ノートパソコンを使っていて、WindowsのWord2013 でイラストを探そうと思って「挿入」から「クリップアート」を出そうとしたら「クリップアート」が見当たらない。「クリップアート」があった場所には、「オンライン画像」というアイコン(メニュー)があり、それをクリックすると「Bingイメージ検索」というところに飛ばされました。ネットで調べてみると・・・・Microsoft、Officeの「クリップアート」提供を終了Bingイメー...

記事を読む

2015-08-21 パソコン関連色々
パソコンで送って貰ったメールの添付ファイルでWindowsのエクセルのファイルを開けるとシートが1つしか表示されません。と相談を受けました。エクセルは時々このような表示になることがあります。エクセルは通常少なくともシートは3つありますね。またシートには最大化、最小化のボタンがあるのですが、エクセルには2か所あるのを案外ご存じでない方がおられます。上のボタンはエクセル本体のボタンで下のボタンは今使っているBook...

記事を読む

2015-08-02 パソコン関連色々
あまり使っていないデスクトップパソコン(一応Windows 8.1が入っている)でWindows 10 のインストールを許可しているんだけど混雑しているのかなかなか順番が回ってこない。自動インストールが来ないのなら手動で!とマイクロソフトのサイトからインストールを試みました。●Windows 10のダウンロード32ビットバージョンと64ビットバージョンがありましたが64ビットバージョンをクリック。インストーラーをダウンロードして実行。...

記事を読む

2015-07-17 パソコン関連色々
Windows 10のリリースまで2週間となったわけですが、パソコンメーカーとマイクロソフトの対応がまちまちなので混乱してはいけないと思って以下にまとめてみました。参考にして下さい。Windows 10 のアップグレード予約をしたけれども、パソコンメーカーがドライバやソフトウェアの互換性の対応をしてくれない場合は予約をキャンセルする必要があります。以前に「Windows10無料アップグレードの予約」で書きましたがあの件の修正で...

記事を読む

2015-07-03 パソコン関連色々
Windows7のデスクトップ機なんですが、いつも通りYoutubeでBGMでも聴きながらパソコンをしよう、と思ったら音が出ていません。「あれっ!」と思ってタスクトレイを見るとスピーカーアイコンに赤の「×」印がついています。アイコンにカーソルを合わせてみると「Audioサービスが実行されていません」との表示。確か「管理画面」に「サービス」というのがあったと思ったので・・スタートボタン → すべてのプログラム → 管理ツール → ...

記事を読む

2015-06-25 パソコン関連色々
以前にもお知らせしたと思うのですがメーカー製のパソコンを購入すると、何らかのウイルス対策ソフトがWindowsにインストールされていますが、これは殆んどと言っても良いくらい期間限定版です。セキュリティソフトの期限切れ中にはそのまま使われている猛者もいるようですが・・(笑)ほとんどの方が継続か変更されていると思います。で、最近は殆どのセキュリティソフトが古いセキュリティソフトの削除を促しているようですが、中...

記事を読む

パソコンを起動すると「Windowsアップデートの連絡が・・・・」

昨日パソコンを起動すると「Windowsアップデートがきているよ」の知らせが入ったので「Windows Update」画面より更新プログラムのダウンロードに入った訳ですが、そんなに大きくない更新プログラムだったのに、いつまで経っても0%のまま・・・。明らかに異常です。




更新がいつまでたっても進まないときは!

しかし、この「更新プログラム」ですが、時々ダウンロードが始まっても、0%のまま進まないトラブルが起きることがあります。原因はその「更新プログラム」が悪かったり、その前に更新した「更新プログラム」が悪かったりと千差万別ですが、昨日のはすんなり収まりました。

chiku_1.jpg

その場合、まずは「ダウンロードの停止」をクリックし、この画面を閉じ、再起動をやってから再度ダウンロードをやり直してみましょう。それでもダメな場合は、少し時間を置くのもひとつの手段かも知れません。


トラブルシューティングツールを使おう

その次は「トラブルシューティング」を実行する手です。これにはよく助けられました。これでダメだったらかなり重症の可能性があります。


コントロールパネル>システムとセキュリティ>システムを開きます。

WS000000.jpg


「アクションセンター」を開きます。

WS000001.jpg


「トラブルシューティング」をクリックします。

WS000002.jpg


「Windows Updateで問題を解決する」をクリックします。

WS000003.jpg


「次へ」をクリックすると、トラブルシューティングが実行されます。

WS000004.jpg


しばらく待つと、以下の画面に切り替わります。

WS000005.jpg


この状態から放置して夕食を済ませて戻ってみると「Windowsの更新」が終わっていました。良かった良かった!!

 カテゴリ
 タグ

2009年製という古いVISTA機のパソコンでもWindows 10 にアップグレードできた

Windows 10 にはWindows 7/8/8.1 から無料でアップグレードすることができます。2009年製のVISTAパソコン機でもWindows10にアップグレードできました。



無料でアップグレードできる期限は2016年7月28日までなんですが、最新のOSがお金が掛からず使えるようになるとはマイクロソフトも太っ腹ですね!
勿論裏では色んな目論見があるんでしょうが・・・


ところで、従来から発売直後のWindowsには、思わぬ不具合や使い勝手の悪い点が残っているのは毎度のことで、それでもあえて多くの人が人柱となって不具合解消に協力してくれた結果、提供されるのが「Service Pack」と呼ばれる大型アップデートなんですが、Windows10ではこの「Service Pack」というものはなくなっています。


しかし、昨年の11月12日に公開されたメジャーアップデート(バージョン 1511)がこれまでの「Service Pack」のようなもので、Windowsのビルドを「10240」から「10586」に更新し、さまざまな不具合の修正や機能の追加をしてくれたようです。メーカーが対応してくれないドライバー辺りも修正してくれているかも知れません。


ネット内で検索しても「Windows 10で快調です」といった書き込みもあちこちで見られるようになったので私も古いVISTA機(Windows7 Pro 32bitにアップグレードしている)で試して見ました。


東芝 dynabook Satellite K32(2009年製)
CPUはCore2Duo P8700 (2.53GHz)
メモリ4GB
ハードディスク160GB
OSはWindows7 Pro 32bit DtoD領域あり



但しメーカー(東芝)からの通告は以下のように冷酷なものでした。

Windows10アップグレードサポート対象機種を以下にご案内します。
2013年7月以降発表の機種をサポート対象としていますが、ごく一部、サポート対象外となる機種があります。2013年7月より前に発表した機種で、サポート対象となる予定の機種はありません。
※この一覧にない製品は、Windows 10アップグレードのサポート対象外となり、アップグレード情報や対応ドライバなどの提供を行いません。


余計なことをせずに「新品を買わんかい!」と言わんばかりですね。


しかし2009年製のビスタ機が生き返りましたよ。マジで・・・・。
Windows7 Pro 32bit から Windows10 Pro 64bit に大変身です(^_^)v

勿論アップグレードからクリーンインストールしましたけどね。


以下おおまかにWindows10への流れを書いておきますね。
時間は結構掛かる場合もありますので朝から一日潰すつもりで取り掛かりましょう。



●下準備
この下準備をバカにしたらあきません。(古い機種は特に・・・・)
ここがぐちゃぐちゃだと失敗する確率が非常に高くなります。


1.万一に備えてリカバリ用のメディアを作成しておく。
2.Windowsのアップデートを最新にしておく(再起動)。
3.CCleanerでCドライブのクリーンナップを行なう(再起動)。
4.CCleanerでレジストリをスキャンし問題点を解決しておく(再起動)。
5.Cドライブのデフラグをおこなう(再起動)。
6.現状のイメージディスクを作成しておく(EaseUS Todo Backup Freeなどで)。
7.マイドキュメントにあるデータなどのバックアップを取っておく。
8.Cドライブ以外に置いてあるデータもバックアップしておけば安心出来る。


アップグレードの手順ですが、Windows7 32bit版からWindows10 32bit版へ一度アップグレードし、その後Windows10 64bit版をクリーンインストールするという流れです。


まずはWindows 10をインストールするためのメディア(DVDまたはUSB)を作成します。
私はDVDで作成しました。


無償アップグレードにはメディアを作らず「Windowsの更新」から行なうという方法もあるのですが、いつ来るのか分からないのを待つなんてまどろっこしいです。


●Windows10セットアップ用ツールのダウンロード
まず、Windows10にアップグレードするための「Windows10セットアップ用ツール」を公式サイトからダウンロードします。

WS01.jpg

WS02.jpg

WS03.jpg

WS04.jpg
このファイルがWindows10セットアップ用ツールです。


●先ほどのセットアップ用ツールを使ってWindows10セットアップデータをダウンロードする
1.最初にWindows7の32bit版を使用しているので、32bit用をダウンロードします。

WS06.jpg

WS07.jpg

WS000216.jpg

WS08.jpg

WS000218.jpg

WS09.jpg

WS10.jpg

WS11.jpg

WS000210.jpg
Windows10_32.ISOファイルが出来上がりました。



2.同様にして64bit用もダウンロードします。
Windows10_64.ISO


ライティングソフトを使ってこの2つのISOファイルをDVDに焼きます。これでアップグレードする準備が整いました。


●Windows7 Pro 32bit版からWindows10 Pro 32bit版へ
とりあえず普通にWindows10へアップグレードします。勿論アップグレードの通知からWindowsUpdateでやっても大丈夫です。自分はダウンロードした32bitのDVDからアップグレードしました。

とにかくどんな手順でも無償アップグレードでWindows10(32bit)にすれば大丈夫です。
データはあとで64bitはクリーンインストールになるので、引き継がなくてもいいと思います。
一応、アップグレード完了後コントロールパネルからシステムを見て、認証されているかだけ確認しておいて下さい。


●Windows10 Pro 32bit版をWindows10 Pro 64bit版へクリーンインストール
準備でダウンロードした作った64bitWindows10のDVDを使ってインストールします。

ポイントとしては
インストール先はWindows10(32bit)のパーティーションにすること。

また途中で
「Windows のライセンス認証を行うためのプロダクト キーを入力してください」画面が表示されたら、プロダクトキー欄を空欄にしたまま「スキップ」をクリックします。

またしばらくして
「プロダクト キーを入力してください」の画面が表示されるので、プロダクトキー欄を空欄にしたまま「後で」をクリックします。

最後に
インストール終了後システム画面を開くと「Windows をライセンス認証するために、インターネットに接続してください。」と表示されているので、「Windows のライセンス認証」をクリックします。

これで無事に64bit化が完了です。

スクリーンショット005

スクリーンショット002

スクリーンショット004

 カテゴリ
 タグ

サイト名を「シニアの悠々PCサロン」と変更しました

ブログ名の変更・・シニアの悠々PCサロン



またもやブログ名の変更です('◇')ゞ


今度は「シニアの悠々PCサロン」と変更しました。
はい、シニアの方々に少しでも見ていただけたら・・・・との浅はかな思いではあります。


ようやくGoogle様が「のんびり行きまっさ!」を覚えてくれた頃だと思ったのですが、このサイトを検索して訪れてくれた方に何となく違和感があるような気がしたもので・・・・。


Google様が「シニアの悠々PCサロン」を検索リストに入れてくれるのにまた暫く時間がかかるんでしょうね。


皆さま、宜しくお願いします。


Windows 7パソコン、ついに販売終了時期が決定

Windows 7搭載のパソコン、販売終了時期がついに決定。Windows 7最後の砦だった Windows 7 Professional 搭載パソコンの販売終了日が発表されました。




Windows 7 Pro とWindows 8.1は2016年10月31日、
またWindows 8はもっと早く2016年6月30日までだという。


Win 7 Pro とWin 8.1が同じ日だなんてどう考えてもおかしいけど、それだけWin 7の人気が高いということなんでしょうね。


今後は在庫販売のみになるらしい。


個人的な感想を言いますと以前から言っているようにWindows 8.1やWindows 10よりもwindows 7の方が断然使いやすいと思っています。


しかし販売終了ですから・・・


命運をかけたWindows 10へ強引に引っ張り込もうという作戦のように思えてなりません。


フリーソフトでも使ってWindows 7感覚で使うしかないか(^^ゞ


詳細はマイクロソフトのここを読んで下さいね。

 カテゴリ
 タグ

WindowsパソコンでOffice.com から「クリップアート」がなくなった

先日ノートパソコンを使っていて、WindowsのWord2013 でイラストを探そうと思って「挿入」から「クリップアート」を出そうとしたら「クリップアート」が見当たらない。


WS000127.jpg

「クリップアート」があった場所には、「オンライン画像」というアイコン(メニュー)があり、それをクリックすると「Bingイメージ検索」というところに飛ばされました。
WS000128.jpg


ネットで調べてみると・・・・
Microsoft、Officeの「クリップアート」提供を終了
Bingイメージ検索に

<参照>
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/02/news050.html



私自身Office系は余り使わないので全く気が付きませんでした。


因みに「Bingイメージ検索」で「動物」と検索してみると
WS000129.jpg

WS000130.jpg

動物の検索結果は12500件です、と表示されています。

ただ従来のクリップアートはライセンスを余り気にせず使えておりましたが、今後はウィンドウの下に説明ページへのリンクが表示されるので、これを開いて確認しないといけないようです。
WS000131.jpg
 カテゴリ
 タグ

Windowsパソコンのエクセルでシートが1つしか表示されない

パソコンで送って貰ったメールの添付ファイルでWindowsのエクセルのファイルを開けるとシートが1つしか表示されません。と相談を受けました。エクセルは時々このような表示になることがあります。




エクセルは通常少なくともシートは3つありますね。

WS000096-2.jpg



またシートには最大化、最小化のボタンがあるのですが、エクセルには2か所あるのを案外ご存じでない方がおられます。

WS000096-1.jpg

上のボタンはエクセル本体のボタンで下のボタンは今使っているBookのボタンです。



で、問題は下のようになってしまうとシートが1つしか表示されなくなってしまいます。

この状態はエクセル本体をあまり大きな表示にすると仕事がやりにくいため縮小化してしまい、更に Book までも縮小してしまった場合に起こります。

WS000097.jpg

これを戻すにはエクセル本体のボタンを最大化してやれば戻ります。

要するにBookの最大化、最小化ボタンを触らなければ起こらない現象なので気をつけて下さいね。

 カテゴリ
 タグ

Windows8.1のデスクトップパソコンにWindows10を入れてみた

あまり使っていないデスクトップパソコン(一応Windows 8.1が入っている)でWindows 10 のインストールを許可しているんだけど混雑しているのかなかなか順番が回ってこない。



自動インストールが来ないのなら手動で!とマイクロソフトのサイトからインストールを試みました。

●Windows 10のダウンロード

32ビットバージョンと64ビットバージョンがありましたが64ビットバージョンをクリック。

インストーラーをダウンロードして実行。

「このPCを今すぐアップグレードする」をクリックしてアップグレードを進めていきます。

ただこの辺りより何故かものすごく眠気が襲ってきて、キャプチャーを撮るどころか、うとうとしながら進めていったので何度か再起動して気がついたら終わっていました。(^^ゞ

10WS000001.jpg

えっ! 8.1と変わってないやん。失敗だったのか、と思ったのですが、タスクトレイを見たら変わったアイコンがあるのに気が付きました。

10タスクトレイ


恐る恐るスタートボタンをクリックしてみる(^^ゞ

Windows10 の画面

プレビュー版で見ていたWindows10 の画面だったのでほっとする。


「全てのアプリ」をクリックして見ると
Windows10 の画面


でも、これやったらWindows7 の方が絶対使いやすいような気がしますが皆さんどう思いますか?。


シニアが撮った今日の写真


山には山の愁いあり・・・・アザミの花
アザミ
 カテゴリ
 タグ

Windows のパソコンでWindows 10 アップグレード予約のキャンセル

Windows 10のリリースまで2週間となったわけですが、パソコンメーカーとマイクロソフトの対応がまちまちなので混乱してはいけないと思って以下にまとめてみました。参考にして下さい。



Windows 10 のアップグレード予約をしたけれども、パソコンメーカーがドライバやソフトウェアの互換性の対応をしてくれない場合は予約をキャンセルする必要があります。


以前に「Windows10無料アップグレードの予約」で書きましたがあの件の修正です(^^ゞ


●パソコンメーカーの対応

●Sony
http://www.sony.jp/support/vaio/windows/10/

●東芝
http://dynabook.com/assistpc/osup/windows10/target/index_j.htm

●NEC
http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/ENTP/h/?tab=SUP_Z_WIN10

●富士通
http://azby.fmworld.net/support/info/20150626/?supfrom=info20150601

●Epson
http://shop.epson.jp/pc/other/win/win10/upgrade/

●Dell
http://www.dell.com/support/contents/jp/ja/jpdhs1/article/Product-Support/Self-support-Knowledgebase/Windows-Operating-Systems/windows-10-support/upgrade-to-windows-10

●日本ヒューレット・パッカード
http://www8.hp.com/jp/ja/hp-news/press-release.html?id=2005844

●Lenovo
https://support.lenovo.com/jp/ja/documents/ht103535


このようにメーカーによって対応がバラバラなので、マイクロソフトの条件に合致していてもWindows 10 のアップグレードをやってみたら不具合だらけでパソコンがまともに動かない、という状況も考えられます。


また仮にメーカーが対応していてもしばらくはどんなバグがあるかも分かりませんので、すぐに飛びつくのは考えものですので、暫くの間はWindows 10 アップグレード予約のキャンセルをしていたほうがいいのではないかと思います。(一年間はいつでも再予約は出来ますので)


●Windows 10 アップグレード予約のキャンセル


通知領域にある「Windows 10 を入手する」アイコンをクリックします。
Windows 10 アップグレード予約のキャンセル



「Windows 10 を入手する」画面になります。左上部のメニューアイコンをクリックします。
Windows 10 アップグレード予約のキャンセル



メニューアイコンをクリックして、「確認の表示」をクリックします。
Windows 10 アップグレード予約のキャンセル




「予約の取り消し」をクリックします。
Windows 10 アップグレード予約のキャンセル




再度「予約の取り消し」をクリックです。しつこいですね。
Windows 10 アップグレード予約のキャンセル



「閉じる」をクリックして、ようやく予約のキャンセルができました。
Windows 10 アップグレード予約のキャンセル



シニアが撮った今日の写真


フラミンゴ2羽が内緒話をしているようなので写真に撮ってみました
内緒話

パソコンのAudioサービスが実行されていません

Windows7のデスクトップ機なんですが、いつも通りYoutubeでBGMでも聴きながらパソコンをしよう、と思ったら音が出ていません。


「あれっ!」と思ってタスクトレイを見るとスピーカーアイコンに赤の「×」印がついています。
アイコンにカーソルを合わせてみると「Audioサービスが実行されていません」との表示。


アイコン



確か「管理画面」に「サービス」というのがあったと思ったので・・


スタートボタン → すべてのプログラム → 管理ツール → サービス と辿って来たのですが、「Audio サービス」ってのがない!(・・;


もしかして・・と思って下の方にスクロールしてみると
「Windows Audio サービス」という名前でありました(^O^)


でも「Windows Audio」も「Windows Audio Endpoint Builder」も「開始」「自動」にはなっているんですがねえ・・・・・・。


そろそろこのデスクトップ機も寿命って事なのかなあ・・(^^ゞ


とにかく「Windows Audio」をクリックし、一度「停止」に設定してから、あらためて「開始」に設定すると・・・・・。


不思議な話ですがこれでスピーカーアイコンの横についていた
赤いバツ印が消えました(^_^)v


シニアが撮った今日の写真


六甲山の名花 シチダンカ(あじさい)
シチダンカ(あじさい)

でっかいなあ・・
でっかいなあ・・

パソコンの中でセキュリティソフトがダブっていませんか

以前にもお知らせしたと思うのですがメーカー製のパソコンを購入すると、何らかのウイルス対策ソフトがWindowsにインストールされていますが、これは殆んどと言っても良いくらい期間限定版です。




セキュリティソフトの期限切れ


中にはそのまま使われている猛者もいるようですが・・(笑)
ほとんどの方が継続か変更されていると思います。


で、最近は殆どのセキュリティソフトが古いセキュリティソフトの削除を促しているようですが、中には不親切なのもあってそのままインストールしてしまうのもあるようなので、必ず古いセキュリティソフトを削除してから新規のものをインストールするようにしてください。


セキュリティソフトがバッティングするとパソコンの動きが悪くなったり、挙動がおかしくなったりするそうなので気を付けてくださいね。


シニアが撮った今日の写真


白川郷なんですが耳に入ってくる言葉は中国語が圧倒的でした(@_@;)
NNN150612072.jpg

Copyright © シニアのパソコンとインターネット All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます